ホリデイインパタヤのエグゼクティブクラブを徹底解説!!






今回は比較的安価にエグゼクティブフロアに宿泊できるホリデイインパタヤのエグゼクティブクラブ(ラウンジ)の紹介です。


エグゼクティブラウンジといえば、高価な部屋に宿泊しないと利用できないイメージで須賀、パタヤにあるホリデイインパタヤはそんなことありません。

この宿泊した時は、お正月休み期間中でしたが税サ込みで5,000バーツ/泊でした。1バーツを3.4円とすると日本円にして1.7万円です。

1.7万円で家族3人分の朝食はもちろん、おやつ(ソフトドリンク、コーヒー、クッキーなど)、飲み放題のカクテルタイムが付いて来ると思えば安いものです。

そんなホリデイインパタヤのラウンジの魅力をたっぷりの写真とともに紹介します。


ホリデイインパタヤのエグゼクティブクラブ(ラウンジ)を徹底解説!!


ホリデイインパタヤのラウンジをアフタヌーンティから始まり、カクテルタイム、朝食までしっかりと堪能してきたので紹介したいと思います。新しくて非常に綺麗なラウンジでした。

ホリデイインパタヤ(Holiday Inn Pattaya)

ホリデイインパタヤはパタヤ中心部の北側にあるホテルで、最近できたターミナル21パタヤは目と鼻の先です。

ベイタワーと新館のエグゼクティブタワーから構成されていて、ファミリー向けの気軽に泊まるホテルです。

今回宿泊したのは、エグゼクティブタワーの上層階エグゼクティブフロアで、ラウンジアクセスが可能でした。

ホリデイインパタヤの宿泊記は下記の記事をご参照ください。

【ホリデイインパタヤ】ラウンジが使える新館エグゼクティブタワー宿泊レビュー♪

エグゼクティブクラブ

エグゼクティブクラブは、エグゼクティブタワーの最上階25階にあります。


ホリデイインといえば、比較的リーズナブルなホテルですが、エグゼクティブクラブは新しくて、豪華で素敵なラウンジでした。

ラウンジ内は縦長です。


入り口のところに受付カウンターがあり、こちらでチェックインやチェックアウトができます。


ラウンジの奥の方が飲み物や食べ物を提供するスペースになっています。


さらにその奥は、ルーフトップテラスバーと共用のバーがあります。

ラウンジ利用時は、このルーフトップテラスバーで過ごすこともできます。



夜のイブニングカクテルや朝ごはんにこのルーフトップバーで海を眺めながらゆったりと過ごすのもいいですよね♪


新しいため、全体的に非常に綺麗なランジです。そして、全然混み合ってなかったのでゆっくりできて良かったです。


ラウンジの営業時間&タイムスケジュール


ラウンジは、朝の6時〜23時までオープンしていました。

  • 朝食:6:00 - 10:30
  • イブニングドリンク&カナッペ:18:00 - 20:00
  • オールデイコーヒー&リフレッシュメント:それ以外の時間
残念ながらアフターヌーンティーの時間は、ありませんでしたがイブニングドリンクの時間にはケーキも出ていました。

そして、ラウンジといえば定番の会議室2時間無料も付いています。会議室は図書室をイメージしたような小さいミーティングルームでした。



オールデイコーヒー&リフレッシュメント

オールデイコーヒー&リフレッシュメントの時間は、コーヒーやソフトドリンクとクッキーが置いてあるだけの簡素のものでした。


とはいえ、いつでもソフトドリンクが無料で飲めるのはいいですよね。


簡素な分、人が全然いないので、ラウンジで仕事したり、ブログ活動するには最適です。


イブニングドリンク&カナッペ

ここホリデイインパタヤのラウンジでは、イブニングカクテルタイムは「Evening Drinks & Canapés」と呼ばれています。

時間は、前述の通り18時から20時までで子供の入場制限等はありませんでした。ファミリー向けがコンセプトのホテルなので当たり前といえば、当たり前ですね。

食べ物は、ちょっとした軽食からデザートまで揃っていました。

ちょっと私には物足りなかったですが、家族はこれで十分と言っていました。


生ハムやサラダ、チーズもありました。


ホットミール系は、こちらの餃子のようなものや、


なんだからよくわからないこちら・・・


そして、ツナとトマトサルサソース和えやトマトコンフィットとリコッタのペーストブルスケッタなどの前菜もありました。



デザートは数種類のケーキがありました。


飲み物はビールやワイン、スパークリングワインのアルコールから、ソフトドリンクまで揃っています。



スペシャルカクテルも用意されていたので、スタッフの方にお願いすれば作ってもらえました。



という感じで、本格的な食事を取るという感じではありませんが、お酒を愉しむには十分なラインナップです。


別途追加チャージで、食事を注文することも可能なようです。

夜の海を眺めながらワインを飲んでちょっと優雅な気分に浸るのもいいですよね。





エグゼクティブクラブでの朝食

そして最後に紹介するのが朝食です。


朝の6:00〜10:30までやっています。ゴルフや離島、マリンアクティビティに参加する場合は、朝早くの集合時間などもあり得るので、朝が6時からというのは、何気にいいですよね。

朝食はビュッフェ形式で一部メニューをオーダーすることが可能です。

まずは、オーダーフードですがこちらのメニューから注文することができます。


卵料理系と、パンケーキがメインです。シグネチャーディッシュは、ハイソエッグベネディクトと、エビのオムレツ、そしてパンケーキがあります。

ハイソエッグベネディクトのハイソがどんなものか気になったので注文して見ました。


どこがハイソなのか理解するのは難しかったですが美味しかったです。

そして、もう一品パンケーキとブルーベリーソースを注文しました。見た目はあれですが、このブルーベリーソースが絶妙な甘さ加減で美味しかったです。ただ、このパンケーキ小さいのでがっつり食べたい場合は、二枚お願いしたほうがいいかもです。


そして、ここからはビュッフェ形式の料理の紹介です。

サラダからチーズやハム、そしてパンとおかゆなど一通りのメニューは揃っています。


それ以外にも、ソーセージやベーコンなど朝食の定番の品々もありました。


冷蔵庫の中にはフルーツジュースや、フルーツも置いてありました。


お願いするともってきてくれる、カフェラテは本格的で美味しかったです。


朝から素敵な景色を眺めならがヘルシーな朝食もいいもんですね♪


ホリデイインパタヤのエグゼクティブクラブまとめ

ホテルのラウンジで一番期待してしまう、イブニングカクテルタイムの食事はそこまで充実していませんでしたが、お酒の肴としては十分すぎるメニューでした。

物足りない場合は、追加チャージを払って食事を注文するのもありだと思います。そうすると、お酒代は無料でディナーをお腹いっぱい食べることができるので、夜ご飯代を抑えることができます。

アフタヌーンティータイムがないのは残念でしたが、朝食は十分でした。

ホテルのラウンジとしては、すごーく満足度が高いものではなかったですが、ラウンジアクセスが可能なお部屋クラスに比較的安価に宿泊できることを考えればお得感はあると思います。

ラウンジ自体の満足度は前日まで宿泊していたヒルトンパタヤのほうが上でした。

【ヒルトンパタヤ】眺めの良いエグゼクティブラウンジを無料アップグレードで満喫♪

また、過去に私た利用したホテルラウンジで過去最高に良かったのはグランドハイアットマカオのクラブラウンジです。

【グランドハイアットマカオ 】ライブキッチンもある豪華クラブラウンジを堪能して来ました♪

ここの食事は過去最高に良かったです!

これからも基本的には今はヒルトンオナーズのゴールドメンバーなので、ヒルトンのラウンジ紹介が中心になりそうですが紹介していきたいと思います。

【コンラッドマカオ】無料アップグレードでクラブラウンジを堪能してきました♪

コメント