遂にiPhone(iOS)で楽天モバイルのRakuten Linkアプリが使えるようになったので出来ることや制限事項をまとめました!SMS受信できなくても使用可!!






待望の楽天モバイルのRakuten LinkアプリのiOS版がリリースされました!!


これまでは一部のiPhoneで楽天モバイルのSIMを入れて、Rakuten UN-LIMITを使うことができていましたが、無料通話が使えるRakuten Linkアプリを使うことはできませんでした。

対応までにもっと時間がかかるかと思っていましたが予想に反して楽天モバイル側がiOS版をリリースしたので何が変わったのかや注意点を紹介します!

iOS版のRakuten LinkアプリはSMS認証が不要だったりとiPhoneの制限にあわせた仕様になっていました!!

遂にiPhone(iOS)で楽天モバイルのRakuten Linkアプリが使えるようになったので出来ることや制限事項をまとめました!SMS受信できなくても使用可!!


よっぽど楽天モバイルも苦戦しているのか、戦略的なのかiOS版のRakuten UN-LIMITが使えるようになりましたね!早速使ってみたので紹介します。


これまでiPhoneではどうだったのか?

2018年以降発表のiPhoneでは問題なく通信や通話が利用できることが確認できていて、Rakuten LinkアプリのiOS版が発表されるまでは下記の記事に記載の方法で色々試してみていました。


Rakuten Link アプリのiOS版

それが待望のRakuten LinkアプリのiOS版が出たことで対応機種のiPhoneでも楽天モバイルのRakuten UN-LIMITが使えるようになりました!

これによって、

  • プラン料金一年無料
  • 楽天回線エリア高速デー通信使い放題
  • 国内通話 かけ放題
  • 海外66の国と地域グローバル無料
が、対応機種のiPhoneでも使えるようになりました。

これまではRakuten LINKアプリを利用した”国内通話 かけ放題"が使えませんでしたが、iPhoneで使えるようになりました。

対応機種

楽天モバイルもiPhoneに関するQAを充実してきていて下記のURL先にiPhoneに関する記載があります。


上記のページでは見づらいので一覧にまとめました。


プラン料金 一年無料
楽天回線エリア
高速データ使い放題
国内通話 かけ放題
海外66の国と地域
グローバル無料
iPhone11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
×
×
×
×
iPhone8
×
×
×
×
iPhone 8 Plus
×
×
×
×
iPhone SE
×
×
×
×
iPhone SE(第2世代)
×
×
利用可能な端末は、以前から変わらずですね。

対応のiPhoneでもできないこと

とはいえ、完全に全て使えるようになったわけではありません。

対応機種のiPhoneであっても下記は一部利用できない場合があるとの記載があります。
  • SMS(パートナー回線)
  • APN自動設定 海外/国内、
  • 接続回線の自動切替(楽天回線⇔パートナー回線)
  • ETWS
  • 110/119通話などでの高精度な位置情報測位

早速iOS版のRakuten Linkを使って見たらSIMカードが入ってないとログインできない!

早速iOS版のRakuten Linkを使って見ました。

手順としては、
  1. Rakuten Linkアプリを起動
  2. 楽天IDでログイン
  3. 電話番号を入力
となりまます。

この際に、2.の楽天IDと3.の電話番号は、そのSIMカードを申し込んだ時に利用した楽天IDである必要があります。

無効な電話番号です

例えば、楽天IDと電話番号が一致していないと、

「無効な電話番号です」


というメッセージが出ます。

iOS版のRakuten LinkアプリはSMS認証が不要!

前述の楽天IDと電話番号が一致すれば、iOS版のRakuten LinkアプリはSMS認証が不要になっています!!

つまり、これまではパートナー回線エリアでiPhoneを使っていた人たちにとってはかなりの朗報ですね!!

これまでにiPhoneで楽天モバイルSIMを使っていて、別途アンドロイド端末はあるけどSMS受信できないからどうすればRakuten Link使えばいいですか?という相談をよく受けていました。

楽天モバイルのSIMが入っていない場合は起動できない!

一方で、iOS版では楽天モバイルのSIMが入っていないとログインできない仕様になっていました。

私はiPhoneに通常のSIMはドコモ、eSIMに楽天モバイルまたはIIJのSIMを入れて運用しています。

今回、うっかり楽天モバイルのSIMを設定していない状態でRakuten Linkアプリにログインしようとすると下記のメッセージが出ました。

「新しいSIMカードが検出されたため、ログアウトしました。Rakuten Linkは楽天モバイルのSIMカードのみでご利用いただけます。SIMカードを入れ直して再度ログインしてください。」




この後、eSIMの楽天モバイルに切り替えたら無事にログインできました。

クルクルしたままでログインできない場合

楽天IDを入力したけど、下記の画面で次の電話番号入力に遷移しない場合の対処方法を紹介します。


その場合はアプリを強制終了して、もう一度RakutenLinkアプリを起動してみてください。

一回でうまくいかない場合でも何回かやると成功するようになりました!

電話番号とSIMカードが一致しないと使えない

当たり前なんですがアンドロイドバージョンでは、SIMカードとRakuten Linkアプリにログインしている電話番号が一致していなくても使えていました。

が、iOS版のRakuten Linkアプリはしっかりと、ログインした電話番号とSIMカードの番号が一致していないと使えない仕様になっていました。

SIMカードの電話番号と、アプリのログイン時に使う電話番号は別でも、ログインはできてアプリは起動できるんですが、電話をかけても繋がらない状態でした。

Rakuten UN-LIMITをiPhoneで使う方法

これで、手持ちのiPhoneで楽天モバイルを使おうか!という方も多いかと思いますが、楽天モバイルのRakuten UN-LIMITをiPhoneで使う方法は下記をご参照ください。

そして、これまではiPhoneで使うのを避けていた方は、eSIMへの切り替えやeSIMの機種変更を検討しているかもしれませんが手数料が必要になるのでご注意ください!

iPhoneでRakuten Linkが使えるようになりました!まとめ

iPhoneユーザーにとって、Rakuten Linkアプリが使えるようになったのはかなり大きいです!

これによって楽天モバイルも制限付きではありますが、Rakuten UN-LIMITをiPhoneで使うことを公に認めたことになります。

とはいえ、利用可能な端末は、以前から変わらず2018年以降に発表されたiPhoneに限られます。

また、SMSがパートナー回線エリアでは利用できないなどの制約も残っています。

それでも、この変化はiPhoneユーザーには非常に嬉しいですね!

これから色々試して、気づいたことがあれば紹介していきます!


コメント