ヒルトンゴールドでラウンジを堪能!!ヒルトン沖縄北谷リゾートでエグゼクティブルームにアップグレードされました♪





ヒルトン北谷に宿泊してきました♪

この一年半、何度か沖縄旅行を計画しましたが、コロナの状況を見て、全て断念してきました。


今回はコロナも落ち着いている状況だったので沖縄に行くことができました。

そんな念願の沖縄旅行の宿泊先に選んだのは、「ヒルトン沖縄北谷リゾート」です。

ヒルトン沖縄北谷リゾートを選んだのにはいくつか理由があるのですが、シーズンオフということもあり、無事狙い通りにヒルトン・オナーズのゴールド会員の特典でエグゼクティブルームにアップグレードすることができました♪


ヒルトン沖縄北谷リゾートでエグゼクティブルームにアップグレードされました♪

IHGはインターコンチネンタルアンバサダーであっても、アップグレード幅は渋い印象ですが、ヒルトンはゴールド会員でも比較的アップグレードの恩恵を受けやすいと考えています。今回は、そこを狙ってヒルトン沖縄北谷リゾートに宿泊してきました♪


ヒルトン・オナーズゴールド会員の特典について

このブログでもこれまで何回かヒルトン・オナーズゴールド会員の特典を紹介していますが、
私が紹介したいのは下記の4つです。
  • レイトチェックアウト
  • 無料の朝食
  • お部屋のアップグレード(エグゼクティブまで)
  • エグゼクティブラウンジの利用(エグゼクティブにアップされた場合)
一番、ありがたいのは「無料の朝食」を2人分が貰えることです!

公式サイトから予約すると、無条件で朝食が2人分無料になります。

今回も、しっかりと大人二人分無料朝食をいただいてきました。

部屋のアップグレードですが、こちらはヒルトンはゴールド会員でも比較的エグゼクティブフロアまでアップグレードしてもらえることが多い印象です。(私の場合は、主に海外での経験ですが・・・)

さらに、エグゼクティブルームにアップグレードされれば、エグゼクティブラウンジを使うことができます。(IHGは、クラブルームに無料でアップグレードされても、クラブラウンジは利用できません。)

一方、レイトチェックアウトは渋い印象で、これまで何度かレイトチェックアウトを利用しましたが、13時とか14時までということが多いです。

なぜヒルトン沖縄北谷リゾートにしたのか?

沖縄本島には、ヒルトン系列のホテルがいくつかありますが、ヒルトン北谷リゾートにした理由を紹介します。

沖縄本島には下記の5つのヒルトン系列のホテルがあります。
  • ヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ヒルトン瀬底リゾート
  • ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇
できれば那覇以外に宿泊したかったので、青字にした3つで悩みました。

価格的には、3つともそれほど大きな差はなかったです。

最終的に、ヒルトン沖縄北谷リゾートを選んだ理由は、
  • 立地的にもどこにも行きやすい
  • ラウンジがある
  • 比較的アップグレードが期待できそう
の3点でした。(最終的には、立地で決めたのですが・・・)

我が家では、ホテルを選ぶ際に「新しいホテル」というのが一つの基準になります。

新しい順番で言うと、「ヒルトン瀬底リゾート」、「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」、「ヒルトン沖縄北谷リゾート」の順番となり、ヒルトン沖縄北谷リゾートは一番古いです。(といっても、2014年7月開業なので新しいですが・・・)

そのため、最初に考えたのが一番新しい「ヒルトン瀬底リゾート」です。

新しさは魅力的でしたが、今回の旅行は2泊3日と期間が短く、ヒルトン瀬底リゾートはちょっと遠いのが難点でした。(しかも初日は夜に着く予定でした。)

また、予約する時点では、沖縄に行って何をするかは決めていなかったので、瀬底にすると美ら海水族館に行って、あとはホテルで過ごすことが確定してしまいそうだったので、いったん考え直しました。

海で遊ぶなら瀬底は綺麗でいいのでしょうが、12月なので海に入ることもできません。

(あと、事前に調査した感じだと、比較的アップグレードが渋そうというのも片隅になりました。)

そうなると「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」、「ヒルトン沖縄北谷リゾート」のどちらかになるのですが、立地的にはほぼ同じ場所にあります。

となると、新しさと海の近さでは「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」に軍配があがります。

が、ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートにはラウンジ設備がありません。

そのため、エグゼクティブにアップグレードされたらいいな、という淡い期待を抱くことができません。

というところで、最終的に「ヒルトン沖縄北谷リゾート」になりました。

まとめると、

ヒルトン瀬底リゾートに対しては、
  • 海で遊ぶならいいけど、シーズンオフなので立地が微妙
  • アップグレードが渋そう(勝手な想像)
ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートに対しては、
  • ラウンジがない
という感じで、絞り込みました。

とはいえ、どちらのホテルも気になるので、次に沖縄本島に行くときはどちらかにしたいと思います。

ヒルトン沖縄北谷リゾートのアップグレードの結果

12月のシーズンオフ時期ということもあり、無事にエグゼクティブルームにアップグレードされました!
  • シティービュールーム
  • ツインルーム with バルコニー
  • ツインルーム with ガーデン
  • オーシャンビュールーム ←予約した部屋
  • エグゼクティブ オーシャンビュールーム   ←宿泊した部屋
  • エグゼクティブオーシャンビュールームwithテラス
  • スイートルーム
  • デラックススイートルーム
  • ユニバーサルルーム(バリアフリールーム)
事前に、ほぼ価格差がなかったのでオーシャンビュールームを予約しておきました。(おそらく、この部屋タイプが最も多い)

そして、最終的には「エグゼクティブオーシャンビュールーム」にアップグレードされました!

しかも、低層階にある「エグゼクティブオーシャンビュールームwithテラス」のどちらかが選べる状態でした!!

エグゼクティブオーシャンビュールームとエグゼクティブオーシャンビュールームwithテラスの違い

ここで、エグゼクティブオーシャンビュールームとエグゼクティブオーシャンビュールームwithテラスの違いを紹介します。

エグゼクティブオーシャンビュールームは最上階の9階にあるお部屋です。

なんといっても、その眺望が一番の魅力かと思います。

一方、エグゼクティブオーシャンビュールームwithテラスは4階にあるテラス付きのお部屋です。

テラスには、ビーチチェアとテーブル・イスが完備されていて、南国気分を味わうにはもってこいのお部屋です。

この時は、最上階のエグゼクティブオーシャンビュールームをチョイスしました。

理由としては、12月で沖縄でも肌寒い日が続いていたので、おそらくテラスに出ることはないだろうということと、せっかくなら景色が良い方がいいし、9階にあるラウンジにアクセスしやすいのもメリットと考えました。

実際に宿泊してきたお部屋からの眺望です↓↓



そして、外は肌寒かったので、ほぼベランダに出ることはなく、景色の良い最上階にしておいてよかったかなと思いました。(ただ、北谷なのでそれほど綺麗な景色は望めないです。。)

また、サプライズの花火もこのベランダから目の前に見えたので大満足です。

アップグレードされたタイミング

どのタイミングでアップグレードされたかというと、宿泊当日にヒルトンのアプリでオンラインチェックインしようとしたらアップグレードされていました。

それまでに何度かチェックしていましたが、前日のオンラインチェックインができるようになったタイミングでもアップグレードはまだされていませんでした。

その前は、ヒルトンアプリのeStandby Upgradeでは、エグゼクティブにアップグレードするには7,721円/泊必要でした。



それが前日の夜に、チェックイン画面に行くと・・・


アップグレードされた部屋が表示されるようになりました。

この時点でめちゃくちゃテンション上がりますよね♪

上記画面の「PICK ANOTHER」をタップすると、4階のテラス付きのお部屋と9階のお部屋が選択できるようになっていたので、9階の方のお部屋をチョイスしました!

その他のヒルトンゴールドの特典(エグゼクティブラウンジ・無料朝食&事前予約、ウェルカムデザート)

前述の通り、エグゼクティブフロアにアップグレードされてると、エグゼクティブラウンジが使えるようになります。(コロナの影響で変則的なスタイルになっているので、その辺りの詳細は別記事で紹介予定です。)


朝食無料はもちろんですが、朝食の事前予約と優先案内のサービスを受けることができます。



他にもレストランの飲食代25%オフも何気に大きいですよね!

そして、チェックインの時にウェルカムフルーツの代わり?の、北谷の塩を使った塩プリンをいただきました!

チェックイン前に写真を見て、このプリン美味しそうだねといっていたので、テンション上がりました(笑)


これをレストランでいただくと500円はするようです!

味は塩がいい感じに効いていて美味しかったです♪

過去のアップグレード記録

主に、海外のホテルが中心になりますが、ヒルトンゴールドでのアップグレード履歴をまとめています。


海外のヒルトンはゴールド会員でのエグゼクティブルームへのアップグレード率は半端ないです。

ヒルトン沖縄北谷リゾートゴールド会員特典でアップグレードまとめ

ヒルトン沖縄北谷のゴールド会員特典でのアップグレード特典を紹介しました。

今回は、エグゼクティブルームにアップグレードされましたが、過度の期待は禁物です。

アップグレードはあくまでも、状況に応じてされるものなので、確実にラウンジを期待したい場合は、事前に予約しておくのが確実です。

エグゼクティブラウンジ、朝食の様子などは別途記事にして紹介していく予定です♪

エグゼクティブルームの様子は下記の記事をご覧ください↓↓

コメント