【グランドハイアットマカオ】グランドクラブタワーのクラブルーム宿泊レビュー






グランドハイアットマカオに宿泊してきました。


今回のマカオ旅行はホテル宿泊がメインと言っても過言ではなく、メインに選んだのが今回紹介するグランドハイアットです。

マカオのホテルはカジノで収入を得ているため、高級ホテルでも比較的安価に宿泊が可能です。

そんなマカオのグランドハイアットに宿泊してきたので紹介します!

グランドハイアットマカオのクラブルーム宿泊レビュー



グランドハイアットにした理由は、比較的安価にラウンジアクセスができるクラブルームに宿泊できかつ、クラブラウンジの評判が良かったからです。

グランドハイアットマカオ

グランドハイアットマカオはタイパ島のコタイ地区にあるシティーオブドリームズ(CITY OF DREAMS 通称:COD)の一角にあるハイアット系のホテルです。

一般客室の「グランドタワー」とラウンジアクセスが可能な「グランドクラブタワー」の2つのタワーから構成されています。

グランドタワー

グランドクラブタワー
低層階部分では両方のタワーは繋がっていますが、そもそも別のビルなので、チェックインの場所の段階で、グランドタワーとグランドクラブタワーは異なります。

グランドハイアットマカオへの行き方

グランドハイアットへはマカオ空港やフェリーターミナルなどマカオの主要場所からはシティーオブドリームズ行きの無料シャトルバスで行くことができます。

他にもコタイ地区を巡回しているコタイコネクションやメルココネクションなどの無料循環バスでもアクセス可能です。




グランドハイアットマカオはシティーオブドリームズのシャトルバス乗り場から比較的近い場所にあるのでアクセスは簡単でした。

シティーオブドリームズのシャトルバス乗降場所から、グランドハイアットのフロントまでは下記の赤矢印の通りに行けば簡単に行けます。


シャトルバス乗降場所から入ってすぐはカジノの入り口です。


チェックインはグランドクラブタワー側で!



フロントはグランドタワーもグランドクラブタワーも繋がっています。

グランドクラブタワー宿泊者はグランドクラブタワー側のカウンターでのチェックインになります。

外の正面入り口から入った場合は左側、前述のシャトルバスで来て、ショッピングセンター内を歩いて来た場合は、向かって右側がグランドクラブタワーになります。

コンシェルジュデスク
コンシェルジュデスクの向かいにチェックインカウンターがあります。


14時半頃に到着したのですが、まだ部屋が用意できてないということで、クラブラウンジに案内してもらい、ラウンジで待つことになりました。

クラブラウンジでは、14時からアフターヌーンティーの時間です。

ランジについては色々書きたいことがあるので別途記事に書きますが、過去最高のラウンジでした♪


結局、チェックインできたのが15時30分頃でした。ネットのレビューを見ても、クラブタワー宿泊者がラウンジで待たされたという報告は結構ありました。

実際、どうなんでしょう?そんなにクラブタワー側の宿泊者が多いようには感じなかったのですが、そんなに部屋を準備するのに時間がかかるのでしょうか・・・(ツインだったから?公式ではなくAgodaで予約したから?ですかね。。)

まあ、でもアフターヌーンティーを楽しみながらだったのでそれほど不満はなかったですが・・・

クラブ デラックス ツイン

説明を追加

やっと部屋の準備ができて、いざ部屋に向かいます。

お上品な感じですね!


今回宿泊したのはグランドクラブタワー側では一番下のランクの部屋ですが十分な広さでした。個人的にはあまり広い部屋でも使わないスペースが多いのでこれくらいがちょうどいいです。

子供が隠れているのでカーテンが歪んでます(笑)
全体的にスタイリッシュで素敵なデザインです。



そして、このグランドハイアットマカオの特徴はバスタブです。


夜には素敵にライトアップされたMGMコタイを眺めながらお風呂に入ることができました。




バスタブ以外もバスルームのスペースがかなり広いのが特徴です。


洗面台も2つあり、アメニティーも一通り揃っていました。


クローゼットもウォークイン形式になっていて広く使いやすかったです。


マカオらしくお茶のサービスも充実していました。


部屋に入ってしばらくするとボーイさんがチリ産のすももを持って来てくれました。ウェルカムフルーツですかね。美味しかったです。


プール&フィットネス

次はプールとフィットネスの紹介です。プールもフィットネスもグランドタワーとグランドクラブタワーの接続部分にあります。


こじんまりしていましたが、一通りの機材は揃っていました。


プールは屋外ですがかなり広いです。外に出ると、まずはどーんと同じくシティ オブ ドリームズにあるモルフェウスというホテルが見えます。


メインプールの他にも小さいジャグジーがいくつかありました。メインプールの水は冷たかったですがジャグジーの水は温水でした。

が、常夏のバンコクに住んでいる私たちには、この日の気温はプールに入れる気温じゃなかったです。(最高気温18℃、2日目の最高気温は14℃でした。。)


ジャグジーもビーチチェアもいっぱい置いってあったのでプールに入れるシーズンに来ると最高だと思います。

気温がもう少し暖かいとジャグジーは温水なので入れたと思いますが18°くらいで風が強かったので無理でした。。

最初に紹介したモルフェウス、かなり特徴的な外観で結構気になりますね!



グランドハイアットマカオ宿泊記まとめ

今回はグランドハイアットマカオのグランドクラブタワーの宿泊レビューを紹介しました。

グランドハイアットマカオ だけで評価すると、すごく清潔&快適で良い滞在になりました。

一方で参考までにグランドハイアットに宿泊する前日に宿泊したコンラッドマカオと比較評を載せさせてもらいます。

グランドハイアットの方がスタイリッシュですが、全体的な高級感や重厚感はコンラッドマカオの方が上に感じました。

そして、サービスですがこちらも、コンラッドマカオの方が上のように感じました。

例えば、小さいことですがラウンジでチェックアウト後の相談をすると、コンラッドの場合はラウンジから入り口のボーイさんまで連絡してくれて、ボーイさんがタクシーにきちんと伝えてくれます。

一方、グランドハイアットマカオの方は、チェックアウトの時にラウンジで聞いても、下のコンシェルジュで聞いてと言われ、下のコンシェルジェデスクでは、ここだとタクシー来ないから、歩いてシティーオブドリームズに行った方がいいよ、と言われる始末でした。

全体的なホテルのランクとしては、コンラッドマカオの方が上なのかな?と思いました。

最後にネガティブなことを書いてしまいましたが、部屋はすごく素敵で快適そのものでした、そして、今度紹介する予定のクラブラウンジが素晴らしかったです。

過去に利用したホテルのクラブラウンジの中で、こちらのグランドハイアットマカオのクララウンジは過去最高でした

クラブラウンジの様子は近日アップしたいと思います。

比較対象にした、コンラッドマカオコタイセントラルの宿泊レポートは下記をご参照ください。

【コンラッドマカオ宿泊記】コタイでオススメのホテル!ホスピタリティ満点でした!!

コメント