快適つけ心地のミズノマスク!ミズノマウスカバー・ミズノブレスサーモマウスカバーの使用レビューを紹介します!!






どーもマスクブロガーです(笑)

今回は、一時期抽選販売で入手困難だったミズノマスクが手に入りやすくなってきたので使用レビューを紹介します!



ミズノマスクも数種類ありますが、今回紹介するのはミズノマウスカバーとミズノブレスサーモマウスカバーの二種類です!

実際に日常使いしてみた感想をお伝えします!


快適つけ心地のミズノマスク!ミズノマウスカバー・ミズノブレスサーモマウスカバーの使用レビューを紹介します!!

先日、ヨネックスマスクを紹介したら好評をいただいているのでミズノのマウスカバーの使用感を紹介しま〜す!


ミズノマウスカバーについて

日本のスポーツメーカーであるミズノが販売しているマスク(マウスカバー)は「スポーツウエアで採用している素材を使用し、通気性やフィット感にこだわり、快適にお使いいただける飛沫拡散を抑制するマウスカバーです。」

こちらは、あくまで飛沫拡散を抑制するマウスカバーであり感染(侵入)を防ぐものではありません。

咳やくしゃみをした際の飛沫の飛散をやわらげるための、咳エチケットとして利用することを目的として販売されています。

今回紹介するのは、「ミズノマウスカバー」と「ミズノブレスサーモマウスカバー」です。

在庫が増えてきているため、現在では街中のスポーツ用品店やミズノ公式オンラインショップで購入できるようになっています。

ミズノマウスカバー使用レビュー

私が所有しているミズノマウスカバーは、C2JY0132XXというスポーツ用品店で売られているモデルで、今現在オンラインで販売されているモデル(C2JY0133XX)とは少し異なりますが、モノとしてはほとんど同じです。


オンラインストアのものは税込935円ですが、こちらは税別1,000円とちょっとお高めの値段設定でした。


素材はポリエステルとポリウレタンでできています。

水着などに使われるストレッチ素材を採用していると言われていますが、水着素材ってこんなんだっけ?と実物をみて思いましたが、ミズノがそう言っているので間違い無いのでしょう(笑)

下記は、オンラインで発売されているC2JY0133XXの型番のサイズ感の目安です。

お子様(小学校高学年以上):S
女性:S,M
男性:M,L




ミズノのマークが前面の左下に入っているのが特徴です。


耳の部分が痛くならないかな?と心配でしたが、柔らかい付け心地で長時間つけていても痛くならないです♪


内側はポリエステル素材です。

白色なので、チョコ食べてすぐにマスクをつけるとチョコレートがついてしまうので玉に瑕(笑)


前述の通り、こちらはあくまでマウスカバーです。

そのため、ウィルス侵入リスクと引き換えに通気性が良いので、マスクが苦手な方でも長時間つけていても、頭が痛くなったりすることは少ないです。

感染リスクの高い場面での使用はお勧めできませんが、密集空間ではない場合のエチケット用としてはすごくお勧めできます。

ミズノブレスサーモマウスカバー

次に、ミズノブレスサーモマウスカバーを紹介します。

ミズノブレスサーモマウスカバーは、吸湿発熱素材『ブレスサーモ』を採用しているので温かく、冬の防寒対策としても使用できるように顔のカバー面積を広くし、目の下までカバーするとともに耳までの生地の距離を伸ばすことで頬をカバーしながらフェイスラインを包み込む設計で、飛沫拡散を抑制します。また、手洗いで繰り返し使用でき、毎日気持ちよくお使いいただけます。

こちらは上記の通り吸湿発熱素材が採用されており、冬場に向けて発売されたマウスカバーです。

意外にもミズノブレスサーモマウスカバーの方が、先ほど紹介した普通のミズノマウスカバーよりつけ心地がよくお勧めしたいです。

手に持った比較すればわかりますが、ミズノブレスサーモマウスカバーの方が重いのですがその分重厚感があり、装着した時に安心感があります。

かといって、苦しくなったりするわけではないのでお勧めです。

こちらが、ミズノブレスサーモマウスカバーです!


ダークブルーにしましがいい感じです♪


先ほどの通常のマウスカバーとは、内側の裏地部分が大きく違います。


耳にかける部分は通常のマウスカバーと同じです。



レビューを色々みていると、ミズノマウスカバーの耳の部分が痛くなると言うのを見かけますが、私の場合は全然気になりませんでした。

ミズノマウスカバーのメンテナンス

手洗い洗濯が可能です。タンブル乾燥機は使用しないでください。液体酸素系漂白剤を使用する場合は、洗剤の取り扱い注意に従ってください。
使用後毎日洗濯洗剤で手洗いするようにしています。

素材がスポーツウェアの素材なのですぐに乾きます!

手入れは簡単だと思います。

ただ、何回も洗っているとちょっとヨレッとしてきます。(特に耳の部分)

毎日ではないですが、約一ヶ月使用したのがこちらです↓↓


ミズノマウスカバー・ミズノブレスサーモマウスカバーまとめ

今回はミズノマウスカバー・ミズノブレスサーモマウスカバーを紹介しました。

ミズノブレスサーモマウスカバーの方が、しっかりとしていてつけ心地もいい印象です。

そして、冬場に自転車乗ったりするときは、ブレスサーモがよく聞いて暖かく感じます。

これから暖かかくなってくると通常のミズノマウスカバーが活躍してくれと思います。

先日紹介した、ヨネックスのマスクもつけ心地が非常によかったですが、長期間使っているとヨネックスマスクは耳掛けの部分が耐久性に難があることがわかりました。


つけ心地の良さ(楽さ)では、ヨネックスマスクの方に軍配が上がりますが耐久性(ヨネックスマスクはモデルによっては耳ゴムの部分が伸びてしまう)も加味すると、ミズノマウスカバーも良いと思います。

これからもいろんなマスクを試していきたいと思います♪

コメント