Booking.comで予約する際にやっておきたいこと〜陸マイラー最強のホテル予約方法を紹介〜




陸マイラーの最強予約の方法その2を紹介します。前回は、ダイナースクラブポイントモール×ホテルズドットコムを紹介しましたが、今回はダイナースクラブポイントモール×Booking.comです。
本日はその魅力について紹介します。今回も前回と同様にダイナースクラブポイントモールのボーナスポイントがメインになりますが、Booking.comの利用条件に破格の条件が設定されています。

前回も書きましたが、出張が多かった時期に私はダイナースカードでマイルを荒稼ぎしました。約2年間で12万マイルです。通常のポイント付与率の場合、1,200万円使う必要があります。

当然、1,200万円なんか使ってません。飛行機に乗るよりもマイルが貯まってしまう、驚異の還元率です。

[2017年2月25日更新]
※2017年5月16日以降はボーナスポイント基本付与単位が改定されますのでご注意ください。
【重要なお知らせ】2017年5月16日(予定)からポイントモールでのボーナスポイント基本付与単位が改定されます。現在はご利用金額100円単位での付与ですが、改定後は5,000円単位に変更となります。※キャッシュバックをご選択の場合は変更ありません
[2017年8月18日更新]
ポイントの基本付与単位だけでなく、ポイント付与率も一部改悪されています。しかし、ホテル予約サイトによってはまだ最大で8%マイル還元のサイトもありますので、まだまだ利用価値はありそうです。



陸マイラーの最強ホテル予約の方法

陸マイラー最強のホテル予約方法を紹介します。

ダイナースクラブポイントモールを経由すると10,000円で1,000ポイントもらえる

ダイナースクラブポイントモールとは、ダイナースクラブカード会員向けに買い物や旅行予約をお得にするサービスです。

ダイナースモール経由で予約すれば大量のポイント(=マイル)を稼ぐことができます。


現在、ダイナースクラブポイントモール経由でのBooking.comの予約は「+9P」です。+9Pとは10,000円で+900ポイントつまりは、合計1,000ポイントたまります。

この1,000ポイントはANA他の1,000マイルに交換できます。

この還元率は最強以外の何物でもありません。

仮に、1万円のホテルに合計10泊したとします。その場合はホテル代は合計10万円で1万マイル貯めることができます。通常に換算すると100万円使ったことになります。

出張でホテルを頻繁に使う人の場合、えげつないマイルを稼ぐことができます。

追記:
2017年2月12日現在 ポイントアップ率が「+7P」となっていました。そのため、10万円の利用で、8,000マイル相当となります。今後、また「+10P」になる可能性もありますので、記事は修正せずに追記としておきます。

ダイナースクラブカード以外での支払いでもOKという大盤振る舞い

最強とした理由は、「お知らせ」の部分を見ていただきたいのですが、
Booking.comは現地決済ショップとなります。宿泊施設によってはダイナースクラブカードがご利用できない場合がございますので予めご了承ください。尚、現金または他クレジットカードでお支払いの場合も、Booking.comに限りダイナースクラブ ポイントモール経由で予約されたことが確認できた場合には特別にポイント付与対象となります。
なんと、なんと、Booking.comに限り現金または他クレジットカードの支払いの場合も、ポイント付与対象になります!!

これって、何気にすごいです。大盤振る舞いだと思います。

Booking.comの場合、現地決済が基本のため、Booking.comで予約しても現地に行ってダイナースカードが使えない場合があるからということのようですが、そんなの楽天市場だってダイナースカードが使えないお店はいっぱいあります。

しかも、この条件はBooking.com全体の予約が対象になるのでダイナースカードが使えるホテルでも、他のカードで支払ってOKということになります。

太っ腹ですね!!

例えば、陸マイラーの基本である、クレジットカードの入会キャンペーンで大量のポイントをゲットするために、●●万円以上使わなければいけない時があります。

そんな時でも大量のダイナースカードのポイントを貯めつつ、新規で発行したカードの利用額のノルマを消化することができます。

他にも、支払いにダイナースクラブカード以上の還元率のカードを使うことも考えられます。

Booking.comの魅力は、ポイントだけではありません。Booking.comは実際に使ってみると結構な実力の持ち主でした。

Booking.comの魅力

価格が安い

ホテルズドットコムやエクスペディアと比べても価格は安いです。割き引きクーポンはないのですが、普通に最初から安い料金が表示されています。

総額表示で見やすい

Booking.comは総額表示(全宿泊期間、税サ込)でわかりやすいです。エクスペディアやホテルズドットコムは、最後に税金とサービスが追加されて一気に高くなってがっかりすることがあります。

Booking.comは総額表示なので明瞭会計でわかりやすいです。

キャンセル無料のホテルが多い

他のWebサイトに比べてキャンセル無料のホテルが多い印象です。

ちなみに、Booking.comはキャンセル無料のせいでキャンセル率が高く、直前のキャンセルが多いため施設側からは結構嫌がられているみたいです。

利用者にとっては非常に助かります。

.genius会員制度

Booking.comには「.genius」会員制度があり、メンバーになると対象ホテルで10%オフになったり、ウェルカムドリンクなどの無料特典がつくようです。

この.genius会員になるためには5回の滞在と言われています。私はまだ3滞在だけなので.geniusにはなってません。

今後はBooking.comの利用が増えそうなので、随時レポートしていきます。

最強の出張ホテル予約方法

前回紹介したのはホテルズドットコムでした。ホテルズドットコムの魅力は、10泊して1泊無料です。

本日紹介したBooking.comは単純な価格に優位性があり、さらにポイント還元率で群を抜いています。

この辺りは、何を重視するかで変わってきますが、私は当面Booking.comを使ってみようと思っています。

注意点

注意点というかダイナースモールは総じてポイント反映が遅く、判定中かどうかなどを確認する方法もないため、実際にポイントがいつ反映されるのかどうかわかりにくい点です。

反映されていても、ポイント明細にはボーナスポイントとなっていて、他のボーナス分も合算して表示されるなど、明確になっていないので加算が漏れていても気づかない可能性があります。

例えば、本日紹介したBooking.comhは宿泊のチェックアウト後5ヶ月以内となっています。

とはいえ、私が確認している限り漏れてはいないので、気長に待てばそのうち反映されている印象です。

ダイナースカードは買収されて以降改悪が続いていますが、このダイナースクラブポイントモールがある限り、私にとってはラウンジも使えるし、最強のカードなので、今後も使い続けていくつもりです。





0 件のコメント :

コメントを投稿