ヒルトン・ストックホルム・スルッセンのエグゼクティブラウンジをレビューします!






ヒルトン・ストックホルム・スルッセンのエグゼクティブラウンジを利用して来たので紹介します!


今回紹介するヒルトン・ストックホルム・スルッセンは、スウェーデンの首都ストックホルムの観光のハイライトであるガムラスタンを一望できるホテルでラウンジからの景色も最高です。

ただ、私たちが行った時は4階のラウンジが改装中でテンポラリのラウンジでしたが、提供されている料理等は同じかと思いますのでラウンジの様子を紹介します!

ヒルトン・ストックホルム・スルッセンのエグゼクティブラウンジレビュー!


ヒルトンオナーズゴールド会員のおかげで一番下のグレードを予約していましたがエグゼクティブルームにアップグレードしてもらってラウンジを堪能することができました。外食費の高い北欧ではラウンジアクセスは重宝すること間違いなしです!

ヒルトン・ストックホルム・スルッセン

ストックホルムの観光の中心地の旧市街ガムラスタンのすぐ南側にあるホテルで、ガムラスタンまでも徒歩圏内の観光にはもってこいの立地です。

その立地ゆえにホテルからはストックホルム市庁舎を含むガムラスタンの旧市街の街並みを一望できます。

そんなストックホルムのヒルトンのキングエグゼクティブルームに2泊してきました。

エグゼクティブラウンジ

ヒルトン・ストックホルム・スルッセンのエグゼクティブラウンジは4Fにあります。


が、2019年7月31日かあらラウンジのリノベーションのため一時的にロビー階の下にある朝食会場の隣の会議室のようなスペースに移転していました。


4階であればかなりガムラスタンを望む素敵な景色が見えたと思うので残念です。リノベーションの終了時期は明記されていませんでした。

ラウンジのサービス内容


ラウンジでは、オールデイリフレッシュメントと朝食、イブニングドリンク&スナック(カクテルタイム)が開催されています。3時のおやつアフタヌーンティタイムはなかったです。

営業時間

  • 6:00 - 22:00
ラウンジがオープンしている間はオールデイリフレッシュメントとして、クッキーやコーヒー、ソフトドリンクが提供されていました。

物価の高いヨーロッパでは、飲み物がいつでも無料で飲めるのはありがたいですね!

朝食

  • 平日:6:30 - 10:00
  • 土日:7:00 - 11:00
ラウンジで朝食を食べることもできますが、私たちが利用した時はテンポラリのラウンジで、朝食会場の横のスペースだったので朝食サービスはなかったような気がします。

イブニングドリンク&スナック

  • 18:00 - 20:00
いわゆるカクテルタイムです。アルコールも飲み放題で、軽食が提供されます。ラウンジのメインイベントなので後ほど写真付きで詳細を紹介します。

子供の利用制限はなし

こちらのラウンジ、アルコールが振舞われるイブニングドリンクの時間でも子供入場制限はなく、いつでも利用可能でした。

ラウンジの様子

下記の写真は公式ページから引用させてもらいました。

これが、リノベーション後のラウンジとすればいい感じですね!





私たちがいった時はこちらの会議室のようなスペースに机やソファーが並べられていました。


実際のラウンジは4階ですが、このテンポラリのラウンジはロビー階の下にありますが、それでもガムラスタンの素敵な景色を眺めることができました。

写真は一階の部屋からの写真
こんな感じで景色を眺めながらワインを愉しむこともできます♪



4階になるともっと景色は良くなるはずなのでリノベーション終了後はかなりいい感じかと思います。

イブニングドリンク&スナック(カクテルタイム)

ラウンジのメインイベントであるイブニングドリンク&スナックタイムの詳細を紹介します。

まずは飲み物から紹介します。

普段から置かれているコーヒーと冷蔵庫のソフトドリンクに加え、お水や紅茶、フルーツジュースが提供されていました。


こちらがアルコール類です。


赤・白ワインにスパークリングワイン、ビールにウィスキーが揃っていました。イブニングドリンクの時間中は飲み放題です。



食事はこちらで、メインになる料理も提供されていました。


チーズや野菜もあります。


サンドイッチやパンも提供されていました。


こんな感じでがっつりという訳ではないですが、十分にお腹を満たすことはできるかと思います。



こちらは二日目の写真ですが、サンドイッチの代わりにキッシュがありました。




こんな感じでガムラスタンの街並みを見ながらの一杯は格別です。

こちらが二日目の内容です。生ハムもあるのはポイント高いですね!


ストックホルムに滞在中、お昼は外食しましたが夜はこちらのラウンジだけで済ませることができました。

ヒルトン・ストックホルム・スルッセンのエグゼクティブラウンジまとめ

今回はヒルトンストックホルムスルッセンのエグゼクティブラウンジを紹介しました。

私たちが訪問した時は4階のラウンジは改装中で、下の階のスペースだったので雰囲気がいまいちだったのが残念でしたが、本来のラウンジに戻った後は景色も雰囲気もかなりいいと思います。

カクテルタイムに該当するイブニングドリンク&スナックタイムは、それほど充実した内容ではなかったですが、お腹をいっぱいにすることができました。

外食費の高い北欧では、ラウンジをうまく利用して食費を節約するのもいありですよね!

今回はヒルトンオナーズゴールドのおかげで一番下のランクの部屋を予約してもラウンジを使えることができてラッキーでした♪

旧市街の眺望が最高のヒルトン・ストックホルム・スルッセン宿泊レビュー!ガムラスタンも近くて観光に便利でした!

ヒルトンオナーズゴールドの魅力については下記の記事をご覧ください。

コメント