JGCワープ申請時の注意点!JGCサファイアカードも貴重?


JGCワープ申請について

念願のサファイアに到達すると、JALからサファイアカードが送られてきて、それと同時にJGCの入会申込書が送られてきます。

JALサファイアカード

この、サファイアに到達してからサファイアカードが到着するまでの間に、JGCカードに申し込む方法があり、そのことを俗にJGCワープ申請と呼んでいます。

このJALサファイアカードが送られて来るのはステータスを達成してから2〜3週間後と言われています。

JGCワープ申請の方法

私がJGCになった2014年当時は、達成直後にJGC事務局に電話をして申し込み用紙を送ってもらうのが主流でした。

現在はJALホームページ上のステータス反映後から、JALカード会員専用オンラインサービスのMyJALCARDにログインして、「カードの切替・追加」に「JALグローバルクラブへの入会」という項目が追加され、そこからWeb申し込みができるようです。

便利になりましたね、私の時は家族カードが少しでも早くほしかったので、勇気をだしてJGC事務局に電話して、入会申込書を郵送してもらいました。

JMBサファイアかJGCサファイアどっちが貴重?

念願のJGC入会を待ちきれない場合、達成直後にワープ申請をしてしまうとJMBサファイヤカードが届かずにJGCサファイアカードが届くという話があります。

この両者の違いは、同じサファイヤカードでもJGC会員のサファイアカードとJMB会員のサファイアカードでは微妙にデザインが異なります。

トップ画像の私のサファイアカードは、JMBサファイアカードなのですが、JGCサファイアの場合、下記のJGCカードのようにカードの真ん中に「JAL GLOBAL CLUB」のデザインが施されたものが届くそうです。
JALのJGCカード

一般的には、一旦JGCに入会してしまうと、退会しない限りJMBサファイアを手にすることができないので、コレクションの為にJMBサファイアが欲しいのでワープ申請しないという話を良く聞きます。

実際、私も申込書を取り寄せてから、少し間を置いてJMBサファイアの発送準備が整った頃に申請することでJMBサファイヤを無事ゲットしました。

しかし、このJMBのステータスカードは事前サービス期間と本期間共通のカードなので、例えば2016年に達成した場合は2016/2017のサファイアカードが送られてきます。

その後、JGC会員の状態でサファイア会員になることがない限り、 JGCサファイアカードを手にすることはできません。
私のようにやっとの思いでサファイア会員になったような場合、JGCに入会してその後は年会費を払い続けて、JGCを維持するという方が大多数かと思います。

そういった方は、再度サファイア会員を目指すことも少ないのではないかと思います。

そのため、どちらが貴重かといわれれば、デザインの好みで選んでも良いような気がします。

2回目以降もサファイアを目指す方に取っては、JMBサファイアの方がレアというのは理解できます。

JGCの平会員になると、緑色のステータスカードが送られてきます。私は当時勘違いしていて、ワープ申請するとこちらの緑のカードしか届かないと思ってました。。

そんなことはなくて、前述の通りJGCのマークの入ったサファイアカードが届くということでした。
JGCカード

まもなく、年末や来年以降サファイアを達成する皆さん、JGCサファイアカードをゲットするために、最速でのJGC申し込みも検討してみて下さい。(現在、最速で申し込んだからといって、JGCサファイアカードが届くかどうか、検証できておりませんのでご了承下さい。)

 

コメント