ドーハで公共バスを乗りこなす!24時間パスの買い方や乗り方を徹底解説!!






トランジットでカタールの首都ドーハを観光してきました。

一泊したので市内までの移動方法を色々悩みましたが、安くて自由の効く公共バスで観光することにしました。


ドーハのバスに関する情報が少なかったので実際に体験してきた情報をまとめたいと思います。

ドーハは地下鉄が建設中で2019年末の開通と言われていますが、それまで公共交通機関はバスのみになります。

トランジットでドーハを満喫!ドーハの公共バスを乗りこなす!!


今回バスの24時間パスを購入しましたが、結局Uberが便利すぎてバスには2回しか乗りませんでした。しかも子供は無料なのにパスを自動販売機で買ってしまい勿体無いことをしました。Uberが安くて便利すぎるのでバスはあまりおすすめできないかもです。


トランジットでドーハ観光

ドーハを目的に旅行にくる方は少なく、大多数の方はカタール航空で別の目的地に行く途中にトランジットで立ち寄る方がほとんどだと思います。

それを見越してカタール航空は様々なツアーをトランジット乗客向けに提供しています。

例えば、トランジット時間が12時間未満の場合は、空港からの観光ツアーに参加可能ですが、この時は12時間以上の滞在で、ホテルに一泊する予定でした。

この時に検討した選択肢は以下の通りです。
  • カタール航空が提供している市内ホテル発着の観光ツアー
  • 現地旅行会社が提供している観光ツアー
  • Hop On Hop Off Bus
  • 公共バスを使ってフリーで観光
このうち、最有力はカタール航空が提供している観光ツアーが安くて良さそうでしたが、事前に予約しておく必要があり、子連れ旅行のため、当日に子供の体調が悪くなったり、ぐずった場合にキャンセルしなければいけなくなるので見送りました。

同じ理由で旅行会社の観光ツアーも選択肢から消えます。

次に、Hop On Hop Off Busは魅力的でしたが価格が結構高くて、DiscoverQatarで半額キャンペーンをやっていましたがそれでもちょっとお高め。

であれば、公共バスでも主要なところはいけそう&24時間パスを買えば、空港とホテル、そして市内観光にも使えるので、公共バスを使ってみることにしました。

SmartCardの購入方法(空港)

となると、空港からホテルまでもバスで移動するので、SmartCardと呼ばれるバスカードを空港でゲットして、24時間パスを購入するのが最善策です。

以前、SmartCardは空港の制限エリア内の荷物を受け取るターンテーブルがある所のバス会社のカウンターで購入が可能だったようですが、すでにそのカウンターはなくなっています。


代わりに上記に記載のある通り制限エリア外のバスパビリオンエリアに自動券売機があり、そちらで購入可能です。

ただし、10カタールリヤル(QAR)しか使えない自動券売機なので、両替する際に必要な10QARで受け取るのがベターです。


下記の画面も右側が24時間有効なチケットです。


もし、ない場合は近くのOoredooのSIM販売カウンターで両替してもらえました。(バスセンターにいた係りの人に聞いたら、そこで両替してもらえると言われました。)


ちなみにバスカードを事前に購入していなかっった旅行者の方は、バスで運転手さんから直接も購入できるようですが、運転手さんはお釣りを持っていないようで、細かいお金がない旅行者の方は降ろされていました。

SmartCardの料金

24時間乗り放題パスが20カタールリヤル(QAR)でした。



2019年8月時点では1QARが30円くらいだったので600円で乗り放題になります。

以前の情報では、スマートカードがない場合は、都度払いで10QAR(運賃5QAR+カードなし代金5QAR)という情報もありましたが実際はどうなんでしょう?

私が乗った777番バスはトップアップカードの場合は5QARになってました。

販売しているカードですが、バス会社(Mowasarat)のページには下記のように記載されています。


  • Classic Card, (Cost: QR.30)Rechargeable card for long term.
  • Limited Card24hr (Cost: QR.10): Good for two journeys within 24-hrs of purchase.
  • Unlimited Card24hr (Cost: QR.20): Good for unlimited journeys within 24-hrs of purchase.

バス会社のHP:http://www.mowasalat.com/

これをみると、リチャージ可能なカードが30QARで、24時間以内に2回乗車券が10QAR、そして24時間乗り放題が20QARとなっています。

このときに自動販売機で子供チケットも購入したのですが、運転手さんに子供は無料だから、そのカードをタッチせずによこせと言われました。

なんで?と聞くと、俺は払い戻してあげられないけど、別の人にあげるからと・・・

いや絶対あんたそれ売るつもりでしょ(笑)

ということで、渡さなかったら降りるときに10QARで売ってくれないかと言って来ました。(転売して10QARゲットするつもりなのでしょう・・・)

この時は本当に子供が無料か確認がなかったので、このオファーも断りました。

実際に何才までが無料なのかは確認できませんでしたが、そのあと乗った時も無料だったので未就学児童、小学低学年は問題なさそうに思います。

なのでお子さん連れでバスに乗る場合は細かいお金を用意しておいて、バスの運転手さんからカードを購入するのがいいかもしれませんが、運転手さんがちょろまかして来る可能性もあるのでお気をつけください。

空港のバス乗り場

空港のバス乗り場は、タクシー乗り場と反対側にありますので、制限エリア内を出たら右側に向かってください。バス停は外にあります。


上記写真は制限エリア内に出て、右側に歩いているところですが、突き当たりに見える一番奥の通路がバスパビリオンバスターミナルに続く通路です。


下の写真の場所がバスパビリオンです。ここに自動券売機があります。


バスパビリオンを出ると様々な番号のバスが停車しているので乗りたいバス番号を探してください。



空港からドーハシティセンターまで777番バスで移動

この時に宿泊したホテルは、マリオット マーキス シティセンター ドーハ ホテルで、ドーハのシティセンターに併設されています。

777番バスが空港からシティーセンターまで行くのでそれに乗りました。

ドーハのシティセンターからイスラム美術館などの観光スポットにも同じく777番バスで移動できます。


ただし、この777番バスはザ・パールというエリアまで行くので、ホテルから間違って反対方向に乗ってしまい遠回りをしてしまいました。

ちなみに777バスに乗っておくと、ドーハ市内の大抵の観光スポットはバスの中から見ることができます。

カタール国立博物館

バス乗車時の注意点

バスの乗車時にはスマートカードを端末にタッチしましょう。

24時間カードの場合はタッチした時点からカウントが開始されます。


そして、一番気をつけないといけないのが、バスに乗っていてもバス停のアナウンスが無いことですw

そのため、事前に運転手さんに行き先を伝えておくのがベターです。

そして、自分でもGoogleマップなどで現在地を確認した方が確実かと思います。

ドーハ市内のバス停

バス停には一応、バス停らしい看板が立っているのでそこで待っておけばバスが来るはずです。


バスのメリット

ドーハでバスを利用するメリットは価格かと思います。

20QARで24時間バスが乗り放題になるのでコスパは抜群です。

ただし、それ以外のメリットはあまり無いように感じました。

バスのデメリット

逆にデメリットをあげると、
  • 観光スポットにピンポイントにバス停がなく、暑い中を歩く必要がある
  • 本数もそれほど多いわけでなく例えば777番バスは20分おきだが暑い中で待たなければいけない
  • アナウンスがないので降りる場所がわかりにくい
というところで、ひとり旅ならバスでも良さそうですが子連れでバス移動は結構しんどいかもしれません。

ドーハで公共バスまとめ

とにかくドーハは暑い!

バス停から歩くのも、バス停で待つのも暑いです・・・

ということで、バスはそこまでお勧めできませんが、とにかく安くあげたいという場合はいいかもしれません。

でも、Uberも結構安い価格設定なので手っ取り早くUberを使うのがよさそうです。

灼熱のドーハはUber一択!空港と市内の移動も楽々カタールの首都ドーハでウーバーを乗りこなしてきました♪

Uberを使う場合はSIMカードが必須ですが、私が普段使っているSIM2FLYを使うと世界中の多くの国で共通パッケージで利用可能なのでトランジットのドーハでも目的地でもそのまま使うことができます。


この時はドーハ→フィンランド→エストニア→フィンランド→スウェーデンと旅行しましたが、全て同じプランで利用できて便利でした。

そしてこの時宿泊したホテルはマリオットですがカタール航空が提供するストップオーバーオファーでなんと28ドルで宿泊しました。それ以外にもカタール航空はドーハでのストップオーバー時のサービスを充実させて、立ち寄り客を増やすべく、魅力的なホテルや観光ツアーの提供をしています。
28ドルでマリオットに宿泊できちゃう!カタール航空のカタール・ストップオーバーオファー(DiscoverQatar) 次の旅行はカタール航空でドーハ経由で飛行機を予約しました。 カタール航空は、ある一定の条件を満たせばドーハでのストップオーバーの際に無料のホテル宿泊を提供しているのは有名です。(STPC) が、今回予約した飛行機は格安チケットで、無料宿泊の条件を満たしていませんでした。

コメント