SONY DSC-RX100シリーズおすすめのアクセサリー(革ケース&ストラップ)


RX100シリーズの魅力は何と言ってもコンパクトなのに綺麗に撮れるところかと思います。

そのため、RX100M3を購入してからはカバンに入れて毎日のように持ち歩くようになりました。

でもケースなしでカバンに入れて持ち歩いた結果、傷が目立つようになったのでケースを購入することにしました。

数あるケースの中から私が選んだのは、ULYSSESのレザーカメラケース「クッシーノ」です。






ソニーRX100シリーズおすすめのアクセサリー(革ケース&ストラップ)

当初、ケースを買うべきかボディケースを買うべきか迷いました。

今持っている、ミラーレスのNEX-5はボディケース+レザーネックストラップ、α6000はレザーのネックストラップを使っています。

ミラーレスは、レンズ交換式なのレンズによって大きさが変わり、ケース選びが難しいためケースは使っていません。

RX100シリーズは純正のボディケースがありますが、今回はカバンに入れた時の保護が目的なのでボディケースは却下しました。

また、併せてネックストラップも購入も考えましたが、ネックストラップはかさばるためやめて、木製リングストラップにしました。

NEX5のボディケース+ネックストラップもα6000のネックストラップも「ROBERU」というハンドメイドの革製品を販売しているお店で購入して、かなり気に入っていて、今でも愛用しています。その後、iPad miniの革ケースもこちらで購入しました。

今回のRX100M3のカメラケースも「ROBERU」で探してみましたが、残念ながら希望に合うものがありませんでした。

それで色々探してみた結果、「ULYSSES」という革製品を中心としたカメラアクセサリーを取り扱っているお店で、RX100シリーズなどのコンパクトデジタルカメラ向けのケースが販売されているのを見つけて一目惚れしました。

レザーカメラケース「クッシーノ」(ULYSSES)

購入したのはULTSSESのクッシーノというレザーカメラケースです。

引用:http://ulysses.jp/products/detail344.html

色は4色展開でかなり迷いましたがブラックにしました。

理由としては、本当は使い古していくと風合いが出てくる明るい茶色の革が好きなのですが、茶色だと傷が目立ちそうだったのでブラックにしました。

引用:http://ulysses.jp/products/detail344.html

ブラックもかなり気に入っているのですが、この革質だと「インクブルー」でも面白かったかなと思ったりもします。

サイズは【タイプ01】と【タイプ02】の2つあるのですが、RX100シリーズにぴったりフィットする【タイプ02】にしました。
タイプ01は、リコーのGRシリーズ、ニコンのCOOLPIX A等にフィットします。タイプ02は、キヤノンのG7 X MarkIIおよびG7 X、ソニーのRX100M5・RX100M4・RX100M3・RX100M2・RX100、フジフイルムのQX1・QX2等にフィットします。
価格は9,720 円 税込+送料です。


このケースのいいところは、完全な専用設計ではないもののぴったりとRX100シリーズにサイズが合うように作られているので、ぴったりフィットします。

RX100M3を入れた状態

このマグネットがカチッとしまってくれるので気持ちいいです。

革もしっとりしていて、私好みで使えば使うほどいいアジが出てきそうです。


使い勝手もよく、革の質も高いので満足度の高い買い物でした!これはお勧めできるケースです。

今後、使い古していくとどういった風合いになっていくか楽しみです。

私が住んでいるタイでは革製製品が安いのですが、安かろう悪かろうであまり品質の良いものを見つけることができませんので、結局こちらの商品を日本に帰った時に購入しました。

クッシーノの使用感(追記)

その後、一年近く使い続けてきましたがクッシーノは予想以上にいい感じの風合いになって来ました!


これは買ってよかったです!この写真ではちょっとくたびれているように写っていますが、実物はそんなことなくて、かなりいい感じにこなれて来ています。これはかなり満足度高いですよ♪

木製リングストラップ 「minimo」(ULYSSES)

併せてストラップの購入を検討しましたが、革ケースにさらにストラップをつけるとかさばりそうなので、試しに同じくULYSSESの木製リングストラップ「minimo」を購入することにしました。

引用:http://ulysses.jp/products/detail265.html
こちらの価格は1,296円税込なのですが、アウトレット品を購入すれば半額の648円税込です。


アウトレット品は、傷がついていたり、形が少し歪だったりするようですが、私が購入したものはちょっと削れていたもののそれほど気になることはなかったです。


上記の写真の左側の部分が、削れたようになっていたりエッジ処理がガタガタになっていたのがアウトレット品になっている理由かと思います。



「minimo」は革ケースのクッシーノとの相性もよく、併用してもいい感じです。



木製リングストラップ「minimo」はどうせ送料かかるならついでに買っちゃおうと思って購入したのですが、思いの外使い勝手良く結局ずっとつけています。

同じく、ULYSSESのレザーストラップ「クラシコ・セルペンテ」もシンプルでいいなと思ったのですが、ストラップをつけるとかさばってしまうため、まず木製キーリングを使ってみて、必要性を感じるようなら追加購入しようと思っています。
引用:http://ulysses.jp/products/detail326.html
こちらの特徴は金属部品を使っていないので、本体やケースなどに傷をつけない仕様なのがいいですね!

RX100シリーズのマストアイテム

RX100シリーズを使う上でオススメのアクセサリーを紹介します。

最低限液晶は保護しておきたいですよね?そこまで値が張るわけではないので液晶保護シートは純正のセミハードシートがオススメです。(約1,500円前後)

ソニー SONY 液晶保護フィルム モニター保護セミハードシート PCK-LM15

RX100シリーズはコンパクトで持ち運びがしやすい反面、グリップ力(持つ部分が小さくてつるつるしている)が悪いです。そのため別売りの純正グリップが準備されています。(約1,500円前後)

ソニー SONY アタッチメントグリップ AG-R2

これは標準装備して欲しいレベルのアクセサリーですが、手が滑って落としたりしないために必須のアイテムになりそうです。

おわりに

今回紹介したULYSSESのレザーカメラケース「クッシーノ」と木製リングストラップ「minimo」はかなりお勧めです。

RX100シリーズのアクセサリー選びで悩んでいる方は是非、選択肢に入れてみてください。



0 件のコメント :

コメントを投稿