ブリティッシュエアウェイズ(BA) エグゼクティブクラブの魅力について徹底解説


ブリティッシュエアウェイズ(BA)エグゼクティブクラブの魅力について


私は、以前からBAのエグゼクティブクラブを愛用しています。このブログでも何回か取り上げてきました。

今年、雨金祭りでアメックスポイントの移行先としてBAが脚光を浴びました。

本日はそんなBAのエグゼクティブクラブの魅力について徹底解説したいと思います。

どんな人にBAのエグゼクティブクラブは向いているか?

ブリティッシュ・エアウェイズ ロゴ
マイルの使い方は十人十色ですが、良く言われるのがビジネスクラスやファーストクラスで使ってこそ、マイルの価値が上がると言われます。

確かに、その通りかも知れませんが、私はビジネスクラスがエコノミークラスの2倍近くのマイル数が必要なのであれば、エコノミークラスでいいから1回でも多く余分に旅行に行きたいと思ってしまいます。

このBAのエグゼクティブクラブは私のように、エコノミーで良いから少ないマイルで何回も旅行に行きたいと思っている人に最適だと思います。

今私は、JAL、ANA、ユナイテッド航空、キャセイパシフック航空とこのBAのマイレージプログラムにマイルを貯めています。

それぞれ、長所短所があるのですが、ちょっとでも回数多く行きたいと思っている私にはBAのエグゼクティブクラブが一番合っていると思います。

BAエグゼクティブクラブの魅力

私が魅力に感じているBAエグゼクティブクラブの特徴を下記にまとめます。
※BAではマイルではなくAviosという単位を使っています
  • ワンワールド加盟なのでJAL便の特典航空券が発券可能
  • 提携航空会社の特典航空券もオンラインで発券可能(JAL含む)
  • 片道でも必要Avios数は往復の半分で済む
  • 日本国内線が片道4,500Aviosから発券可能
  • 近距離の国際線が少ないAviosで発券可能 
  • Aviosの有効期限が延長できる
  • 利用者は誰でもOK
  • JAL日本国内線のブラックアウト設定なし
  • 出発の24時間前まで予約可能
日本のJALやANAのマイレージプログラムと比較すると、どれも非常に魅力的な条件ですので、具体例を元に解説していきます。

ワンワールド加盟なのでJAL便の特典航空券が発券可能

BAと言えばイギリスの航空会社で日本在住の場合あまりメリットがないように感じますが、ワンワールドメンバーですので、JALはもちろん、サービスで定評のあるキャセイパシフィック航空にも特典航空券で搭乗することができます。

提携航空会社の特典航空券もオンラインで発券可能(JAL含む)

BA便だけではなく提携航空会社の特典航空券もオンラインで申し込み可能なので、空席照会もWeb上でできます。

そのため、ご自分で様々なパターンを検索してそのまま予約することができます。


 片道でも必要Avios数は往復の半分で済む

国際線、国内線問わず片道の特典航空券を発券した場合でも、必要Avios数は往復の半分で済みます。そのため、片道はBAの特典航空券で、残りの片道はLCCで予約するといったことも可能です。

日本国内線が片道4,500マイルから発券可能

これがBAの最大の魅力かもしれません。路線の飛行マイル数が650マイル未満の日本国内線の場合、JALの国内線を4,500Aviosで発券することができます。

往復でもその倍の9,000Aviosですので、かなりお得といえます。

片道650マイル以上の場合は、7,500Aviosとなり魅力は低減しますが決して必要Avios数が多い訳ではなくJALと同等の必要Avios数になるだけです。

私はこの特典を利用してかなりの回数飛行機に乗りました。 

例えば東京-徳島の片道は4,500 Avios + 290円

 近距離の国際線が少ないAviosで発券可能

日本国内線だけでなく、国際線も近距離の場合、少ないAviosで発券できる路線が多いです。

日本から私が住んでいるバンコクまでは、往復25,000Aviosで発券することができます。片道12,500Aviosです。その他、ハノイやホーチミンまでの特典航空券も同等で発券可能です。

例えばバンコク発の場合は、バンコクー香港間は往復15,000Aviosで発券できてしまいます。去年家族三人でバンコク-香港をキャセイパシフィックで旅行してきました。
香港の夜景
東京発の場合は、東京ーソウルや東京ー上海などが往復15,000Aviosになります。

こちらの特典フライト計算機で必要Avios数の検索が可能です。

Aviosの有効期限が延長できる

Aviosの有効期限はJALやANAと同じく3年ですが、Aviosの加減算が行われると3年延長されます。

貯めて使い続けている限り、有効期限は延長され続けます。

私は最初、Aviosが増えた場合だけ延長されると勘違いしていましたが、Aviosを利用しても有効期限が延長されるので非常に助かります。

利用者は誰でもOK!

特典航空券の利用者は誰でもOKです。何親等以内とかの制約はありませんので、お友達や恋人と一緒にAviosをつかって旅行することができてしまいます。

JAL日本国内線のブラックアウト設定なし

お正月やお盆はつかえませんよという、ブラックアウト日の設定がありませんので、繁忙期でも空きさえあれば予約することができるかもしれません。

ちなみに、現在JALでも通常マイルで特典航空券を発券する場合は、ブラックアウト日の設定はなくなっているようです。

出発の24時間前まで予約可能

BAの特典航空券は出発の24時間前まで予約可能なので、急用ができたり、急に休みができて飛行機に乗りたいとき、予約することができます。

JALマイレージバンクの特典規定は4日前とありますが、BAの場合はBAの基準が適用されますので、JAL便も24時間前まで予約可能です。

BAエグゼクティブクラブのデメリット

以上は、BAの良い点をあげてきましたが、デメリットも紹介します。
  1. 長距離路線やビジネスクラスなどの特典航空券を発券する為には多くのマイルが必要
  2. JAL便を利用の際、その場で座席指定できない
  3. フライトやフライト日の変更、キャンセルに手数料が必要
  4. ホームページが突然英語ページになる
1.については、他のマイレージプログラムと比較して、不利な場合は使わなければ良いだけだとおもいますので割愛します。

 JAL便を利用の際、その場で座席指定できない

残念ながらWeb上で座席指定を事前にすることができませんが、予約情報の中から予約番号(6桁)を取得して、JALの国際線窓口に電話することで、事前の座席指定が可能です。

予約番号はBA側の物ですので、JALの物が必要と言われた時は、まずBAに電話をして JAL側の予約番号を取得して下さい。

私はBA予約時にJALマイレージ番号を登録しておいたので、スムーズに座席指定できました。

ちなみに、JAL国内線の特典航空券でもJAL国際線に電話する必要がありますのでご注意下さい。

フライトやフライト日の変更、キャンセルに手数料が必要

フライト日の変更、フライト便名の変更には5,740円必要になります。キャンセルも同じく5,740円です。

目的地、経路、航空会社の変更は不可です。

JALやANAでもキャンセル料は必要ですが、フライトの変更に手数料が必要なのは大きなデメリットの一つです。

ホームページが突然英語ページになる 

説明ページなどは日本語対応されていますが、特典フライト検索のページなどは突然英語に変わります。

トップやAviosの説明ページは日本語で表示可能
 といっても、それほど難しい英語ではないので大丈夫かとは思います。

特典フライとの検索画面では突然英語に変わる

BAマイルの貯め方

当然飛行機に乗れば貯めることができます。BA便だけではなく、JALなどワンワールド加盟航空会社であれば貯めることができます。

しかし、陸マイラーであればクレジットカードで貯めることを考えるかと思います。BAへはアメックス系が交換できるクレジットカードが多いです。

例えばプロパーのアメックスやSPGアメックス、スカイトラベラーカードが上げられます。年会費は高いですが、この中ではSPGアメックスが一番還元率が高いです。

例えば、SPGアメックスのポイント20,000ポイントをBAなどのマイレージプログラムに交換すると、ボーナスで5,000ポイント追加されます。

20,000ポイントは、BAのエグゼクティブクラブの25,000マイル(アビオス)交換することができます。

つまりは、クレジットカード利用は100円で1.25マイルという計算になります。

残念なのは、昨年にダイナースグローバルマイレージの移行先からなくなってしまったことや来年4月以降のアメックスリワードポイントのマイル移行時の換算率の改悪など、BAを取り巻く環境はよくない状況ですが、あきらめずに貯めていきたいと思っています。

クレジットカード以外では、「Kaligo」というホテルサイトの利用でAviosを稼ぐこともできます。
驚異のマイル還元率 ホテル予約のKaligoでブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイル(Avios)を爆発的に貯めることができます

その他、イべリア航空経由でスペインのGrouponでバイマイルする方法もあります。
イベリア航空のAviosをスペインのGrouponで買ってBA Aviosに移行する方法を紹介(ハピタスのイベリアルート開拓??) その他、BA関連記事は下記をご参照ください。 タイに行くのはブリティッシュエアウェイズ(BA)の Avios(マイル)を使ったJAL特典航空券の発券が一番お得です ブリティッシュエアウェイズ(BA)のAviosでJAL国際線の特典航空券を予約して座席指定までをWebで行う方法(BAの日本語HPが改善してました) ブリティッシュエアウェイズ(BA)のAviosでJAL国際線の特典航空券を予約して座席指定までをWebで行う方法(BAの日本語HPが改善してました)



0 件のコメント :

コメントを投稿