ヒルトン・ヘルシンキ・ストランド宿泊記!市内観光に最適の素敵なホテルでした♪






ヘルシンキではヒルトンヘルシンキストランド(HILTON HELSINKI STRAND)に宿泊しました。


北欧でヒルトンといえば高いんじゃないの?と思いがちですが、時期によっては一泊100ユーロ〜宿泊可能です。

宿泊したのは8月の夏休み(現地では、夏休みの後半)の時期でしたが、タイミングよくセールもうまく活用して100ユーロ/泊で4泊してきました。

4泊もしてホテルを満喫してきたのでホテルの様子やなんちゃってヒルトンゴールドメンバーのおかげでアップグレードもあったのでヘルシンキでホテルを探している方のために詳細を紹介したいと思います!



ヒルトンヘルシンキストランド宿泊記!市内観光に最適の素敵なホテルでした♪



100ユーロで家族3人がヒルトンに泊まれるならお得ですよね?時期によっては高い時もあったのでタイミングよく宿泊できてよかったです。ヒルトンヘルシンキストランドはハカニエミ市場に近く市内の中心部にも近いので観光にはもってこいの立地でした。

ヘルシンキのヒルトン

フィンランドの首都ヘルシンキにはヒルトンは3箇所あります。
  • ヒルトンヘルシンキエアポート
  • ヒルトンヘルシンキストランド
  • ヒルトン ヘルシンキ カラスタヤトロッパ
この3つのうち、もっともヘルシンキ市内の中心部にあるのが今回宿泊したヘルシンキストランドです。

通常のヘルシンキ観光の拠点として一番最適なのはこの3つの中であればヘルシンキストランドだと思います。

ヒルトンヘルシンキストランド(HILTON HELSINKI STRAND)

英語表記はHILTON HELSINKI STRANDですが、日本語だと「ヒルトン・ヘルシンキ・ストランド」と書いてあることや「ヒルトン・ヘルシンキ・シュトラン」と書いてあることがありますが、ヒルトンのページでは「ヒルトン・ヘルシンキ・ストランド」となっているので、ここではその表記に統一します。

ヘルシンキストランドの最大の特徴はその立地にあると考えます。

観光の拠点にビジネスの際にも便利な場所にあり、さらにはウォーターフロントに位置していて、素敵な景色を眺めることができます。

ヘルシンキを満喫するには最高の立地でした。

部屋も綺麗で快適に過ごすことができました。

行き方/アクセス


ヒルトンヘルシンキストランドは、ヘルシンキで一番有名な市場「ハカニエミマーケット」から徒歩5分ほどの場所にあり、地下鉄やトラム、バスの駅もあるのでアクセスも非常に便利な立地です。



ヘルシンキのヴァンター空港からの場合は一番簡単なのがタクシーかと思いますが、大体20kmくらいで所要時間は30分ほどです。料金は50ユーロくらいかと思います。(正確な金額は実際に使用していないので分かりません。)

私たちはスーツケース3個ありましたが、空港から電車と地下鉄を乗り継いで行きましたが難なく移動できました。



最寄りの地下鉄の駅名は「Hakaniemen metroasema」です。


所要時間は50分ほどでした。

ヘルシンキの駅でヘルシンキ市内の乗り放題パスを購入しましたがヴァンター空港はCエリアとなりちょっと高い設定になっています。

DayPassは空港の駅にあるこちらの券売機で購入可能

ただ、乗り放題パスがあれば中央駅からの乗り継ぎも全て同じチケットで乗車可能です。


ヘルシンキ中央駅(Helsingin päärautatieasema)からは、地下鉄とトラムの両方の利用が可能です。

地下鉄を選んだ理由は、地下鉄の方が停車駅が少ないのと、トラムは一旦駅の外に出る必要があるからです。

実際に行ってみたら地下鉄の駅はヘルシンキ中央駅の中にあるとはいえ、地下の方まで移動する必要があるので、トラムの駅まで歩くのもそれほど変らないかと思います。

あと、地下鉄のHakaniemen駅の出口で反対側に出てしまって結構大変でした。地下鉄のHakaniemen駅では、南側の出口から出るようにしましょう。

トラムの場合は、中央駅の南側にあるトラムの駅から行くことができます。

中央駅前のトラム駅からみるヘルシンキ中央駅の駅舎
3、6、6T、7、9番のトラムが「Hakaniemen」まで行きます。

Hakaniemen駅の上に停車するトラム番号が記載されている

トラムの路線によっては、若干遠回りをするものものありますがそれほど気にする必要なく、上記の番号のどれに乗ってもOKです。

遠回りする路線の場合はヘルシンキ大聖堂の前を通るので素敵な景色を見ることができます。


ヒルトンは下の写真の撮影方向と反対側にあります。(レンガの建物が北側になるので、反対の南側です。)

トラムのHakaniemen駅

チェクイン



フロントはこじんまりしていて、3つ星ホテルのような感じはしました。

建物は真ん中が吹き抜け歴史ある感じの建物ですが、部屋の中はリノベーションされていて綺麗でした。



フロントの対応はその前に宿泊したドーハのマリオットのフロントの対応があまりに秀逸だったので、その落差を感じました。。

でも、決して対応が悪いということはないですが、高級ホテルという感じではなかったです。(ヒルトンはそんなものかも知れませんが・・・)

アップグレードは?(ヒルトンゴールド会員)

この時、予約していたのはツインルームでしたが、2段階アップのエグゼクティブツインまでアップグレードしてもらいました。

エグゼクティブが付いているのでラウンジアクセスも可能です。

ヒルトンゴールド恐るべしです。

アップグレードしてくれていたのは、事前にアプリで確認していたので、それを確認した時はガッツポーズをしました(笑)


外食費の高い北欧でラウンジアクセスは重宝しますよね。4泊しましたが家族3人で夜ご飯は全てラウンジでいただきました。

これが100ユーロw

ゴールドの場合は朝食も付いてくるし、ラウンジアクセスだけでいったいどれだけの価値があるのか・・・

ヨーロッパではかなりの確率でラウンジアクセスを頂いています。

これまでに享受してきたヒルトンゴールドの魅力は下記の記事をご参照ください。


エグゼクティブツインルームレビュー

この日のお部屋はアップグレードして頂いたお陰で7階のエグゼクティブフロアです。


同じフロアにはラウンジがあるのでいつでも飲み物やクッキーなどの軽食を食べることができます。


ラウンジについては後ほど詳細を紹介したいと思います。こじんまりしていますが、リバービューの素敵なラウンジでした。

エグゼクティブツインルームのお部屋の全貌がこちらです↓


子供用にエクストラベッドも用意しておいてくれましたが、一人分の追加アメニティも一緒にセットしておいてくれました。


ツインベッドはヒルトンクオリティで寝やすかったです。


ベッドボードの上には、北欧らしい絵画が飾られていました。


ワークデスクもあるのでゆったり仕事もできますね!




無料のティーセットも用意されていました。(チェックインの時にヒルトンオナーズ特典でペットボトルを二本もらいました。)


残念ながら部屋のビューは、工事中ビューでした。リバービューはもう一段階上のアップグレードが必要になります。



クローゼットも十分な広さです。


もちろんバスタブもついています。(シャワーブースはなく、ユニットバスタイプです。)


アメニティはヒルトンの定番「CRABTREE & EVELYN(クラブツリー&イヴリン)」です。


建物自体は年季が入っていますが、部屋はリノベーションされた形跡があり綺麗で快適に過ごすことができました。

部屋の内装としては、豪華という感じはなく、シンプルなお部屋だと思います。

エグゼクティブラウンジ

ヒルトン・ヘルシンキ・ストランドのエグゼクティブラウンジについては、下記に別途まとめているので併せてご覧ください。

サウナ&プール&フィットネスジム(8階)


ヒルトンヘルシンキストランドにはサウナが完備されています。さすがサウナの本場フィンランドですね!


家族むけの貸切サウナもあったような気がします。

プールも冬場でも利用できるように室内プールでした。


なぜか入り口のところから見ると水槽がプールの手前にあって、プールの中に魚が泳いでいるように見える珍しいプールでした。




これのおかげで子供は金魚と一緒に泳ぐのは嫌だと言ってプールに入りたがりませんでしたw

フィットネスジムはそれほど広くないですが、必要最低限の機材は揃っていました。






朝食について

この時はエグゼクティブルームへアップグレードしてもらえたので、ラウンジで朝食を食べることもできますが、1階のレストランでの朝食の方が圧倒的によかったのでそちらでいただきました。

サーモンやミートボール、ベリーなど北欧を感じることのできる料理が朝から食べられてよかったです。

ヒルトン・ヘルシンキ・ストランドまとめ

ヒルトン・ヘルシンキ・ストランドを紹介しました。いかがでしたか?

ヘルシンキの中心部から近くどこに行くにも便利でした。

価格はタイミングによっては高いこともあるようですが、安い場合は100ユーロ/泊からあります。(でも、ちょっとタイミングが違えば200ユーロということもありました。)

ホテルの近くにはハカニエミ市場もあり、地元の雰囲気を味わうこともできます。

ホテルの前には、シェア自転車やシェア電動スクーターも置いてあるので、シェア電動スクーターで観光地を巡ることも可能です。

最寄りの地下鉄「ハカニエミ」からマリメッコのアウトレットまで地下鉄一本で行けます!せっかくフィンランドに行くならマリメッコのアウトレットでお得にお買い物もいかがですか?

本場ヘルシンキのマリメッコアウトレットでお得にお買い物をしよう!

コメント