【好立地で観光に最適】ヒルトンパタヤに宿泊してきました!無料アップグレードも!!






パタヤのど真ん中にあるヒルトンパタヤに宿泊して来ました♪


ヒルトン系列のホテルで以前から宿泊したいと思っていたパタヤ市街のど真ん中にあるランドマーク的なホテルです。

年が明けたお正月に行って来たのでレポートしたいと思います。

ヒルトンパタヤ宿泊レビュー(Hilton Pattaya)



ヒルトンパタヤは立地もよく、ホテル自体もスタイリッシュで素敵なホテルでした。ただ、ちょっと部屋の場所によっては夜中まで騒々しいかも・・・

ヒルトンパタヤのロケーション



ヒルトンパタヤはパタヤ市内のど真ん中ビーチロード沿いのセントラルフェスティバル・パタヤビーチに併設されています。


パタヤ市内ではどこへ行くにも非常に便利で、まさに観光にうってつけの立地です。

セントラルフェスティバル・パタヤビーチとも繋がっており、買い物や食事をするにも非常に便利です。


確かGフロアと4Fか5Fでつながってました。

一方で、その立地ゆえに、夜遅くまで騒がしく、うるさいのが唯一の欠点でしょうか・・・

ヒルトンパタヤのロビー

ヒルトンパタヤのロビーは16階にあります。エグゼクティブフロアの場合は、ラウンジでのチェックインですが、今回は通常フロアだったので16階のロビーでチェックインしました。

荷物は1階の入り口で預ければ、部屋まで持ってきてくれます。


ロビーはスペース広く、ゆったりとした造りになっていますが、ソファーテーブルの位置が微妙なのであまりゆっくりするには向いていない感じがしました。


ヒルトンオナーズ会員用のカウンターもあります。


ロビーの階にあるカフェでは素敵な景色をみながらお茶をすることができます。


ヒルトンアプリで事前チェックイン

公式サイトで予約するとアプリで事前に部屋指定をしてチェックインすることが可能です。

アップグレードも?!ヒルトン・オナーズのアプリが超便利!事前チェックイン&部屋指定が出来る!!

今回の宿泊の分を上記で例として紹介していますが、この滞在は無料でお部屋がアップグレードされました♪

ヒルトンゴールドで無料アップグレード!

最近ヒルトンゴールドになったので、一応なんちゃってですが上級会員ステータスです。

タイのブラックカードでヒルトン・オナーズ ゴールドステータスをゲット!?(Hilton Honors Visa Fast Track to Gold 2018 )

ヒルトンオナーズのゴールドステータスは日本の場合は、三井住友のヒルトン・オナーズVISAカードを作るだけで付与されるステータスなのですが、侮ってはいけません。

前回は、コンラッドマカオ、今回はこのヒルトンパタヤで、一番安い部屋カテゴリーを予約したにも関わらずラウンジアクセスの特典を頂きました


今回のヒルトンパタヤでも、最初アプリでチェックインする際の選択肢にラウンジアクセスが可能なエグゼクティブフロアが出てきたのですが、迷っているうちに選択肢から消えてしまい、ショックを受けていましたが、チェックインの際に確認したらラウンジにアクセスできると言われて、心の中でガッツポーズしました(笑)

ヒルトンパタヤのエグゼクティブラウンジのレポートは下記の記事にまとめています。
【ヒルトンパタヤ】眺めの良いエグゼクティブラウンジを無料アップグレードで満喫♪

キングヒルトンデラックス(オーシャンフロント)

今回宿泊してきたのはキングヒルトンデラックスという、ヒルトンパタヤでも一番安い部屋ですが、前述の通りヒルトンゴールドパワーでアップグレードしてもらい、オーシャンフロントの部屋に宿泊してきました。

選んだ部屋は24階の2401号室です。


この先っちょの部屋ですが、両側をスイートルームに囲まれた肩身の狭い部屋でもあります(笑)

オーシャンフロントの部屋はエレベーターから一番遠い、突き当りの部屋です。2401は真ん中の部屋になります。


こちらのオーシャンフロントですが通常のキングヒルトンデラックスが46平米に対して少しだけ広いような気がもしますが、なぜか予約の画面に「キングヒルトンデラックス オーシャンフロント」が出てこないので確認できませんでした。

では、部屋の中をたっぷりとの写真とともに紹介しています。

まずは部屋の全景です。奥に見える海がいい感じですよね。


反対側から見るとこんな感じです。


2010年に開業したホテルですが、非常に綺麗で、新しいスタイリッシュな感じの部屋でした。



180°海が見渡せるベランダからは夕焼けが見えます。(あいにくの曇りでしたが・・・)


パタヤの海は綺麗じゃないですが、こうやって部屋からみるパタヤビーチの海は爽快です気持ちよかったです。


ベランダに椅子やテーブルはありませんでした。

バスタブもちゃんと付いてます♪ホテル滞在がメインの旅行の場合は、バスタブに浸かってゆっくりしたいので、バスタブは必須です。


バスタブに浸かっても、首を伸ばせば海が見えます。


ベッドはちょうどいい硬さで寝心地はよかったです。


ソファーはクルクル回る可動式で、それを発見した子供が喜びながら回ってました。


仕事やブログを書くことができる、デスクスペースもあります。


そしてこのテーブルには仕掛けがあって、鏡が仕込まれているので化粧台にもなります。






ラウンジのイブニングカクテルから戻ってくるとウェルカムフルーツが置いてあって、なぜか牛乳とクッキーも。。。

牛乳は2泊したのですが、2日ともに持ってきてくれてました。子供が美味しいと言って飲み干してましたw


部屋で気になった点としては、排水がよくないのか、水回りの匂いが気になりました。

絶景のインフィニティプール

次に紹介するのは、超絶景のインフィニティプールです。


このプールはヒルトンパタヤのハイライトと言ってもいいかもしれません。

プールはフロントと同じく16階にあります。


何と言っても、目の前の海を眺めながら入るプールは格別です。(と言っても、1月のパタヤは涼しいのでプールには入りませんでしたが・・・)


子供が遊べる浅い部分もありますが、どちらかといえば大人向けのプールかと思います。


ビーチチェアもいろんなタイプのものが置いてあります。


プールバーは「Shore」という名前でメニューは以下の通りです。


プールの一つ上に上がったスペースにもビーチチェアは並べられていました。


フィットネスジム・子どもの遊び場

フィットネスもプールの近くにありますが、縦長で比較的こじんまりとしたフィットネスジムでした。


フィットネスジムの近くに子どもの遊び場もありましたが、こちらも小規模の遊び場でキッズクラブ等はありませんでした。



ヒルトンパタヤの騒音について(部屋の向き)

そして次に紹介したいのが、唯一の欠点と思われるヒルトンパタヤの騒音問題についてです。

ヒルトンパタヤは大きく分けて3方向に部屋があります。
  • 北側
  • オーシャンフロント
  • 南側

私たちが宿泊したのはオーシャンフロントの部屋なので、海沿いに面した部屋になります。


オーシャンフロントフロントの部屋は、ビーチロードというパタヤのメインストリートに面しており、景色は最高ですが、その反面騒音もあります。

一番高いスイートルームは全てオーシャンフロントにあるのに苦情は出ないんですかね・・・

道路からの音はそこまで気になりませんが、ホテルの真下と北側にあるバーが夜中でも音楽をガンガンにかけて営業しているので、かなり騒がしかったです。

ホテルの真下は宿泊したのがお正月だから、連日イベントを開催していた可能性はあります。

北側には高層のホテルが多く、眺望はいい感じですが、こちらも北側にあるバーの影響で、かなり騒がしいです。

一方南側はそれほど眺望は期待できませんが、北側とオーシャンフロントよりはいいのではないかと思います。

そのため、
  • 眺望重視ならオーシャンフロント又は北側
  • 静かなほうがいい場合は南側
という選択が懸命です。

ただし、南側に関しては確認できておらず、周辺の環境および他の口コミから判断しています。

ヒルトンパタヤまとめ

ヒルトンパタヤは、大人向けのホテルという感じはしますが子供連れでも全然問題ないと思います。

1番の問題は騒音です。普通に眠りを妨げられるくらいの騒音でしたので、部屋の向きによっては神経質な方は耳栓持参がいいかと思います。

とはいえ、インフィニティプールが特徴的な素敵なホテルで、パタヤの中心部でかなりの好立地です。

今回は最上階のエグゼクティブラウンジへのアクセス権をもらったので、そちらも堪能してきたので、そちらは近いうちに紹介したいと思います。

また、パタヤといえば、大晦日の花火も有名ですが今回は、残念ながらお正月明けの1月2日から行ってきました。

というのも、年末年始はバンコクのリバーサイドで最高の花火をみてきました。

新年をバンコクのリバーサイドで♪シャングリラホテルバンコクから大晦日の花火鑑賞レポート!

パタヤの大晦日の夜も、かなりの盛り上がりで普段はなかなか体験できない雰囲気かと思いますが、大晦日のバンコクリバーサイドも最高でしたよ。

子連れには断然バンコクリバーサイドの花火がオススメです!!

パタヤのホテルは、以前宿泊してきたルネッサンスリゾートパタヤは、喧騒から離れてゆっくり過ごすには最高のホテルでした。

パタヤのオススメリゾートホテル!ルネッサンス パタヤ リゾート & スパ(Renaissance Pattaya Resort & Spa)宿泊レビュー(前編)

今回はヒルトンパタヤ以外にも安価にラウンジアクセスできるエグゼクティブフロアに宿泊できるホリデーインパタヤにも宿泊してきました。
【ホリデイインパタヤ】ラウンジが使える新館エグゼクティブタワー宿泊レビュー♪
最近一番お気に入りのヒルトン系列のホテル、コンラッドバンコクの宿泊記は下記の記事をご参照ください。

ホスピタリティ満点!コンラッド・バンコク宿泊レビュー(CONRAD BANGKOK)

コメント