品川上空で堪能するホテルステイ!ストリングスホテル東京インターコンチネンタル宿泊レビュー!






品川にあるストリングスホテル東京インターコンチネンタルに宿泊してきました!


アクセス抜群の好立地にあり、観光の拠点としては持ってこあいのロケーションです。

なかなかの高級ホテルですが、IHGが日本国内でもIHGのポイント宿泊に必要なポイントを変動制に変更たタイミングで、少ないポイントで予約できたからという宿泊してきました(笑)

コロナ禍で、大手を振って旅行に行きにくい状況ですが、近場のホテルステイを楽しむというのも悪い選択肢ではないと思います!



ストリングスホテル東京インターコンチネンタルに泊まってきました!(The Strings by InterContinental Tokyo)


バンコクでは意味もなくバンコク市内のホテルに泊まってみるということを繰り返してきましたが、東京でも東京にあるホテルに泊まってみることにしました!その第一弾が今回紹介する「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」です!!


ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

今回宿泊してきたストリングスホテル東京インターコンチネンタルは、東京の品川駅直結の場所にあり、港南口から徒歩1分の場所にあります。


「品川上空で堪能するホテルステイ」

「一人ひとりのゲストに奏でる、東京という音色」

「都会の旋律に心地よく身をゆだねる場所で愉しむ」


というコンセプトのホテルで、壮大な吹抜けと眺望豊かな客室を持つストリングスホテル東京インターコンチネンタルは、旅行にも便利なロケーションにあります。

以下、ホームページからの抜粋です。

TOKYO, PERSONALLY ORCHESTRATED 一人ひとりのゲストに奏でる、東京という音色 そこにあるのは、あたたかさに満ちたラグジュアリー。洗練されたトラベラーたちが集い、都会の旋律に心地よく身をゆだねる場所。 品川の上空にそびえるストリングスホテル東京インターコンチネンタルは、都内に点在する数多くの魅力的なスポットにもアクセスがよく、 また、日本各地へとつながる、旅の玄関口でもあります。 音楽の世界に、永遠に色あせない名曲が存在するように、“絃”という名を冠するこのブティックホテルが目指すのも、いつの時代にも愛される、コンテンポラリーなおもてなし。インターコンチネンタルならではの世界水準のノウハウと、日本のカルチャーを知り尽くしたスタッフが、音を奏でるようなサービスをご提供します。 ホテルという劇場で、スタッフによる楽団が奏でる音色が観客であるゲストの心に届いたとき、そこに生まれるのは共鳴(レゾナンス)。 あなたのリズムで過ごす東京が、ここにあります

アクセス

前述の通り、品川駅の港南口から1分の場所にあり、アクセスは抜群です。

品川イーストワンタワーの上層階が「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」になります。


港南口にある「DEAN & DELUCA」が目印で、DEAN & DELUCAが見えてきたら、ぺドストリアンデッキに出て、右の方へ歩きます。


ここを右に曲がります↓↓


するとすぐに、品川イーストワンタワーが見えます!


ストリングスホテルの看板も見えてくるので矢印にしたがって進みましょう。


もう少し進むとストリングスホテル東京インターコンチネンタルのエントランスが右側にあります。




26Fより上がストリングスホテル東京インターコンチネンタルになっていて、レセプションは26階にあり、エレベーターを出てすぐにレセプションがあります。



インターコンチネンタアンバサダー

今回はポイントによるリワード宿泊でしたが、インターコンチネンタルアンバサダー の特典を受けることができました!
  • 客室のアップグレード
  • レイトチェックアウト
  • 滞在時に利用可能な飲食クレジット(2,000円分)
あと、ウェルカムアメニティーポイントの600ポインtのも入ってました・・・

これ、ポイント宿泊でも本当にもらえるんですかね・・・


早めにホテルについて、チェックインだけ済ませて、その後、少し周辺で遊んできたと、部屋が準備できたタイミングで別の担当の方に案内してもらったのですが、アンバサダー特典に関する説明がなくて、念のため後ほどフロントでレイトチェックアウトと飲食クレジットに関しては確認しましたw

というのも、本来は部屋に入ったら、アンバサダー向けの案内の用紙があったり、ウェルカムフルーツ(おかき)?やミネラルウォーターがあるはずなんですがそれらがなかったので、レイトチェックアウトと飲食クレジットは勇気を出してフロントで確認しました(笑)

この辺りがなかったのは担当のミスなのか、リワード宿泊だとないのか確認していないのでわかりません・・・

IHGのコロナ対策(IHG CLUEAN PROMISE)


IHGグループでは、昨今の新型コロナ対策感染症の予防に積極的に取り組んでいます。

ホテル内の至るところにアルコール消毒が置かれていて、お部屋の衛生管理もしっかり行われているようです。




私たちの時はなかったですが、チェックイン時の検温なども実施されていました。

アップグレードは?

チェックインの時になんの説明もなく、ただキーを渡されただけなので、よくわかりませんが、アプリをみる限りはキングプレミアでした。

キングプレミアだとすれば、今回は、ポイント宿泊だったので予約したのはスタンダードルーム(デラックス)だったので、2段階アップでした。


予約直後の予約確認画面↓


チェックイン前の予約画面↓

客室へはカードキーをかざして、こちらの扉を通り、宿泊者用のエレベーターに乗る必要があります。



キングプレミアルーム

今回宿泊したキングプレミアルームがこちらです。


確かにベッドはでかいので、一番下のグレードの1ベッド・デラックスではないかと思います。


残念だったのがアンバサダー用のミネラルウォーターやアメニティ(こちらのホテルではおかきなどのお菓子が出るそうですが・・・)がなかったことでしょうか。。

チェックインの時にも、20ドル相当(日本の場合は2,000円相当)の飲食クレジットがあるかどうかなどの説明もなく、あとで自分で確認しに行ったほどです(笑)

お部屋のレビューに話を戻すと、前述の通りベッドはかなり大きかったです!


しっかりめのソファーもありました。


ベッド周りにはユニバーサルコンセントとUSB端子もあったので、スマホやタブレット、カメラの充電もバッチリです!


お部屋に無料のお水は二本ありました。(隣の赤ワインは有料・・・)


ネスプレッソも無料です!


引き出しにある、ウィスキーやナッツは有料です。


こちらが冷蔵庫の中身です。


クローゼットも当然完備されています。


クローゼットの中には、セキュリティーボックスもありました。


使い捨てスリッパに空気清浄機もクローゼットにありました。


バスルーム・アメニティ 



こちらがお風呂です。

お風呂場は洗い場がある日本仕様になっています。

バスタブはすごく大きなわけではないですが、十分な大きさのあるお風呂で、ゆったりと入れました。


シンクはシングルタイプです。


バスアメニティはインタコ定番のAGARIAでした。


歯ブラシやシェービングキットもありました。



お部屋もそうでしたが、バスルームも全体的に清潔感がありました。

お部屋からの景色

今回の滞在でお部屋からの景色も楽しみにしていました。

アサインされたお部屋は品川プリンスホテルが目の前に見えるお部屋でした。


右側には新たにオープンした高輪ゲートウェイ駅も見えました。

やはり高層ホテルからの夜景は綺麗ですね!!


右側には東京タワーも見えました、そしてさらに右奥には少しだけ東京スカイツリーも見ることができました。


お部屋から素敵な景色が見えて大満足でした!

フィットネスジム

フィットネスジムは27階にあります。


エレベーターを降りて右側にフィットネスルームはあります。


フィットネスルームというように、扉はなんと普通のお部屋と同じです。おそらく、既存のお部屋を改造したんでしょうね・・・




中にはいると、広くはないですがしっかりとしたフィットネスルームでした。






軽くトレーニングしたりする分には、十分な設備が整っています。

フィットネスジムが設置されているお部屋からは東京タワーなどは見えませんでした。

クラブラウンジが使えないのでカフェ&バー「リュトモス」でスイーツを堪能!

今回はクラブラウンジを使うことができませんでした。


とはいえ、せっかく来たのでスイーツを食べようとおやつの時間にフロントのある26Fにあるカフェ&バー「リュトモス」に行って来ました。

私たちが行った時はかなり盛況で、大勢の人たちで賑わっていました。


席に案内していただく際に、ご宿泊ですか?と聞かれたのですが、なんでだろう?と思っていたら、お会計の際に宿泊者は20%引きにしていただけるようでした。


アフタヌーンティを注文しようかとも思いましたが、なかなかのお値段だったので、季節のフルーツパフェセットを注文しました。

左がメロンパフェ、右がマンゴーパフェ
こちらのセットの場合は、二個セットの場合は5500円(税サ別)ですが、ドリンクが二人分付いて来ました。

さらに、そこから宿泊者割引の20%オフとインターコンチネンタルアンバサダー特典の2,000円分のクレジットを利用したので比較的リーズナブルにいただけました。





ネットでみていると、事前に予約しておけばアフタヌーンティーをお得に予約できるサイトもあるようでした。

気になった点

チェックインの時の対応から最後まで、従業員の笑顔が全然なかったこと、アンバサダー特典の説明もなければ、説明の用紙もなく、そして部屋には特典でつくはずのミネラルウォーターやウェルカムギフトがなかったり、とホスピタリティが全然感じられませんでした。(ホスピタリティのホの字も感じられなかったというのが正直なところです。)

せっかくの好立地にいいハードを持っているのに、サービスがこれではまた利用しようと思うことはないかなーというのが正直なところです。

これだったら、多少荒削りでもタイの高級ホテルのスタッフの方の方がよっぽど教育されていてホスピタリティがあると感じました。

日本のおもてなしの心とはなんなのか?考えさせられた宿泊になりました。

日本のインターコンチネンタルということで期待していましたが残念な結果でした。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル宿泊レビューまとめ

サービス面では最後に書いたように不満の残る結果でしたが、立地やハード面では十分にホテルステイを楽しむことができました。

品川駅直結で美味しいご飯屋さんも周辺には色々とあったので、ラウンジがなくても十分に楽しむことができましたが、次に宿泊することがあるとすればラウンジアクセスはつけたいところです。(前述の理由で、もうこのホテルを選ぶことはないかと思いますが・・・)

最後はちょっとネガティブな感じになりましたが、今回の不満をTwitterに投稿したら、速攻そこのホテルはそうだよ!というレスがいくつかあったので、そういうことなんだなと理解しました(笑)


コメント