コロナ禍でもラウンジを満喫!ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのクラブラウンジを紹介します!






ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのクラブルームに宿泊してきたのでクラブラウンジを満喫してきました!


最近はコロナの影響で旅行ができないので近場のホテルに息抜きに泊まりに行くことを楽しみとしています。


ホテルに滞在することが目的なので、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのクラブラウンジをたっぷりと紹介したいと思います。


また、コロナの影響でクラブラウンジのサービスも一部変更になっている場合もありますが、2020年9月時点の情報です!



コロナ禍でもラウンジを満喫!ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのクラブラウンジを紹介します!

コロナの影響もあるのか、カクテルタイムの食事がショボく感じたのと朝食がクラブラウンジで食べれなかったのを除けば正常運転だったのではないでしょうか?

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのクラブラウンジ

横浜のみなとみらいにある、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのクラブラウンジは高層階の28階にあります。


クラブルーム(クラブインターコンチネンタルルーム)の宿泊者が利用できるラウンジですが、宿泊料金が一番安い部屋との差が2万円くらいあるので、お得感があるかどうかは微妙なところです。(今ならGoToを使えば、その差は埋まるので、泊まるなら今かもしれません。)

この時は連休だったので、16時ころにロビーに行くと、チェックインのための長蛇の列が・・・

クラブラウンジもそれほど大きくはないので、アフタヌーンティーとカクテルタイムの時は比較的混み合っていましたが、密になるような状況ではなかったので安心して利用できました。

クラブルームに宿泊するとチェックインの時に「クラブインターコンチネンタルのご案内」という用紙がもらえます。


上記にも記載がありますが、白いカードキーがクラブラウンジに入れる証拠みたいです。ラウンジで、キーカードの白い方見せてくださいって言われました。


クラブラウンジのスケジュール

クラブラウンジの営業時間及び各種イベントは下記の通りでした。
  • レセプションデスク 7:00 - 21:00
  • 朝食 7:00 - 9:00 (2F イタリア料理「ラ・ヴェラ」)
  • アフタヌーンティー 14:00 - 16:30
  • カクテルタイム 17:00 - 21:00(ラストオーダー 20:30)
  • スナックサービス 17:00−19:00

添い寝の子供のクラブラウンジ利用

添い寝の子供のクラブラウンジ利用は無料でOKでした。(朝食も無料でした。)

ただし、カクテルタイムは12歳以下の子供の入場は禁止されていて、クラブラウンジに入ることができません。(とはいえ、この後紹介しますが子供が喜びそうなものはカクテルタイムにはなかったです・・・)

我が家は、夫婦が交代でカクテルタイムを満喫しました。

コロナ対策

コロナ対策としては、入場時に検温と手指の消毒が必要でした。

検温は、一度検温すれば検温証明書がもらえるので、それを見せればホテルの入り口でもクラブラウンジの入り口でも二度目の検温は不要でした。

ホテル所有のクルーズ船「LE GRAND BLEU」無料特典はなし

ホテルが所有している、首都圏初のホテル専用クルーズ船「ル・グラン・ブルー」ですが、以前はクラブルーム宿泊客は無料で乗船できるベネフィットがあったようですが、2020年9月時点ではその特典は無くなっていました。

有償で乗ろうとしましたが、連休ということもありすでに予約で一杯でした。

確実に乗船したい場合は事前に予約しておくのがオススメです。

ホテルやクラブルーム宿泊者用の割引はあるようなのでホテルにてご確認ください。

クラブラウンジ内の紹介

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのラウンジは、ホテルの規模の割に想像していたよりもこじんまりしているなーというのが印象です。

入り口にカウンターがあり、ラウンジの営業時間中は常時スタッフの方がいらっしゃいました。

そして、↓がラウンジスペースです。


奥の方にも座席はありますが、奥のスペースもそれほど広くはないです。



入り口のところには一人用のカウンターもありましたが、こちらはちょっと閉塞感がありました。

28Fのラウンジからの景色も最高です!

ラウンジで撮影した眺望の写真で、いい写真が撮れていませんでした。代わりに、ラウンジの隣の隣がアサインされた部屋だったので、そちらの写真を載せておきます↓↓



通常時間

こちらのラウンジはドリンクがオーダー式なのはポイントが高いです。セルフサービスでコーヒーいれたり、缶のジュースだと味気ないですよね。。



時間帯によっては、こちらのカウンターにちょっとしたお菓子やチョコレートが置かれていました。




ちなみに、、せこい話ですが、これらのお菓子はフロントの近くにあるショップでお土産として販売されているもので、結構いいお値段していますw




ちょっと喉乾いたり、小腹が空いたらラウンジを使えるのはありがたいですね!




アフタヌーンティータイム

次に、アフターヌーンティータイムを紹介します。

チェックインした時はすでに15時頃だったのですが、すでに座席はほぼ満席で一箇所だけ空きがあり、そちらに案内していただきました。

ドリンクとセットをお願いすると、3人で行ったので3人分のアフタヌーンティーセットを持ってきてくれました。






アフタヌーンティーはどれを取っても本当に美味しかったです!

こちらの紅茶とともにいただきました。




カクテルタイム

私自身、お酒をそれほど飲まないので、カクテルタイムを有効活用できないのですが、こちらのクラブラウンジは食事も大したことなかったので、ちょっと期待はずれでした。。(コロナも影響しているのか・・・)

食べ物は下記の4種類と、


中華系が一品、これらに加えてフルーツがありました。


こんな感じで、並べられてもすぐなくなり、ちょっと寂しい感じでした。



ドリンクは下記のメニューが飲み放題でした。

●ビール
アサヒスーパードライ、サントリープレミアムモルツ

●赤ワイン、白ワイン、スパークリングワイン

●ウィスキー
響、知多、ワイルドターキー8年、グレンフィディック15年

●ブランデー

●日本酒
㐂六(芋焼酎)、銀の水(麦焼酎)

●カクテル
ジントニック、ヒブノトニック、シーブリーズ、ブランディメアリー、カンパリオレンジ、スプモーニ

●ノンアルコールカクテル
シャーリーテンプル、サラトガクーラー、サンセットクーラー、ヴァージンテンプル、東方美人

●ノンアルコールビール

という、ラインナップなのでお酒を飲む人にはいいですよね。

あと、カクテルタイムは子供が入れないのも我が家にとってはマイナスポイントでした。

朝食

最後に朝食ですが、クラブラウンジでの朝食は中止されていて、通常の朝食会場での朝食になっていました。

ブッフェ形式でしたが、コロナの影響もあって、手袋をして料理を取るスタイルでした。

最初に座席にマスク入れとビニール手袋を持ってきてくれます。


和洋一通り、揃っていて、特に不満は出ない内容かと思いますが、インタコのブッフェならもっと豪華かな?と想像していたのでちょっと拍子抜けしました。。













クラブラウンジでの朝食があった場合、どんな朝食だったのかきになるところではありますが、お腹いっぱい頂きました!!


ヨコハマグランドインターコンチネンタル ホテルのクラブラウンジまとめ

今回はIHG系列のヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのクラブラウンジを紹介しました。

通常時に訪問したことがないので正確なことはわかりませんが、朝食以外は概ね正常運転だったのではないかと思います。(カクテルタイムの食べ物がショボく感じましたが、普段はどうなんでしょう・・・)

インタコは子供がカクテルタイムにラウンジに入場できないホテルが多いですが、こちらもヨコハマグランドインターコンチネンタルもカクテルタイムの子供はNGでした。

ここは、質を保つという観点でしょうがない部分はあるかと思いますが、子連れにとってはちょっと残念なポイントでしょうか。

何れにしてもコロナで海外にはいけない状況ですが、東京もGoToトラベルの対象になったので、GoToキャンペーンを有効活用して、東京近郊のホテルを今後色々攻めていきたいと思います!


コメント