ロブスターや生牡蠣が食べ放題!!バンコクリバーサイドのSPG系5つ星ホテルで豪華ビュッフェ(ロイヤルオーキッドシェラトン Feast)


最近ハマっているホテルのレストラン巡りに行って来ました。

今回はバンコクのリバーサイドにある「 Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers」のリバーサイドレストラン「Feast」のビュッフェを紹介します。




シェラトンでビュッフェといえば、結構高いイメージですがこのブログでも度々紹介している「eatigo」アプリを使えば半額で予約できちゃいます。
先日は、同じロイヤルオーキッドシェラトンでもeatigoで予約した「Riverside Grill」の様子をお伝えしましたが、今回はその隣にあるビュッフェ形式のレストラン「Feast」の紹介です。

多くのタイ人で賑わっていましたのでロカールの間でも有名なのかもしれません。

私たち家族の満足度もかなり高かったです。

ロブスターや生牡蠣が食べ放題!!バンコクのリバーサイドで豪華ビュッフェ@ロイヤルオーキッドシェラトンホテル&タワーズ「Feast」

バンコクのリバーサイドには一流ホテルが数多くあり、「eatigo」にも多くのレストランが登録されています。

全てのホテルで50%オフになるわけでもありませんし、我が家には子供がいるのですが、ビュッフェとなると子供の扱いも様々です。(例えば、●●歳以下は無料や大人の50%オフなど。※ただし、子供料金はeatigoでは割引対象外になります。)

今回ロイヤルオーキッドシェラトンを選んだ理由は、休日の良い時間に半額で予約できたこと、そして9歳以下の子供が無料だったことがあります。

我が家の子供はまだ小さいのであまり食べません、、そのためビュッフェでそれなりの金額がかかってしまうとちょっと勿体なく感じてしまいます。

そして、ホテルのビュッフェは曜日によってメニューが変わるようです。このロイヤルオーキッドシェラトンのビュッフェの中でも金曜日と土曜日の夜のシーフードBBQビュッフェは一番人気のようだったので、土曜日に予約しました。

実際に予約した時間は19:00だったのですが、多くのタイ人で賑わっていて、なぜ「eatigo」で募集しているのか不思議でした。

アクセス方法

ロイヤルオーキッドシェラトンホテル&タワーズへのアクセスはBTSのシーロム線で「サパーンタクシン駅」までいき、そこのPier Dock(ボート乗り場)からホテルの無料ボートで行きます。



バンコク中心部からタクシーで行けなくないこともないですが、やっぱり雰囲気を味わうためにはチャオプラヤボートをお勧めします。

無料ボートは30分ごとに運用しています。

以下、ロイヤルオーキッドシェラトンホテル公式ホームページより抜粋
タイの伝統漂うクラシックボート、ロイヤルオーキッドシェラトンIは、ホテルから7分のタクシン・スカイトレイン(BTS)駅まで無料シャトルサービスをご提供。そこからBTSでショッピングモールやその他バンコクの主要観光スポットに行けます。シェラトンシャトルボートは午前10:00~午後10:00まで30分毎(月曜日,火曜日,水曜日,木曜日,日曜日)、および午前10:00~午後11:00(金曜日, 土曜日)に運行します。



ボートの中は、豪華な作りになっていてボートとは思えない座り心地のいいソファーです。



ボートに乗るこむと「おしぼり」と「お水」を出してもらえました。帰りのボートではでなかったので、ホテルに向かうボートの時のみに出るようです。




ちなみに、このボートはかなりゆっくり走るのでじっくり景色を堪能することができます。

特に夜は一流ホテルが立ち並んでいて夜景が綺麗ですよ。




ちなみに、BTSの「サパーンタクシン駅」はホームが1つしかなく、帰りに反対方向の電車に乗ってしまうことが多いみたいです、そのため、帰りのBTSに乗るときは到着した電車がどこ行きかしっかり確認してください。

サパーンタクシン駅は線路が1つしかなく、駅の手前で分岐しています

街の中心部へ戻るには「To National Stadium」行きに乗ってください。線路に向かって、左から右へ向かう電車が「National Stadium」行きです。



お店の雰囲気

ボートで到着した場合は、ボート乗り場を降りて、左に向かった一番奥が今回の目的のテストラン「Feast」になります。


入り口は、ホテルの中の方にありますが、外から入ってもOKだと思います。



座席は外のテラス席と室内の席から選べます。私たちは涼しい室内の座席を選びました。





夜景はこんな感じです。右に見えるのがミレニアムヒルトンです。


ちなみに、タクシーなど陸路でシェラトンに到着した場合は、下記の正門に到着します。




店内は3箇所にフードスペースが分かれていて、一番上に多くの料理が置いてあって、2番目はメインがデザート、一番下(テラス席への出口)前にはシーフードBBQの料理が置いてあります。






メニュー

ビュッフェのメニューは曜日がわりのようですが、金曜日と土曜日の夜は「BBQ seafood buffet dinner (friday-saturday) (rock lobster, river prawn, nz mussels) 」となっています。

割引前の価格も、他のホテルのビュッフェと比較するとお手頃かと思います。



さらに、子供は無料なのも非常にありがたいポイントです。

-Child Policy on buffet:
Complimentary for children age 0-9 years old
Half-price for 10-12 years old (no further eatigo discount applies)
 
-Discount cannot be used in conjunction with other restaurant discounts, promotions, privileges or special menu. 
 
-Discount is applied on food only 
 
- Dress code: Smart Casual (Flip Flops and sleeveless shirt not allowed) 
 
-All prices in THB and service charge and VAT is applicable on the original price as per the local laws.  
Advance reservation required


eatigo経由ではなく、直接行った場合は4人で3人分の料金になるようです。




食レポ

では、料理の内容を紹介していきたいと思います。

まず、メインは何と言ってもシーフードバーベキューのロックロブスター、Tiger PrawnやRiver Prawnです。

実はこのシーフードBBQはテラス席近くにあり、わかりにくい場所だったので最初は気づいてませんでした。

川エビのBBQ

タイガーエビ

ロックロブスター
ロックロブスターはちょっと見た目はグロテスク?ですが味はしっかりロブスターの味がしました。

その他にもサーモンやイカも焼かれてました。



他にお肉系のメインは厚切りローストビーフです。



シーバスの塩焼きもあります。結構タイのレストランではシーバスをよく見かけます。



生牡蠣や蟹、蒸しエビなんかもあります。



タイで生牡蠣?と思うかもしれませんがタイの生牡蠣はかなり美味しいですよ!







当然、タイ人が大好きなサーモンもあります。


あとは、パスタもお願いすればその場で作ってもらえます。このパスタもなかなか美味しかったです。



他にも窯焼きのピザがすごく美味しかったです。目の前で本格的な窯で焼いてました。焼きたてがでてくるとすぐに売り切れてました。





あと、お刺身やお寿司も置いてあって本当に盛りだくさんでした。





握り寿司も後で出てきてましたが、もうお腹いっぱいで食べられませんでした。。。

お寿司カウンターの奥にはタイ人大好きサーモンが・・・



私たちはあまり食べませんでしたが、他にもマッサマンカレーなどのタイ料理やチャーハンなどもいろんなところに置かれていて、本当に料理の品数が多かったです。
壺の中にはチャーハンやスープが入ってました
タイ語でいうとカオパッド(ご飯炒め)
豆のマッサマンカレー
まだまだ紹介しきれないですが、ラム肉なんかもしれっと置かれてました。



料理の紹介はこれくらいにして、次はデザートです。

かなり豊富なケーキ類とアイスクリーム、フルーツと一通り揃っているので満足すること間違いなしです。



アイスクリームはなくなると新しい味が補充されてました。個人的には↓のヨーグルトブルーベリーが一番美味しかったです。



アイスクリームはスタッフさんにお願いすると入れてくれます。














そして子供が一番喜んだのは定番の?チョコレートフォンデュです。子供に一番何が美味しかった?と聞いたらチョコレートといってましたw



メロンとぶどう
他にもクレープも焼いてくれます。お姉さんがずっとクレープを焼いてました。



と、ここまでかなりの数を紹介してきましたが、まだまだ紹介しきれないくらいの種類の食べ物がありました。

後、お水とコーヒーは無料でコーヒーはお願いすると持ってきてくれます。それ以外のドリンクはeatigo経由で予約しても半額にはなりませんのでご注意ください。

感想


eatigoで50%オフで予約していきましたが、今回もきっちり半額になってました。大人一人1,250バーツ(税サ別)の半額です。大人二人子供一人で、合計1,605バーツでした。

後で気付いたのですが、総額に税金(7%)+サービス(10%)に加えてから、半額分の1,250バーツが引かれていたので、ちょっと高くなるような計算になっていました。

本来は、半額にしてから税金とサービス料を追加するのが正しいような気がしますが・・・

でも、これだけの種類の料理をがっつり食べることができて、3人で日本円にして5,000円強はかなりお得感がありました。

味も美味しくて大満足でした。ここはまたいきたいと思える充実した内容でした。前回紹介した同じロイヤルオーキッドシェラトンの「Riverside Grill」よりこちらの方が個人的にはオススメです。

勝手にeatigoランキング

これまでこのブログではeatigoで経由で予約したディナーを4回紹介してきました。その4つのレストランを勝手にランキングします。

1位 ロイヤルオーキッドシェラトンの「Feast」シーフードBBQビュッフェ

1位は今回紹介したロイヤルオーキッドシェラトンの「Feast」としました。個人的には2位にした「Babette's The Steakhouse」が1位だったのですが、コストパフォーマンスや子供にも意見を聞いて1位にしました。

なので、子連れの場合は「Feast」でカップルの場合は「Babette's The Steakhouse」が1位かと思います。

ミレニアムヒルトンは、閉店間際だったためあまりゆっくりできなかったので3位になりましたが、ここのデザートは絶品でした。次はゆっくりいきたいところですが、eatigoで50%オフになるのは遅い時間しか設定されてませんでした。

これからもeatigoを活用していろんなところに行ってみようと思いますので随時紹介していきます。

タイに住んでいる方はもちろん、タイに旅行に来た方でタイ料理に飽きて来たという方にも非日常が味わえてホテルでのディナーはオススメです。

コメント