ヒルトン・ヘルシンキ・ストランドの朝食をレポートします!レストラン&バーBROで素敵な朝を迎えましょう♪






フィンランドの首都ヘルシンキの中心部にあるヒルトンヘルシンキストランドの朝食レポートを紹介します。


朝食会場は1階のロビー階にあるレストラン&バーBROで開催されます。

フィンランドっぽくサーモンやミートボールもあって北欧料理を楽しむことができました。


ヒルトン・ヘルシンキ・ストランドの朝食をレポート!


物価の高いフィンランドでは滞在中それほど外食をせずラウンジで済ませることが多かったので、北欧料理の雰囲気を味わう貴重な朝食でした。

レストラン&バー BRO

ヒルトンヘルシンキストランドの朝食会場は一階のロビー階にある「BRO」になります。


吹き抜けが特徴的な素敵なレストランです!

ラウンジアクセスがある場合は、エグゼクティブラウンジでも朝食が提供されていますが、圧倒的に今回紹介するBROの方がオススメです。

朝食会場の様子

ホテルのロビーの広さの割に朝食会場のレストラン「BRO」は広めです。


シービューの座席もあれば、レストラン&バーなのでソファー席もあります。


他にも食事提供エリアの近くには、食事のしやすい四角のテーブル席もありました。

朝食メニュー

めちゃくちゃ豪華というわけではないですがサーモンやミートボールがあったりベリーがあったりして、北欧の雰囲気を味わうことができる料理でした。


このベリーがなんともフィンランドらしいです。




シリアルやナッツ系も充実しています。


ヨーグルトも複数種類があって滑らかで美味しかったです。


ヨーロッパといえばチーズが美味しいですよね。


ホットミール系も色々ありました。


パンも数種類あって、満足できると思います。


ウェイターさんにお願いすれば、オムレツなんかも作って持ってきてくれましたが、忘れられたんじゃないかというくらい、出てくるのが遅かったです(笑)

ラウンジもそうでしたが、コーヒーメーカーのラテが美味しかったです。テイクアウト用に紙コップが用意されているのもポイント高いですよね。



タブレットで操作して入れるジュースサーバーもあって最先端を感じました。


ゆでたまごなんですがソフトボイル?の半熟卵のような温泉卵とはちょっと違う半熟のゆでたまごが美味しかったです。


こちらの写真はほぼ同じラインナップにミートボールが追加されたものです。(上が初日の一皿目、下が二日目の一皿目だったと思います。)



毎日ベリーたっぷりのサラダをいただきました。ヘルシーでいいですよね♪


 毎朝の作戦会議は朝食会場で行いました。私はスマホ派ですが妻はガイドブック派です。


エグゼクティブラウンジの朝食

前述の通り、エグゼクティブラウンジでも朝食を食べることができますが、種類が少なくオススメはできません。

両方利用できる場合は、BROを利用するのがいいと思います。

でも、7階にあるエグゼクティブラウンジは景色が素敵で、夜にはオードブルが振舞われ、アルコール飲み放題なので、物価の高い北欧では重宝しました♪



ヒルトン・ヘルシンキ・ストランドの朝食まとめ

今回はヘルシンキの中心部にあって観光に非常に便利なヒルトンヘルシンキストランドの朝食を紹介しました。

めちゃくちゃ種類が豊富とか豪華!という訳でもないですが、ヒルトンクオリティーの朝食で満足の内容でした。

メニューがなかったのでよくわかりませんでしたが、ウェイターさんが回ってきてくれた時は何か欲しいものある?と聞かれて、オムレツ!というと、20分後くらいに持ってきてくれたので、何かリクエストがある場合はウェイターさんを捕まえてお願いしたほうがいいと思います。

フィンランドをはじめ北欧は外食費が高いので、ホテルの朝食を遅めに摂って、お昼を抜いて早めの夕食を食べるというのも節約旅行の場合はありかと思います。

リゾート地なんかに行くと、実際に欧米の方は遅めの朝食を摂っている方が多い印象です。

私たちは早めに朝食をとって観光にいき、一度ホテルに戻ってきてホテルの部屋で軽くお昼と食べたりということもありました。

こちらのホテルは、本当に立地がよくてどこに観光に行くにも便利で良かったです。

ヒルトンヘルシンキストランドの宿泊レビューは下記をご参照ください。

ヒルトン・ヘルシンキ・ストランド宿泊記!市内観光に最適の素敵なホテルでした♪

コメント