どこで両替するのがお得?ホーチミン・タンソンニャット空港での両替について






ベトナムのホーチミン・タンソンニャット空港での両替について紹介します。


バンコクからホーチミン経由でフーコック島に行ってきました。

ホーチミンでは夜に到着して翌朝に出発だったので、空港近くのホテルに宿泊したので市内には移動しませんでした。

そのため両替の選択肢は空港だけでしたが、事前に調べたところ市内のレートと比較しても空港内のレートは悪くなさそうだったのでタンソンニャット空港での両替について調査してきました。


ホーチミン・タンソンニャット空港での両替について



今回はベトナムの首都ホーチミン空港の両替事情について紹介したいと思います!どこのレートが良いかなどチェックしてきました!


ホーチミン・タンソンニャット空港の両替所について

ホーチミン空港国際線ターミナルの両替所は、預け入れ手荷物を受け取り制限エリアを抜けたアライバルフロアに3件ほど並んでいます。

今回はその3件の両替所のレートを確認してきました。

一番レートの良かった両替所


一番レートの良かったのは上記の黄色で囲んだ一番左の両替所です。

電光掲示板などはありませんが、窓口の前に小さな紙が貼られていてそこにレートが書かれています。

私はタイバーツからの両替でしたが、一番レートの良かったお店が”1 THB =722 VND”でした。

が、この時21:30くらいでしたが空港をウロウロして、他の両替所のレートを確認して、この両替所に両替に戻ったら、お兄さんにクローズだ!と言われて両替できませんでした。。

一番レートの悪かった両替所

そして一方で一番レートの悪かった両替所は先ほどのお店の右隣の両替所です。

ちなみにこの両替所、アオザイをきたお姉さんがカウンターの前に立っていてめちゃくちゃ客引きをしています。。

なので、ここで両替している人が多かったですが、”1 THB =685 VND”でした。

一番レートのいい両替所とは5%も差があるんですねw

そりゃ、必死に客引きしますよね・・・

フーコック島での両替

ちなみに前述の通り、私はホーチミンでは両替できなかったので最終目的地のフーコック空港到着時に、制限エリア内でSIMを売っているおじさんに両替してもらいました。

レートは”1 THB =700 VND”でした。

レートが表示されているわけではいのでちょっと怖かったですが、前日にホーチミンでレートを確認済みだったので、電卓で金額を確認しながら進めました。

つまり、アオザイのおねいさんがいる両替所のレートがいかに悪いかわかりますね・・・

両替時の注意点

ベトナムの両替所では基本的に手数料を取られることは少ないと思うので、カウンターの前に提示されているレートの通りになるはずです。

そのため、事前に電卓などを使ってしっかりともらえる料金を確認するようにしましょう。

そして次にベトナムドンはとにかく桁数が大きいです。

しかも空港についてすぐはまだ、どの紙幣がいくらかわからないと思うので、お金を受け取ったら多少時間がかかってもいいので、その場で落ち着いて確実に受け取ったお金が電卓で確認した金額通りが確認するようにしましょう。

いずれの場合もスタッフがちょろまかす場合もあるので、
  • しっかりと事前に受取額の確認
  • 受け取ったらカウンターを離れずにその場でお金を数える!
ということを徹底しましょう。

これはベトナムに限ったことではないですが、ベトナムでは比較的この手の詐欺が多いようですので特に注意しましょう。

ホーチミン・タンソンニャット空港での両替まとめ

今回はホーチミン・タンソンニャット空港での両替について紹介しました。

空港と市内の両替レートがそこまで変わらないのであれば、手っ取り早くある程度空港で両替しておくのが無難かと思いますが、空港内の隣り合っている両替所でもレートにかなりの差がありました。

当然、レートは日によっても違うので、両替する前に3つ並んでいる両替所のレートを比較して両替するようにしてください。

その際、今回一番レートが悪い両替所と紹介したところのスタッフさんが猛烈に話しかけてくると思いますが、相手にしないようにしましょう(笑)

タイの首都バンコクのオススメの両替所は下記の記事をご参照ください。


コメント