アップグレードも?!ヒルトン・オナーズのアプリが超便利!事前チェックイン&部屋指定が出来る!!






最近、ヒルトンオナーズゴールドになり、ヒルトンを利用する機会が増えてきました。

ホテルステータスの恩恵を受けるためには、公式サイトから予約するのがベターなので、公式アプリをダウンロードして使う機会が増えました。

そして、色々と使っていくうちにヒルトン・オナーズ(Hilton Honors)のアプリがすごく便利だったので紹介したいと思います。

超便利なヒルトン・オナーズ(Hilton Honors)アプリを紹介します!


実際に使ってみて気づきましたがヒルトン・オナーズのアプリは本当によく考えられていて秀逸です!また、何度かヒルトンに問い合わせを行いましたがレスがよく、ヒルトン推しになりそうです。

ヒルトン・オナーズのアプリについて


ヒルトン・オナーズのアプリでは、ホテルの予約はもちろん、チェックインや部屋の選択、各ホテルごとのステータスベネフィットの確認、そして対応ホテルでは客室のキー代わりにまでなります。

iOS版とアンドロイド版が提供されていてますが、難点は英語版しか提供されていないことです。

アプリを入手(英語版)
  • iOS App Store
  •  
  • google play

そんなヒルトン・オナーズアプリの特徴を紹介して行きたいと思います。

アプリでチェックイン&部屋の指定が可能

前日になるとアプリでチェックインができるのですが、さらに地図を見ながら部屋の指定が出来ちゃいます。

まず、アプリの画面で「Upcoming」タブを選択してください。

前日より前では下記のようにチェックインが利用できません。


それが前日になると、起動時には下記のような画面になります。



そして、下記の通りチェックインが利用できるようになります。時間的には宿泊先ホテルの現地時間が適用されているように思います。



チェックインをクリックすると、チェックイン当日の場合は、チェックイン時間の選択肢が表示されます(前日の場合は表示されませんでした。)


チェックイン時間を選んで、「CONTINUE」をタップすると次の画面に遷移します。

次の画面では、

「I WANT TO CHOOSE MY ROOM」(自分で部屋を選ぶ)



「CHOOSE A ROOM FOR ME」(部屋を自動で選んでもらう)

の2つの選択肢があります。


下の「CHOOSE A ROOM FOR ME」を選んでも、部屋が選ばれた次の画面で、気に入らない場合は「PICK ANOTHER」というボタンがあるので、自分で別の部屋を選ぶことも可能です。

でもせっかく選ぶので、最初から「I WANT TO CHOOSE MY ROOM」でいいのかなと思います。

「I WANT TO CHOOSE MY ROOM」を選ぶと、選択可能な部屋の回数が表示されます。


クリックすると、フロアプランになり、選択可能な部屋に印が付いていて、そこをクリックすると部屋の選択が可能です。



部屋を選択すると確認画面になります。


そして、「PICK THIS ROOM」をクリックすると最終確認になります。(キャプチャは違うタイミングのものを混ぜて使っているので部屋番号が前のキャプチャと違いますがご了承ください。)


この画面で「I have read and accepted the Check-in Terms」にチェックを入れて「COMPLETE CHECK-IN」をタップすれば事前チェックイン完了です。

一度、チェックインが完了すると再度部屋をアプリで指定はできませんのでご注意ください。

実際に、ここで紹介した無料アップグレードで宿泊してきた宿泊記は下記をご参照下さい。

【好立地で観光に最適】ヒルトンパタヤに宿泊してきました!無料アップグレードも!!

アプリでアップグレードのタイミングについて

今回、一番紹介したいのがアップグレードに関してです。

ヒルトンオナーズ会員のゴールドやダイヤモンド会員の場合は、部屋の無料アップグレードのチャンスがあるのですが、このアプリの素晴らしいところは、事前にアップグレードの部屋を選択するできる場合があります。

しかもチェックインする時間によっては、選択可能な部屋が変わるため、チェックインのタイミングが重要です

先日の滞在でそのことを痛感しました。

ちなみに部屋がアップグレードされた場合は、部屋の選択画面で下記のメッセージが表示されます。

「Awesome! Since you're an elite Honors member, you've been upgraded. You can keep this room or chose another.」


でも、アップグレードされてなさそうな時もこのメッセージが表示されていた気がしますが、気のせいかな・・・

前述の通り、このアップグレードはタイミングによって変わります。

例えば、私のケースでは、予約してあったのは一番安いデラックスの部屋を予約していましたが、
  • チェックイン前日の朝一:エグゼクティブフロアの「キングヒルトンエグゼクティブ」が選択可能
  • チェックイン前日のお昼頃:通常の「キングヒルトンデラックスシービュー」(でもアプリ表示はアップグレード済みになっていた)
  • チェックイン当日のお昼:「キングヒルトンデラックスオーシャンフロント」
と、タイミングによって表示される部屋が変わりました。

で、最終的には、オーシャンフロントの部屋を選択しました。



タイミングによって、変わるので一喜一憂してしまいますよね。

この時は最初にエグゼクティブフロアが出てきたのに、部屋の向きを悩んでいて、アプリを再起動したところ、エグゼクティブフロアがなくなってしまうという悲劇が起こりました。。

一度、アプリで部屋を確定してしまうと、変更できないので難しい決断を迫られます。と言っても海外の場合は英語力に自信があれば、フロントで交渉も可能とは思います。

最終的には、オーシャンフロントの部屋を選びました。

でも、結果的にこれが正解でチェックインの時に「エグゼクティブラウンジ使える?」って聞いてみたら「Sure!」という回答が・・・

うーん、なぜかわかりませんがラウンジも使えてオーシャンフロントの部屋になってラッキーでした♪

各ホテルのステータス毎のベネフィットを確認できる

アップグレードはヒルトンオナーズのステータスのベネフィットですが、ヒルトン系列のホテルによって特典は微妙に異なりますが、事前にホテル毎の特典をアプリで確認することができます。

予約ずみの部屋の場合は、「Upcoming」の「Benefits」をタップすると表示されます。



例えばヒルトンパタヤの場合、


その前に宿泊したコンラッドマカオは下記の通りでした。基本は同じですね。


宿泊予定のホテル以外の場合もアカウントからブランド毎に確認できます。

「Account」画面を下にスクロールしてください。


で、「MyWay Hotel Benefits」から詳細を確認することができます。


確認したいホテルブランドをクリックしてください。


滞在実績の反映が早い

他にも滞在実績の反映が早いです。

宿泊した翌日には反映されていることが多いです。

私はタイ発行のクレジットカード会社のキャンペーンで2滞在したらゴールド会員というものでゴールドステータスを取得したのですが、その際も2滞在目の翌日にはゴールドステータスに切り替わっていました。

タイのブラックカードでヒルトン・オナーズ ゴールドステータスをゲット!?(Hilton Honors Visa Fast Track to Gold 2018 )
マリオットは結構、遅かったり反映されないことがあったので、それから比べると非常に便利です。

PCでも事前チェックインは可能

チェックインに関してはPCでも事前チェックインができました。

画面はアプリとは違いますが手順は似たよう感じでした。

チェックインする部屋を選びます。


部屋の候補が表示されます。


フロアプランからでも選択可能です。


どちらかというとアプリの方が直感的で使い勝手がよかったです。

ヒルトン・オナーズ(Hilton Honors)アプリまとめ

今回紹介したヒルトン・オナーズのアプリはかなり便利でしっかりと作り込まれています。

ヒルトンは問い合わせもかなり回答が早いし、ポイントの付与もかなり早く対応としてはかなり好印象を抱いています。(以前、マリオット系はポイント付与されず、かなり面倒臭い手続きをさせられたことがあります。。)

特にヒルトンステータスホルダーにとっては、アップグレードも事前に確認できたりと、ゲーム的な要素もあったりして、ヒルトンアプリは結構楽しめます。

ヒルトンゴールドは日本の場合は、年会費13,950円の「ヒルトン・オナーズVISAカード」を所持するだけでゴールドステータスが保持されるので、比較的取得しやすいステータスです。

年会費はマイ・ペイすリボ&WEB明細適用すれば年会費が8,550円まで下がります。

にも関わらず、これまでのところゴールドステータスで、二回ヒルトン系を利用して二回ともラウンジアクセスをもらえました。

ヒルトンゴールドの1番のメリットは、無料の朝食が2名分付くところです。

例えば、ヒルトン系列の高級ブランドコンラッドの朝食はかなり豪華です。

あとは、運が良ければエグゼクティブフロアにアップグレードされ、ラウンジアクセスがもらえることもあります。(私は実際に2回中2回、アップグレード&ラウンジアクセスをもらいました。)

つまり、年2〜3回くらいヒルトン系に宿泊するのであればクレジットカードの年会費くらいはペイできると思います。

また、キャンペーンをうまく利用すればポイント宿泊でポイントががっつり貯まることもあります。ヒルトンオナーズのポイントについてはは下記をご参照ください。

目指せポイント宿泊!ヒルトンオナーズポイントの貯め方と使い方を徹底解説!!
ヒルトンゴールドで宿泊して恩恵を受けた宿泊レポートは下記をご参照ください。

【コンラッドマカオ宿泊記】コタイでオススメのホテル!ホスピタリティ満点でした!!

コメント