ホテル上級会員はメリット満載!ヒルトンゴールド会員の特典について実体験より徹底解説!!






昨年から大手ホテル系列のヒルトン・オナーズのゴールドメンバーになりました。

そのお陰で、ヒルトン系列に宿泊するたびに大きなベネフィットを受けていて、ホテル滞在にハマっています。


ヒルトンは2019年に創立100周年を迎えるホテルだけにホスピタリティも抜群で宿泊時の満足度は高いです。

本日はそんなヒルトン・オナーズゴールド会員のメリット・特典について実際に利用してきた経験をもとに紹介したいと思います。

メリット満載!ヒルトンゴールド会員の特典について実体験より徹底解説!!


ヒルトン・オナーズのゴールドメンバーの魅力を紹介しますが、SPGアメックスのように勧誘・紹介してベネフィットを受けようとしているわけではなく、単純に魅力を伝えたいだけですので悪しからず・・・

ヒルトン・オナーズについて

ヒルトン・オナーズはヒルトン系列のホテルプログラムです。

詳細についてはこれまでもこのブログで何回か紹介してきましたので下記の記事をご参照ください。

各ステータスにおける特典は↓です。


ゴールド会員特典

ヒルトン・オナーズゴールド会員の特典で私が紹介したいのは下記の4つです。
  • レイトチェックアウト
  • 無料の朝食
  • お部屋のアップグレード(エグゼクティブまで) 
  • エグゼクティブラウンジの利用
レイトチェックアウトについては、一番下のランクのメンバー会員でも利用可能ですが、ホテルに宿泊することがメインの滞在になると、レイトチェックアウトは非常に重宝します。

実際に、各会員ランクごとにレイトチェックアウトを何時までOKかという部分に差があるかもしれませんので、過去の経験からゴールド会員になってどの程度レイトチェックアウトが可能だったか紹介したいと思います。

無料の朝食については、ゴールド会員の最大の特典と考えていて、本人ともう一名分が無料になります。

高級ホテルの朝食といえば、1人数千円するのが通常なので、2名で利用すればそれだけでも4〜5,000円くらいの価値があります。

そして、部屋のアップグレードですが、ゴールド会員の場合はエグゼクティブルームまでアップグレードしてもらえる可能性があります。

エグゼクティブルームにアップグレードしてもらえた場合は、エグゼクティブラウンジが利用可能になるため、アップグレードしてもらえるかどうかわからないという不確定要素はありますが、アップグレードされた場合には非常に大きなベネフィットになります。

ラウンジはエグゼクティブルームにならなくてもアップグレードしてもらえることもあり、基準がよくわからない部分ではあります。

とは言え、実際にゴールド会員になってからかなりの確率でラウンジを使わせてもらってい流のでありがたい限りです。

これらの特典について、ここ半年のヒルトン系列の宿泊実績を元に紹介したいと思います。

レイトチェックアウトについて

まずは、レイトチェックアウトについてです。レイトチェックアウトは、必ず利用できるわけではなく、部屋の状況によって利用可能な特典となっています。

実際に、ゴールド会員として宿泊した過去の10回のヒルトン系ホテルの滞在履歴から実績を紹介します。

ホテル名
レイトチェックアウト
-
15:00まで
14:00まで
14:00まで
-
13:00まで
14:00まで
コンラッドバンコク
14:00まで
コンラッドバンコク
14:00まで
ヒルトンヘルシンキストランド
13:00まで
ヒルトン ストックホルム スルッセン
14:00まで


※「-」は早朝出発のため、レイトチェックアウトをリクエストしていません。

これまでの滞在でレイトチェックアウトを断られたことがありませんが、一番多いのは通常12時のチェックアウトが14時までレイトチェックアウトができた例が一番多いです。

一番早い時で13時、一番長い時で15時でした。

1回目のコンラッドバンコク滞在時は、14時まででしたがチェックアウト後もラウンジアクセスを許可してもらえた事もありました。

あと、私はチェックインの時にいつもレイトチェックアウトをリクエストしていますが、当日に確認するとまた違うかもしれません。

そして、レイトチェックアウトをリクエストすると、フライトの時間は何時ですか?と聞かれるので、フライトの時間によっては、もう少し長く使わせてもらえるケースがあるかもしれませんが、私の場合はフライトの時間は関係ないのでいつも、「フライトの予定はないです・・・」と答えています。

レイトチェックアウトのメリットとしては、もちろん部屋を長時間使えることがありますが、チェックアウト時間の後は、日中という事もありホテルのプールやフィットネスなどホテルのファシリティの利用者が減るため、のんびりと満喫できる点が個人的には大きいと感じています。

無料の朝食

無料の朝食については、毎回もらえる特典です。

ゴールド会員は無料朝食を選択するか、ヒルトンオナーズポイント(1,000ポイント)を選択するか選ぶことができます。

次に紹介しますが、部屋がエグゼクティブルームにアップグレードされて、ラウンジが利用可能な場合は、ラウンジでも朝食がたべれますが、残念ながらラウンジが使えない場合でもこの特典を利用すれば通常の朝食会場でビュッフェ形式の朝食を頂く事ができます。

ホテルに宿泊する際は、家族三人で宿泊する機会が多いですが、会員の私と同伴者の妻の分までは確実に朝食が無料になります。

子供に関しては、ホテルによっては有料になるようですがこれまでのところチャージされたことはありません。

この特典を利用すれば下記の記事で紹介しているような優雅な朝食が無料でいただけます。


高級ホテルの朝食が確実についてくるのは、非常に大きなベネフィットと言えます。この特典があるため、多少高かったとしてもヒルトン系列にしようと思う事が最近は多くなっています。

部屋のアップグレード&エグゼクティブラウンジアクセス

お次は、みなさんが気になる部屋のアップグレードとラウンジアクセスについてです。

こちらも過去10滞在のアップグレード、ラウンジアクセスの状況をまとめました。

ホテル名
部屋のアップグレード
アップグレード後の部屋タイプ
ラウンジアクセス
エグゼクティブデラックスルーム
キングヒルトンデラックス(オーシャンフロント)
キングエグゼクティブルーム
キングエグゼクティブルーム
キングルーム
ラウンジ無し
ツインデラックスプレミアムルーム
不可
ツインデラックスプレミアムルーム
キングデラックスコーナールーム
不可
エグゼクティブツインルーム
キングエグゼクティブルーム(ビュー)

まずは部屋のアップグレードについてですが、基本は一番安い部屋を予約していますが、アップグレードが無かったのは、プレミアムルームを予約したコンラッドバンコクの一回だけで、アップグレード率は90%です。(ただ、アップグレードがなかった一回の時はラウンジアクセスを付けてくれました。)

次に、エグゼクティブラウンジのアクセスですが、もちろん最初からラウンジアクセス可能な部屋を予約したことはありませんが、10滞在中ラウンジアクセスがあるホテルが9つで、実際にラウンジアクセスできたのは7回だったのでラウンジアクセス率は77%でした。

このラウンジアクセスについて、事前にメールで連絡をもらえたのはコンラッドマカオのみであとは、ヒルトンオナーズアプリでエグゼクティブルームへアップグレードが確認できた事もあれば、当日フロントでラウンジアクセスをもらえたケースなど様々です。

最初はラウンジアクセスを期待していなかったのですが、流石に連続してもらえていると逆にもらえないとガッカリしてしまうので、基本的には使えないものと思うようにはしていますが、どうしても期待してしまいます。

例えば、どうしてもラウンジを使いたい場合は一番安い部屋で予約しておいて、あとで部屋をアップグレードする方法やチェックインの時に有料でラウンジアクセスをつける事も可能です。

過去の例では、ヒルトンスクンビットを予約した時は、一番安い部屋を予約して事前のアプリでアップグレードを確認するとエグゼクティブルームへのアップグレードが900バーツ程度(3,000円ちょっと)でした。当日、ラウンジアクセスをつける場合は確か1,200バーツ程度に上がっていました。

ただ、私の場合はアルコールをいっぱい飲むわけではないのでそこまでラウンジアクセスの特典を使えるわけではないので有料でのアップグレードは躊躇してしまいます。

ただ、ラウンジアクセスをつけるための金額はピンキリですが、3,000円〜5,000円/泊くらいが多いような気がしますが、アルコール飲み放題の軽い夜ご飯がたべられて、いつでも飲み物無料&アフタヌーンティっぽいデザートもついてくると考えると、家族三人で宿泊する場合はそれほど、高いとは思わずお得感があるような気がします。

地元の料理を堪能したいとかでなければラウンジアクセスを有料でもつけて、ホテル滞在を満喫するのも1つの旅行の楽しみ方かと思います。

他にも、ゴールド会員はWiFiは無料ですが通常はスタンダードWiFiのところを、プレミアムWiFiが利用可能になる事も多いです。

ラウンジの魅力については下記にまとめています。
ホテルステイの醍醐味!ホテルラウンジの魅力を徹底解説します!!

ヒルトンゴールド会員の特典について徹底解説まとめ

  • レイトチェックアウトは14時までが多い
  • 朝食は毎回無料
  • アップグレード率は90%
  • ラウンジアクセス率は77%
ホテル上級会員の醍醐味は、部屋のアップグレードやラウンジアクセスです。

ただし、これらは当日の状況次第でありどうなるかわかりません。なので期待のしすぎは禁物です。

例えば、ヒルトンの場合はダイヤモンド会員になれば毎回ラウンジアクセスがついてきますが、ダイヤモンド会員になるにはハードルが高いです。

一方で、無料朝食は毎回もらえるのでありがたい特典です。そして、他のホテル会員プログラムで、比較的なりやすいのに無料朝食がついてくるケースはあまりありません。

そんな特典満載のヒルトンゴールドステータスを私はタイのクレジットカードのキャンペーンでゲットしました。


日本の場合は、三井住友VISA発行の「ヒルトン・オナーズVISAカード」を発行すれば年会費一万円ちょっとでゴールドステータスをもらうことができます。

今のゴールド会員資格は2020年3月までなので、それが切れるタイミングで「ヒルトン・オナーズVISAカード」を発行しようかと考えています。

勧誘が目的ではないので、これ以上カードについては書きませんが、ヒルトンゴールド会員はなりやすいわりにベネフィットが多く、お勧めできると実際に実感したので紹介させてもらいました。

他のホテル会員の特典と比較しても、ヒルトンゴールドはゲットしやすい割にベネフィットの多い特典かと思います。一度、ヒルトンゴールドでお試ししてみて、気にいるようならダイヤモンドステータスを目指したり、別のホテルプログラムにチャレンジするのも有りだと思います。

ヒルトン宿泊レビュー

ここ半年で宿泊したヒルトンの宿泊レビューを紹介します。

ミレニアムヒルトンバンコク

バンコクのリバーサイド沿いにあるホテルです!半年間で二回宿泊してきましたが、やはりリノベーション済みの部屋が圧倒的に快適でした。

コンラッドマカオ

カジノで有名なマカオをカジノの収入で儲けているため、高級ホテルでもホテル滞在費用は安めです。お隣の香港ではビックリするような値段のホテルブランドでもマカオならリーズナブルに宿泊できます。

ヒルトンオナーズゴールドになって、初めて宿泊したコンラッドマカオの宿泊レビューです。
【コンラッドマカオ宿泊記】コタイでオススメのホテル!ホスピタリティ満点でした!!
【コンラッドマカオ】無料アップグレードでクラブラウンジを堪能してきました♪

ヒルトンパタヤ

タイのパタヤのど真ん中にあるヒルトンパタヤはインスタ映えしそうなインフィニティプールに素敵な景色のラウンジとパタヤでは一押しのホテルです。
【好立地で観光に最適】ヒルトンパタヤに宿泊してきました!無料アップグレードも!!
【ヒルトンパタヤ】眺めの良いエグゼクティブラウンジを無料アップグレードで満喫♪

ヒルトンブダペストシティ

ブダペストにはヒルトンが2つありますが、まずはペスト側にあるヒルトンブダペストシティの紹介です。ヨーロッパでもしっかりとゴールドパワーでエグゼクティブフロアまでアップグレードをしてもらいました。
観光の拠点に最適!ヒルトン ブダペスト シティ(Hilton Hotel Budapest City)宿泊レビュー
ヒルトンブダペストシティのエグゼクティブラウンジを紹介します!

ヒルトンブダペスト

ブダペストのブダ側の世界遺産の中にあるヒルトンブダペスト、周辺の素晴らしさは私がこれまでに宿泊したホテルでNo.1でした。こちらでもしっかりとエグゼクティブフロアまでアップグレードを頂きました。
世界遺産の中の5つ星ホテル!ヒルトンブダペスト宿泊レビュー!! 豪華ヒルトンブダペストのエグゼクティブラウンジレポート!!

ヒルトンガーデンインフランクフルト空港

リモワを買いに行ったフランクフルトですが、フランクフルト空港直結のヒルトンガーデンインフランクフルト空港に宿泊してきました。
便利!フランクフルト空港に直結のヒルトンガーデンインフランクフルトエアポート宿泊レビュー

ヒルトンスクンビットバンコク

自宅近くにあるヒルトンスクンビット。立地は観光にも最適で素敵なホテルでしたが、残念ながら初めてラウンジアクセスをもらえない体験をしました。
好立地の5つ星ホテル!!ヒルトンスクンビットバンコク宿泊レビュー(Hilton Sukhumvit Bangkok)

コンラッドバンコク

今バンコクで一番お気に入りのコランドバンコク。はじめての滞在でしたがしっかりとラウンジアクセスを頂き、最高のホスピタリティのラウンジを体験してきました。
ホスピタリティ満点!コンラッド・バンコク宿泊レビュー(CONRAD BANGKOK) コンラッドバンコクのエグゼクティブラウンジ!(CONRAD BANGKOK Executive 
2回目のコンラッドバンコク滞在はポイントで無料宿泊でした。この時はラウンジ利用はできませんでしたが、お気に入りのホテルに変わりはありません。
ヒルトン・オナーズポイントで無料宿泊!コンラッドバンコクのデラックスコーナーキングの宿泊レビュー

ヒルトンヘルシンキストランド

北欧フィンランドの首都ヘルシンキの中心部に位置する好立地にあるヒルトンです。ヘルシンキ観光の拠点にお勧めできるホテルです。

ヒルトン・ヘルシンキ・ストランド宿泊記!市内観光に最適の素敵なホテルでした♪
こちらのラウンジは景色が趣があって素敵でした。
景色が素敵なヒルトン・ヘルシンキ・ストランドのエグゼクティブラウンジを紹介します!

ヒルトンストックホルムスルッセン

同じく北欧のスウェーデンの首都ストックホルム唯一のヒルトン系ホテルです。観光のハイライトガムラスタンのすぐ近くにあり、最高の景色を部屋から見ることができました。

私たちが行った時は残念ながらラウンジが改装中でテンポラリのラウンジスペースでしたが、上層階のラウンジからの眺めは最高だと思います。
ヒルトン・ストックホルム・スルッセンのエグゼクティブラウンジをレビューします!

コメント