ブログやっててよかった!「バンコクエアウェイズの旅ブロガー募集」に選ばれました!!無料の航空券で旅行してきます♪




タイに来てからちょこちょこお世話になっているバンコクエアウェイズですが、先日「バンコクエアウェイズ -日本語広報」のツイートを見たら「旅ブロガー募集」という企画をやっていました。
せっかくブログを始めたのだからと思い、ダメ元で気軽に応募してみたらすぐに返信があって、あれよあれよという間に見事選考に通過?して無料航空券を頂くことができました!!

まさか、ブログを始めてまだ半年も経っていないのにこんな企画に採用いただけるとは思ってもいませんでした。

まだ募集しているようなので皆さんにも同じ喜びを味わっていただきたく、情報をシェアさせてもらいます。

普段特典航空券ではしょっちゅう旅行してますが、無料航空券での旅行は初めてなので興奮しています。しかも、家族分も一緒に発券してもらえる太っ腹企画です。家族分ももらえるってすごいですよね?!


バンコクエアウェイズ「旅ブロガー募集」について


旅ブロガー募集要項は下記の通りになっていますが、この募集要項でいつまで募集するかはわからないということでしたので、我こそはという方はぜひ早めにお申し込みください。

以下、問い合わせ後にメールでいただいた募集要項をそのまま掲載します。

「バンコクエアウェイズ旅行ブロガー」2017  募集要項 

◆バンコクエアウェイズのフライトでお好きな就航地へ。

 18歳以上の旅行に興味のある方で、すでに各種サイトで一定の読者数を持つブログを日本語で書いている方。国籍性別 は問いません。

ご出発からご帰宅まで、及び滞在中の出来事、写真などをご自分のブログで、旅行期間中1日1回を目安にご紹介いただきます。 往復の航空券はバンコクエアウェイズが負担いたしますが、発券時に発生する発券手数料、燃油サーチャージ、各種 税金、及び本旅行中に発生する費用は応募者のご負担となります。

 *旅行の出発点はバンコク(スワンナプーム空港)が原則となります。タイ以外の国、またバンコク以外の地域からのご応募も可能ですが、スワンナプーム空港までの 交通費は自己負担となります。

但しシンガポール/クアラルンプール/香港在住のブロガーの方はそれぞれの空港を出発してサムイへの旅程にご応募頂くことが可能です。が、サムイを経 由してバンコクが目的の旅程はお選びいただけません。

ご旅行中のブログや画像の著作権は応募者に帰属いたしますが、ブログや画像がバンコクエアウェイズ日本語広報の ツイッターアカウントにて紹介されます。また、バンコクエアウェイズホームページにリンクが記載されることもございますので、予めご了承ください。

応募条件

①    1年以上続いているブログを持っていること、もしくはこれからも継続が続いていくであろうとみられるブログを持っ ていること。(ブログのテーマは旅、ファッション、ライフスタイルなど、どんなものでもOKです。但し、性的なコンテンツが多いものを除きます)
②    ご旅行中はご自身で行動して頂くことがあるため、英語で、ある程度のコミュニケーションが取れると可。タイ国 内旅行の場合はタイ語でも可。ですが、かならずしも流暢である必要はございません。
③    ソーシャルメディアを頻繁に使い、すでに読者やフォロワーがいること。
④    ポジティブなブロガーであること。

ご応募に際し以下の情報をお知らせ下さい。
①    旅行目的地
②    旅行日程
③    お名前
④    メールアドレス
⑤    携帯電話番号
⑥    ブログのURL
⑦    ブログの月間PV数
⑧    Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeなどのソーシャルメディアを使っている方は、そのメディアとフォロワー数
⑨    ご同行者がいらっしゃる場合は同行者についてお知らせ下さい。ブログやソーシャルメディアをお使いの場合は併 記をお願いいたします。(ご同行者の航空券も同条件にてご用意いたしますが、決定後のお名前の変更はできません。また、ご同行者がご家 族の場合、年齢は18歳以下でも構いません。12歳未満の場合は生年月日の併記もお願いいたします。1グループ最大4名様まで応募できますが、同一行程でのみ応募が可能です。)

注意点

①    旅行中はそれぞれの土地にあったマナーをお守り下さい。
②    撮影禁止エリアでの撮影、及び許可を得ていない第三者などは撮影しないで下さい。
③    それぞれの国と地域にて、法に触れる行為はなさらないようお願いいたします、また危険な行為もなさらないよう お願いいたします。
④    性的な内容の記事はお避け下さい。
⑤    失敗談は歓迎いたしますが、ネガティブ過ぎる内容、個人を攻撃するような内容はお避け下さい。

  残念ながら基準に満たなかった場合のご連絡は行いませんので、ご了承下さいますようお願いいたします。

 ご質問がございます場合は、Eメールにて prjapan@bangkokair.com へお願いいたします。

---以上、募集要項---

同行者含め最大4名分までの航空券を用意してくれるってかなり太っ腹ですよね!!

応募するときは一人だったらどうしようと思ってました。家族に何と言ってひとり旅に出るか・・・

私の場合、ブログを始めて半年経ってなかったので一番最初の条件
①    1年以上続いているブログを持っていること、もしくはこれからも継続が続いていくであろうとみられるブログを持っ ていること。(ブログのテーマは旅、ファッション、ライフスタイルなど、どんなものでもOKです。但し、性的なコンテンツが多いものを除きます)

が、心配でしたが「今後も続いていくであろうとみられるブログ」と判断していただいたと思っているので頑張って続けていこうと思います。

企画応募へのきっかけ

応募へのきっかけは、バンコクエアウェイズの日本語公式アカウントが私のツイートに反応してくれたことがきっかけでした。

それで、旅ブロガー募集のツイートを見て募集に至りました。

ちょうど、タイのクレジットカードのポイント交換先を悩んでいて、それを素直に呟いたら、「バンコクエアウェイズ -日本語広報」のアカウントに反応してもらい、それがきっかけでツイートを見てみたら、冒頭のツイートを発見しました。

大穴って言ってごめんなさい。今度、バンコクエアウェイズさんの「FlyerBonus」についてまとめます。

その前日の出来事↓のご利益かもしれない。



私が選んだ行き先は・・・

バンコクエアウェイズの数多くある就航地の中で、私が迷わず選んだ行き先は「楽園モルディブ」です。

応募に際して1mmも迷いませんでした。昨年、行ってタイにいる間にもう一度いきたいと思っていたので願ったり叶ったりです。

第一希望の日程で空席がなく、「別の行き先または別日程をご指定下さい」というご連絡をいただきましたが、行き先変更ではなく迷わず日程変更しました。

国際線なので、諸税やサーチャージなど追加費用はそれなりにかかりますが、それは昨年JALマイルで同じくバンコクエアウェイズを利用してモルディブに行ってわかっていたので問題ありませんでした。
JALマイルでモルディブ!!〜モルディブでの最高の時間〜

まだ旅行まで時間があるのでブログの腕を磨かなければいけません(汗

今はホテルをどうしようか悩んでます。時期的には雨季なのでちょっと心配ですが、その分ホテル代はハイシーズンに比べて安いです。

が、モルディブのホテルって普通に高いですよね。。島丸ごとリゾートなので、ホテル代だけではなく、食事代やそこまでの交通手段を総合すると結構な値段になります。

手堅くリゾートに滞在するか、ネタを求めてちょっと市内観光などを織り交ぜつつ、リゾート滞在だけではなく都市部に滞在してみるか悩んでます。




0 件のコメント :

コメントを投稿