ホテルステイの醍醐味!ホテルラウンジの魅力を徹底解説します!!






最近ホテル滞在にハマるリーマンマイラー改めリーマンホテラーです。

というのも、ヒルトン・オナーズのゴールドステータスになってから優遇されることが多く、一回あたりのホテルの滞在費は高くなっていますが、満足度は確実に上がっています。


最近では、テレビで取り上げられる機会の多い、航空会社の上級会員がクローズアップされて、飛行機搭乗前に空港でラウンジサービスが提供されていることなどは、広く知れ渡ってきました。

でも、大手ホテル系列にも会員プログラムがあり、上級会員やエグゼクティブフロアなどの宿泊者向けにラウンジサービスが提供されていることはまだまだ一般的には知られていないと思います。

私も、初めて知ったのは数年前に、出張で宿泊したホテルで上司がラウンジアクセス可能な上級会員で一緒にチェックインすると私の部屋までエグゼクティブフロアにアップグレードされ、ラウンジアクセスも付与されました。

その時に、こんな世界があるのかと初めて知りました。そんなホテルのラウンジについて、ヒルトン系列のホテルを例に紹介したいと思います。

ホテルラウンジの魅力を徹底解説します!!



もともと、ホテルは新しければ多少設備がしょぼくてもいいと思っていたので、高級ホテルに泊まる事はほとんど有りませんでしたが、一度ホテル滞在の醍醐味を知ってしまうと病みつきになってしまいました・・・、依存度は飛行機の上級会員より大きい気がします。

ホテルの上級会員について

大手有名ホテルグループはそれぞれ独自の会員プログラムを保有しています。

有名どころでは、最近SPGを統合して世界最大級の規模になったマリオット系列の「Marriott Bonvoy」があります。


主なホテル会員としては、
  • マリオット系の「マリオットリワード」
  • インターコンチネンタルホテルグループの「IHGホテルリワーズクラブ」
  •  ヒルトンホテル&リゾートの「ヒルトン・オーナーズ」 
  • ハイアットホテル&リゾートの「ワールド オブ ハイアット」 
  • オークラ ニッコー ホテルズの「One Harmony」
があり、私はヒルトン系に主に宿泊しており、ヒルトン・オナーズというヒルトンのホテルプログラムのゴールド会員になっています。

上級会員のベネフィット

そんなホテルの上級会員のベネフィットについてですが、航空会社の上級会員といえば下記の特典が有名です。
  • 空港のラウンジが利用可能
  • 手荷物の優遇
  • 優先搭乗
ホテルの上級会員の場合は各ホテルプログラムの会員ランク次第ですが、
  • アーリーチェックイン/レイトチェックアウト
  • 専用チェックインカウンター
  • 客室のアップグレード
  • 会員専用フロアやラウンジアクセス
  • 部屋の確保(満室でも特別枠が確保されている)
  • 無料朝食サービス
  • 新聞や飲み物の無料サービスなど
などがあります。

上記の特典の中で、一番注目されるのは「客室のアップグレード」と「ラウンジアクセス」かと思います。

例えば、一番安い部屋を予約していたとしても上級会員の場合は当日の空き状況次第で、上のグレードまでアップグレードしてもらえます。

アップグレードの幅はホテルプログラムや会員ランクによってもそれぞれで、1つ上のランクの部屋へのアップグレードが確約されることもあれば、スイートルームまでアップグレードされる場合もあります。

ラウンジについても、通常はラウンジアクセス可能な部屋タイプを予約した場合に利用できるのですが、かなり上の会員資格になると無条件に利用することができるようになることもあります。

そして、この2つはリンクしているホテル会員プログラムもあれば、別々として扱われる場合があります。

例えば、IHGホテルリワーズクラブの場合は、クラブルームにアップグレードされたとしても、ラウンジアクセスはつきませんが、私が主に使っているヒルトンオナーズの場合は、エグゼクティブルームにアップグレードされた場合は、本来はラウンジアクセス権のない、ゴールド会員だったとしてもエグゼクティブラウンジへのアクセスを許可してもらえます。

部屋のアップグレードももちろん嬉しいですが、私のような庶民にとってはラウンジを使えることが一番の楽しみだったりします。

ホテルのラウンジと言われてもピンと来ない方もいるかと思いますので、そんな、ホテルラウンジの魅力を紹介したいと思います。

ホテルのラウンジについて

このホテルのラウンジはクラブラウンジと呼ばれたりエグゼクティブラウンジと呼ばれたり、呼ばれ方はホテルによって様々ですが、提供しているサービスは各社似たようなサービスを提供しています。

例えば、朝食を食べることができたり、アフタヌーンティがあったり、カクテルタイムで軽食+お酒が飲み放題だったりします。

私がこれまでに利用したことのあるラウンジは、下記のホテル系列のラウンジです。
  • ヒルトン系ホテルのラウンジ
  • ハイアット系ホテルのラウンジ
  • IHG系ホテルのラウンジ
  • AVANIホテルのラウンジ
一番利用回数が多いのがヒルトン系ホテルのラウンジなので、ヒルトン系ホテルのラウンジ寄りの内容になるかもしれませんが紹介したいと思います。

ラウンジでの食事ついて

ラウンジは休憩するだけでなく、既に紹介した通り食事を食べることができます。
  • 朝食
  • アフタヌーンティ
  • カクテルタイム
まずは朝食ですが、通常のホテル会場とは別にラウンジで朝食を食べることができます。

アフタヌーンティは3時のおやつのことでちょっとしたケーキなんかを提供していますが、提供していないホテルもあります。

そしてメインイベントは夕方のカクテルタイムで、イブニングカクテルとかハッピーアワーと呼ばれることもあります。

この時間帯はお酒が飲み放題になることが多く、ちょっとした食事も提供されるので内容によっては夜ご飯をラウンジで済ませることもできますが軽食系が多いです。

では、それぞれの時間帯に提供される内容について、これまでに訪問したラウンジの中で一番食事の内容が良かったグランドハイアットマカオのクラブラウンジを例に紹介したいと思います。

ラウンジ朝食

朝食については、通常の朝食会場の方が種類が豊富なことが多いですが、メリットとしては人が少ないのでゆっくり食べられることと、ラウンジは景色がいい場所にあることが多いので、素敵な景色を眺めながら朝食を食べることができます。

ちなみにラウンジアクセスがついた場合、朝食を含むラウンジでの朝食は無料ですが、朝食なしで予約した場合は、通常の会場で朝食を食べる場合は有料になる場合が多いと思います。(ラウンジアクセスがある場合は、ラウンジ朝食が無料なので朝食をつける必要は基本的にはないですよね。)

私の場合は、喧騒を離れてゆっくり食べられるのでどちらで食べていい場合でもラウンジで食べることが多いです。

グランドハイアットマカオのラウンジでは飲茶が食べ放題だけでなく、ライブキッチンでいろんな食べ物をオーダーして食べることができました。





ドリンクも子供用にホットチョコレートをオーダーしたらこんなに立派なドリンクが出てきました。


アフタヌーンティータイム

次に紹介するのが15時前後に開催されることの多いお昼のおやつサービスです。ちょっとしたケーキやお菓子などが振舞われることが多いです。


グランドハイアットマカオでは、マカオで定番のおやつ焼きたてのエッグタルトもありました。


本格的なお茶を飲みながらの優雅なティータイムもラウンジ滞在の醍醐味の1つです。



カクテルタイム

メインイベントのカクテルタイムは夕方から19時とか20時くらいまで開催されます。

その時間帯はラウンジ内でお酒飲み放題&ご飯食べ放題になります。


前菜からメイン、デザートまで食べ放題です。


私はお酒はそんなに飲まないのですが、お酒が飲み放題というのもお酒好きにはポイント高いですよね。

ビールからワインやシャンパン、カクテルまで飲み放題です!


ハイアットは上級会員ではないので、クラブラウンジへのアクセスが可能なクラブタワーを予約しました。

2泊して滞在中のほとんどをラウンジで過ごしたので十分に元は取れたと思います。

ラウンジ体験記

これまでに利用したラウンジのうち、ブログで紹介したレビュー記事を下記にリストアップします。リンク先に各ホテルのラウンジレビューを掲載しています。

この中で一番ラウンジの食事の内容が良かったのが、前述の通りグランドハイアットマカオで、一番印象に残っているのがコンラッドマカオとコンラッドバンコクです。コンラッドホテルはラウンジスタッフの方のホスピタリティが非常に良かったと記憶しています。

ホテル上級会員のメリット

ホテル上級会員のメリットはこれまでに紹介した通り、アップグレードやラウンジアクセスなどの特典が受けられることです。

そのおかげで、ホテルの滞在が充実したものになることは間違いありません。

さらに、昔から旅行好きなんですがホテル好きになったおかげで、わざわざどこかに行かなくても、自宅近くのホテルに泊まりに行くという趣味も増えました。

そうなってくるとホテル代金は高くなりがちですが、交通費が不要になるというメリットがあります。

ホテル滞在がメインなので観光するわけでもなく、ホテルでゆっくり過ごすことが目的の旅行というのもいいものですよ。

ホテル上級会員のデメリット

一方でデメリットは、ホテル滞在の良さを知ってしまったのでホテルの宿泊費の単価が上がってしまうことです。

以前は一泊1万円が目安でしたが、最近は1.5万円くらいがアベレージ、高い時は2万円超えることも増えてきました。

もちろんその分の満足度は得られているので、良いのですがホテル宿泊費は確実に高くなっています。

ホテルラウンジの魅力まとめ

私の周りもTwitterでも、まずは航空会社の上級ステータスから入り、次にホテル滞在にはまっていく方が多いように思います。

飛行機のステータスを取得することで、旅の飛行機移動が優雅になります。ホテルの上級会員を取得するとホテルの滞在が豪華になり、時間的にはホテルの方が長く過ごすことが多いため、個人的には飛行機ステータスよりホテルステータスの方が満足度が高いように感じています。

そんなホテルステータスの醍醐味の1つが今回紹介したホテルラウンジへのアクセスですが、今回紹介した内容で少しはその魅力は伝わったでしょうか?

一番のメリットは、夕食時に軽食とアルコール類が食べ飲み放題になることかと思います。他にも、観光や仕事で疲れた時はラウンジでいつでもドリンク飲むことができるのもポイントが高いです。

ホテルのラウンジにもいろんなタイプがあり、私はまだまだホテルラウンジについては駆け出しですが、この一年間で10箇所以上利用してきたのでその魅力を伝えるべく、紹介させてもらいました。

ホテルの単価は上がってしまいましたが、満足度は確実に上がっているので今後もできるだけお得にホテルのラウンジを満喫していきたいと思います。

皆さんも一緒にホテラーを目指しましょう(笑)

ホテル上級会員はメリット満載!ヒルトンゴールド会員の特典について実体験より徹底解説!!

コメント