【2018年版】バンコクに来たらココで両替!オススメのバーツ両替屋さん!!


タイバンコクのオススメのバーツ両替所


旅行の時、毎回悩むのがどうやってお金を持っていくかだと思います。特に、国によって事情は異なるので調べるのに時間かかりますよね。また、現地で両替するにも、レート差で数万円両替すれば数千円の差になることもありますので、慎重に選びたいところです。

本日は、タイバンコクでのオススメの両替屋さん情報を紹介します。



海外旅行のお金の持っていき方

一般的に海外旅行の際は、お金の持って行き方として下記の選択肢があるかと思います。
  1. 日本で両替していく
    • 空港
    • 銀行、郵便局
  2.  現地で両替する
    • 空港
    • 銀行
    • 両替所
    • ホテル
  3. クレジットカード
    • クレジットカードでの支払い 
    • 現地のATMでキャッシング
どれがベストな方法かは国ごとに違うかと思います。タイ在住者の視点で、タイではどの方法でお金を持っていくのが良いか、考えてみましたので簡単に説明します。

タイへのお金の持っていき方

1. 日本国内で日本円からバーツに両替

タイバーツの場合、日本国内では殆ど流通していないので、日本で両替してしまうとかなりレートが悪いです。そのため、「1.日本で現地通貨両替」は極力避けたいです。

2. 現地で日本円からバーツに両替

タイは旅行者が多い為か、両替所が充実しており、レートも良いです。また、街中の至ところに、両替所がありさすが、観光の街といった所です。が、一方でホテルや空港の一部の銀行などレートが悪い場所も存在します。

そのため、現地で両替する場合、レートが良い場所を選ぶことができれば最も有利な方法になります。

両替レート表の見方

現地で両替する際、両替所前に掲載されている、両替レートボードの見方の説明です。


日本円からバーツの両替の場合は、「JPY」行の「Buy」列を見て下さい。そこの数字が両替レートになります。お店側が日本円をバーツで買う金額ということになります。

基本的には、タイの場合、両替手数料はかかりませんので、この数字に両替する日本円を掛けた数字がそのまま、受け取れるバーツになります。

上記の場合、「10000」と「1000」という二つの数字がありますが、お店によっては、両替額が多いほど、レートが良くなるため、金額に応じて記載されています。

一番上のUSDを見て頂ければわかるかと思います。

この例の場合、
10,000円で両替できるタイバーツは3,200バーツです。

ちなみに、もう一つここで注目して頂きたいのが、Sellの部分です。

Buy=0.32
Sell=0.3230

普通はここのレート差が大きいものなんですが、タイの高レートの両替屋さんはこの差が少ないのです。これが何を意味するかというと、バーツが余って、日本円に戻してもそれほど損をしないということなんです!

本当に、両替屋さんの利益が成り立つのか心配になります。

とはいえ、端数は両替できませんので、極力使い切るのがベターかと思います。

3. クレジットカード

クレジットカードでの支払いは、ホテルやデパート内のお店、きちんとしたレストランであれば、大抵クレジットカードが使えます。

ただし、一部レストランでは500バーツ以上でないとカード決済できないなどといった、最低利用代金が設定されていたり、追加で手数料を数%取られる場合があります。

一方、屋台はもちろん、街中のローカルレストランや小さいお土産物屋さん、そしてタイでは貴重な移動手段となるタクシーでは、クレジットカードを使うことができません。

そのため、クレジットカードは持って行った方がいいですが、すべての支払いをカードでまかなうのは難しいです。

また、タイではATMでのキャッシングの際に、一般的には手数料がかかります。一部JCBカードでBangkok Bankを利用すれば、手数料がかからないというやり方もあるようですが、両替する場所にもよりますが、前述の「現地で両替」するよりレートは劣るようです。

というところで、「クレジットカードは持っていきつつ、現地で両替をする」のがベストな選択ではないかと思います。

バンコクでは街の至る所に、ATMがありますのでいざという時は、クレジットカードでキャッシングが可能です。


オススメのバーツ両替所について

一般的には、現地で両替する場合、レートは「街中の両替所 > 銀行 > 空港 > ホテル」であることが多いかと思います。バンコクも、少し前まではそうでした。

以前、スワンナプーム空港の両替所といえば、どこも一律のレートで差がなく、横並びの状態でした。 

しかし、最近、バンコクの玄関口スワンナプーム空港の一角に両替所が密集して出店しているエリアができました。なんとそこでは、街中のベストレートの両替所と比較しても遜色がないか、それ以上のレートで両替できてしまいます。

空港でベストレートで両替できてしまえば、そのままタクシーや電車にも乗れますのでまさに一石二鳥ですよね!

スワンナプーム空港内のオススメの両替所

バンコクのスワンナプーム空港で市内の両替屋さんにも負けていない、ベストレートの両替所を紹介します。

場所は、スワンナプーム空港のB階、エアポートレールリンクのチケット売り場隣りにあります。




その一角には「SUPER RICH THAILAND」「SuperRich 1965」「Value Plus」「YENJIT EXCHANGE」「HAPPY RICH」など複数の両替所が所狭しと並んでいます。

複数店舗ある為、競争の原理が働いて高レートが保たれているものと思います。

どこの、レートが良いかはその時々かと思いますので、店先の電光掲示板を見て、各店舗のレートを比較して、当日最もレートが良いお店で両替して下さい。

両替所の営業時間

営業時間は店舗によって異なるようですが、街中でも高レートで有名なオレンジ色が目印の「SuperRich 1965」 は年中無休の「05.30 am - 11.00 pm.」となっていました。


実際に私もこの間5:45分くらいに利用しましたが何店舗かは営業していました。

※ただし、タイの場合、営業時間を守らずに営業時間中なのに閉まっている場合なども多々ありますので、ご注意下さい。

もし、夜中や早朝に空港に到着して、両替所がやっていない場合は、昔からある空港内の銀行の両替所は24時間営業ですので、今回紹介した場所のすぐ近くにある、銀行の両替所で必要最低限の両替をして、残りは街中での両替をお勧めします。

制限エリアではない、到着フロアにも24時間の銀行の両替所はあります。

街中で両替する場合、多少の差はありますが前述のオレンジ色の「SuperRich」は最近BTSの駅に併設されていることが多いので、そちらで両替すれば大幅に損をすることはないと思います。

ベストレートの両替所の行き方

行き方は、 簡単でAirport Rail Link(エアポートレイルリンク)の標識に従って、B階までいって下さい。


そして、エアポートレイルリンクのチケット売り場の隣に、両替所が密集している地域があります。

看板でいうと、赤色のExpress Lineの方になりますが入り口は同じなので、どちらでも大丈夫です。(ちなみに、いまExpress Lineは運休中です。)


下記の赤枠の一帯に両替所が密集しています。







 
※ちなみに、エアポートレイルリンクの入り口のすぐ前にある紫色のSCB銀行(The Siam Commercial Bank)のレートは良くないのでご注意下さい。街中であれば、またレートは変わりますが、空港内の銀行両替所のレートは良くないです。

ここにある紫色のSCB両替所のレートは通常レートは良くないので、この右側を下った所にある、今回オススメの両替所のレートをまずは確認して下さい。

空港・ホテル・街中の両替所のバーツレート比較

同日の空港内の銀行両替所のレート、今回オススメの両替所のレート、ホテルのレートと、街中の両替所のレートも確認しておきましたので、参考までに下記に比較を載せておきます。

今回紹介した空港内のベストレート両替所(2016年11月21日時点)

◎レート:0.32 (1万円両替すると3,200バーツ)


空港内の密集地域外の銀行の両替所

レート:0.2952 (1万円両替すると2,952 バーツ)




市内比較的高レートといわれている両替所

レート:0.3175 (1万円両替すると3,175 バーツ)




市内のホテル

レート:0.29855 (1万円両替すると2,985.5 バーツ)




いかがでしょう?最大でも8%ほど開きがありました。また、今回調査した中では空港内のオススメの両替所が最も高レートでした。

少しでもタイを旅行をする時の参考になれば幸いです。

市内で両替する場合は下記の記事をご参照ください。

タイ在住者が教えるバンコク市内でオススメのバーツ 両替!!

スワンナプーム空港から市内への移動手段


無事に両替が完了したら次は、市内への移動手段です。空港からの移動方法については下記の記事をご参照ください。

【2018年版】Grabがオススメ!スワンナプーム国際空港からバンコク市内へのアクセス方法まとめ

旅行などでまず一番最初に調べるのが、空港から市内やホテルの行き方かと思います。本日は、タイの玄関口スワンナプーム国際空港からバンコク市内へのアクセス方法についてまとめます。 バンコク旅行で遊びに来る時の参考になれば幸いです。 交通手段一つとっても、求めることはいろいろかと思いますので、それぞれの特徴や乗り方、どういった人に向いているかを解説していきたいと思います。 ...



0 件のコメント :

コメントを投稿