マリオット・マーキス・シティセンター・ドーハ・ホテル宿泊レビュー






カタール航空を利用してドーハでのトランジットの際にマリオットで一泊してきました。


せっかくドーハに行くなら観光したかったのと子連れ旅行なので、ゆっくり移動するために、朝にドーハに到着して、翌日の朝に出発する便を選択しました。

ホテルはいくつか選択肢があったのですが、ショッピングセンターが近くにあって、バス停もあり交通の便が良さそうなシティーセンターに直結のマリオットマーキスシティーセンタードーハにしました。

この時はカタール航空のストップオーバーオファーを利用して28ドルで宿泊してきました。

マリオット・マーキス・シティセンター・ドーハ・ホテル宿泊レビュー


流石のマリオットだけあって、フロントの対応はピカイチでした。この後に北欧で泊まったヒルトンのフロントとの対応差はかなり大きかったです。私はヒルトン推しなのに・・・

マリオット・マーキス・シティーセンター・ドーハ

ドーハには、マリオットは2つあります。

宿泊したのはシティーセンターに直結の「マリオット・マーキス・シティセンター・ドーハ」です。

もう1つは、空港の近くに「ドーハ マリオット ホテル」があります。

選択肢の中に、マリオット系列ではザ ウェスティン ドーハ ホテル & スパもありました。

ウェスティンは新しく、波の出るプールもあったりしてかなり魅力的でしたが、立地的に不便そうだったのでやめました。

今回、マリオット・マーキス・シティセンターにした理由は立地です。

空港からはちょっと遠いWEST BAYにありますが、タクシーで20分くらいです。

そして、シティーセンターというショッピングモールに直結しているので、食事にも困らないし、近くにバス停もあるのでアクセスもいいだろうということで、マリオット・マーキス・シティセンターにしました。

結果、ショッピンングセンターはほとんど利用しませんでしたが、主要な観光地からもそれほど離れておらず、空港からのアクセスも悪くないので良かったです。

28ドルで予約?!(ストップ・オーバーオファー)

この時はカタール航空のトランジットだったので、カタール航空のストップ・オーバーオファーというもので予約しました。

本当に28ドルでマリオットに泊まれるの?と疑心暗鬼でしたが、無事宿泊して帰って参りました(笑)

マリオットへのアクセス


ホテルまでの往路は空港からバスを利用しました。

空港発の777番バスがシティーセンター近くまで行きます。

バスは24時間乗り放題チケットで20QAR、一回券の場合は10QARです。

バスの詳細については下記をご参照ください。


バス利用の場合は注意点があって、空港からシティーセンターの場合は、シティセンターの目の前ではなく、少し離れた場所にバス停があるため、灼熱地獄の中を荷物を持って移動するのが大変でした。

大した距離じゃないのですが、42℃は暑かったです。でも、乾燥しているので汗はあまり掻きませんでしたが・・・

ということで、帰りはバスをやめてUberを利用しました。

このUberが非常に便利で市内観光でも活躍しました。

また、マリオットの前に常にタクシーとUber車両が待機している状態なので、配車リクエストしてすぐにマッチングするので便利でした。

ホテルのフロントの方に聞いてもUberはドーハ市内ではベストチョイスだと言っていました。

灼熱のドーハはUber一択!空港と市内の移動も楽々カタールの首都ドーハでウーバーを乗りこなしてきました♪

マリオット・マーキス・シティセンター・ドーハは、その名の通りシティーセンターに併設されていて、ショッピングセンター内を通ってホテルに行くこともできます。




チェックイン

フロントはGレベルにあります。

ショッピングセンター内の入り口から入る場合は、ホテルに入ってから下に降りる必要があります。


この時マネージャーのような方が対応してくれたのですが、28ドルで宿泊しているとは思えないくらい素晴らしい対応でした。

そして、私が手続きをしている間、結構離れて座っていた妻と子供にもウェルカムドリンクをちゃんと提供してくれて、子供にはお土産まで来れました。


お土産の中身はチョコレートでした♪


到着したのは12時頃だったと思いますが問題なく、アーリーチェックインできました。

スタンダードツインルーム

今回宿泊したのはスタンダードツインルームです。


建物自体はそれほど新しいわけではないので、設備は全体的に古さは感じますが綺麗に清掃されているので気になりませんでした。

こちらがスタンダードツインルームです。


ツインなのでシングルベッドが2つで、ベッド1つのサイズは小さく感じました。


デザインは中東っぽさはありますね!


ちゃんと仕事用のデスクもあります。


部屋は結構広かったです。ベッドの方から入り口を見るとこんな感じです。


もちろんバスタブもあります。


水周りも非常に清潔に保たれています。


アメニティはタイ生まれのTHANNでした。


タイに住んでいる身としては、これは嬉しいですね!


無料のお水は合計4本置かれていました。


また、フロントにも同じボトルウォーターを置いてあったので、お水は買う必要がなかったです。


無料のコーヒーや紅茶もありました。


スリッパはそれほどゴージャスではないですが、ヒルトンはやっすいスリッパより良かったです。


部屋からの眺望はさすがはドーハという感じでした。


夜はこんな感じです↓


プール

プールは7階にありました。結構人が多かったのと、とにかく暑くて、紫外線が強いのでプールの利用は避けました。


プールは長方形で、その周りにビーチチェアが配置されています。

ジャグジーもありましたが、私たちが言った時は工事中で利用できませんでした。

マリオット・マーキス・シティセンター・ドーハまとめ

28ドルで本当に泊まれるのか、実際に宿泊するまで疑心暗鬼でしたが無事に宿泊することができました。

マリオット・マーキス・シティセンター・ドーハは少し古さは感じますが、隅々まで清掃が行き届いていました。

何よりもフロントの対応が秀逸でした。昔はあまり気にしてませんしたが、スタッフの方の対応がいいと気持ちいいですよね。

そして、部屋も広く、アクセスも悪くないのでドーハでトランジットの際にはオススメできるホテルです。

カタール航空はトランジット客向けに有料のツアーを開催していたりするので、なかなか市内のホテルに滞在する機会が少ないかもしれませんが、今回紹介したようにカタール航空のストップ・オーバーオファーを利用して、市内に一泊するのも良かったです。

ドーハの空港と市内の移動や両替、SIMの購入方法については下記の記事をご参照ください。


コメント