新提案!ハピタス→ドットマネーギフト→ヤフオクルート!JALのJGC修行もできちゃう!!(ちょびリッチでもOK♪)


最近、ハピタスでポイントを貯めてソラチカルートでANAマイルに交換して、それをさらにSKYコインに交換し、ANAの上級会員を目指すSFC修行をしている方が多いかと思います。

本日はそんな、修行を考えている方に新提案をしたいと思います。

私はポイントサイト系のお友達紹介をやっていないので、ブログにポイントサイトのことを書く機会が少なく、実際にも最近は買い物の際にポイントサイトを経由するくらいで、ガッツリは使ってませんでした。

しかし、久しぶりにある程度貯まったハピタスのポイントの使い道を調べてみたらドットマネーギフトに交換すれば、誰にでも譲渡できることを知りました。(情報が遅い・・・)


となると、例えばそのドットマネーギフトをヤフオクで売ったりできるようになり、一気にハピタスポイントの利用価値が広がったのではないかと思います。

このドットマネーギフトを使ったハピタスポイントの有効活用法を紹介したいと思います。

ハピタスポイントでJALのJGC修行!

ハピタスで貯めたポイントをソラチけルートでANAのSFC修行をするということはご存知の方も多く、実際にこのブログを見ている方は実践している方も多いかと思います。

しかし、ドットマネーギフトが他人にも譲渡できて、そのポイントが等価以上の価値で現金化出来るのであれば、ハピタスのポイントを何が何でもソラチカルートに乗せる必要はなくなったのではないかと思います。



ソラチカルートの弱点

ちなみにソラチカルートの弱点はみなさんご存知の通り、メトロポイントからANAマイルへの交換は毎月20,000ptが上限であることです。

つまり、大量のハピタスポイントまたはメトロポイントを保有していても、ソラチカ渋滞が発生してしまいます。

ヤフオク×ドットマネーギフト


このソラチカ渋滞を回避するためには、ハピタス→ドットマネー→メトロポイントの流れに乗せなければいいわけで、今回の提案はハピタスで貯めたポイントをドットマネーギフト経由で別のルートから高還元率で現金化してしまえというものです。

その現金を原資にすればANAでもJALでも縛られずに修行をすることができますよね。

そこで、私が考えたのがヤフオクでのドットマネーギフトの販売です。

実際に、ドットマネールートが開設したことで、ポイントを移行するアカウントの選択肢が広がりました。

他人に譲渡できてしまうわけで、実際にヤフオクを除いて見てみたら、やっぱりドットマネーギフトコードが1.5倍以上の価値で売買されてますねw

つまり、ハピタスのポイントをダイレクトで現金化するのは勿体なくて、ドットマネーギフトに交換して、ヤフオクで出品すれば1.5倍以上の価値になるという新しい付加価値がつきました。(うまくいけば1.6倍にもなります。)

SFC修行を考えている方は、ANAマイルをSKYコインに交換して、航空券を購入して飛行機に乗ります。(特典航空券では上級会員取得に必要なプレミアムポイントは貯まらないからです。)

そのため、ハピタス→ドットマネー→メトロポイント→ANAマイル→ANA SKYコインの換算倍率と等価かそれ以上の現金に交換できることができるのであれば、修行を目指している人にとっては、ソラチカルートにこだわる必要がなくなってきます。

実際にANAマイルからSKYコインへの換算率を確認してみると、

会員ステイタス/ANAカード種類
ANAダイヤモンドメンバー
ANAプラチナメンバー
ANAブロンズメンバー
ANAスーパーフライヤーズカード
ANAカードプレミアム
ANAゴールドカード
ANAカード(ワイド・一般)
AMCモバイルプラス会員
ANAマイレージクラブカード
交換マイル数交換後コイン数
1~9,999マイル
1~9,999(1倍)
10,000マイル13,000(1.3倍)
12,000(1.2倍)
20,000マイル28,000(1.4倍)
26,000(1.3倍)
24,000(1.2倍)
30,000マイル45,000(1.5倍)
42,000(1.4倍)
36,000(1.2倍)
40,000マイル64,000(1.6倍)
60,000(1.5倍)
48,000(1.2倍)
50,000マイル~
200,000マイル
85,000(1.7倍)
340,000(1.7倍)
80,000(1.6倍)
320,000(1.6倍)
75,000(1.5倍)
300,000(1.5倍)
60,000(1.2倍)
240,000(1.2倍)


上記の表の通り、交換レートの最大倍率は1.7倍ですが、SFCを目指す方が上級会員でないとすれば、ANAゴールドカードで交換できる1.6倍が最初の交換倍率になります。(その後、修行が進めばブロンズ会員になって1.7倍で交換することも可能になるかとは思いますが・・・)

先ほど、ドットマネーギフトはヤフオクで1.5倍から1.6倍以上で販売できるとお伝えしました。

つまり、どちらのルートも交換倍率はそれほど大きく変わりません。

ちなみに、ヤフオクは落札された際に手数料が発生します。(一方でソラチカルートはANAマイルへの交換仮定で0.9倍になり、そこから上記のSKYコインへの交換倍率になります。)

オークション出品
フリマ出品
落札価格の8.64%(税込)
Yahoo!プレミアム会員
Yahoo!プレミアム会員
登録なし
落札価格の8.64%(税込)
落札価格の10%(税込)

プレミアム会員であれば、8.64%必要です。(プレミアム会員費は別途月額498円必要)

ちなみに、ドットマネーギフトはギフトコードなので、送料はかかりません。(メールで送ればOKです。)

となると、1.6倍で売れた場合は、

●ドットマネー×ヤフオク

60,000ポイント × 1.6倍  × (1-0.0864)= 87,705円

になります。

ハピタスからドットマネーへの交換の上限が毎月30,000ポイントなので60,000ポイントの場合は、最低でも2ヶ月かかります。

ちなみに、このポイントをソラチカルートに乗せて、ANA SKYコインに交換すると・・・


●ソラチカルート
60,000ポイント×0.9倍(メトロポイント→ANA)×1.6倍(SKYコインへ交換)= 86,400SKYコイン

そして、メトロポイント→ANAは毎月20,000ポイントの上限があり、さらにドットマネーからメトロポイントは1ヶ月は最低でも掛かるので、60,000ポイントを交換するためには4ヶ月掛かります。

つまり、ポイントをANAマイル→SKYコインに変えて、SFC修行を考えている方にとっては、もはやソラチカルートが絶対的な存在ではなくなってきています。

しかし、ハピタス→ドットマネー→ヤフオクの流れが増えると、ヤフオクの落札金額が下がるという微妙なバランスの上に成り立っていますが・・・

とはいえ、ヤフオクで高値でもドットマネーギフトが欲しい方は、SFC修行用ではなくANAマイルでビジネスクラスやファーストクラスの発券を狙っている人だと思いますので目的が異なります。

つまりこのルートの需要と供給は・・・

需要(買いたい人):
ANAマイルに変えてビジネスクラスやファーストクラスで1マイルの価値を最大限に活かせる人

供給(売りたい人):
ハピタスのポイントを大量に保有していて現金化したい人

となっています。

現在のバランス(落札価格)が1.6倍前後なので、今後供給者が増えると価格は下落しますが、需要を掘り起こせば(ANAマイルに変えてビジネスやファーストで発券できることを周知していく)、逆に1.7倍とか1.8倍にもなる可能性を秘めています。

この記事は供給者側を増やす記事ですが、逆のヤフオクでドットマネーギフトを買いましょう!という記事はすでにいくつかありました。

ちなみに、私は別に売りたい側でも買いたい側でもありませんので悪しからず・・・。

ドットマネーのヤフオクルートの弱点

そんなドットマネーのヤフオクルートですが、ソラチカルートと同様の弱点があります。
それは前述の通り、ハピタスポイントはドットマネーギフトに交換できる上限は毎月30,000ポイントということです。

しかしソラチカルートは毎月20,000ポイントが上限で、しかもドットマネー→メトロポイントも1〜2ヶ月かかりますので、ソラチカルートと比較すると弱点にはなりません。

また、ハピタスで交換したドットマネーギフトが将来的に本人限定になってしまう可能性も秘めています。

後述しますが、ちょびリッチも同様に他人に譲渡可能なドットマネーギフトに交換可能なのですが、上限が1日60,000ポイント(30,000円相当)なので、ハピタスと比べるとかなり使い勝手がいいです。(月に換算すると約900,000円になります。)


新提案!修行僧向けのハピタスのドットマネーギフト経由のヤフオクルート

ここまで、説明した通りSFC修行を考えている方は何が何でもソラチカ渋滞を待って、ポイントを交換する必要がなくなっています。

ヤフオクに出品するという多少のリスクは発生しますが、ソラチカルートに乗せるよりも、短期間で現金化できますので、そのまま修行用の航空券代やホテル代に補填できます。

そのため、ハピタスポイントがいっぱいあるという方は、

①従来のハピタス→PEX→メトロポイント→ANAでANAマイル

ソラチカPEX経由


②ハピタス→ドットマネーギフト→ヤフオク→現金


新提案ハピタスのヤフオクルート


の二段構えで行けば、毎月50,000ポイントを消費でき、さらにANAとJALの紫修行を一気にやれる可能性もあります。

前述の通り、ANAマイルをビジネス航空券やファーストクラスの特典航空券をANAマイルで発券することが目的の場合は従来通り、ソラチカルートでANAマイルへの交換が必要になりますが、実際にポイントをいっぱい持っていてソラチカ渋滞にはまっている場合や、修行を考えている方は、ハピタスポイントをドットマネーギフトに変えてヤフオクで販売する現金化の流れがいいかと思います。

現金化してしまえば、当然のごとく用途の選択肢はぐっと広がり今流行りのホテル修行の原資にも使えますからね!

ちょびリッチもドットマネーギフト経由ヤフオクルートが利用できます(しかも一ヶ月で大量に交換可能!!)

ちなみに、ここまでハピタスと書いてきました。

でも、ドットマネーはハピタス以外のポイントサイトからも交換できますが、大抵はポイントサイト間の名義が一致する必要があり、他人へ譲渡することができません。

しかし、ハピタスに加えてちょびリッチもギフトコード形式なので、他人のアカウントにも加算でちゃいます。つまり、ょびリッチもヤフオクルートが利用可能です。

しかもちょびリッチはポイントは交換の上限が1日あたり60,000ポイント(30,000円相当:月換算で約900,000円!!)となっていますので、ハピタスよりもちょびリッチポイントの方が一気にヤフオクに出品して交換することができてしまいます

とはいえ、これらのポイントサイトも、今後名義の一致が求められてくる可能性もあるかと思います。

ということで、ハピタスやちょびリッチのポイントを大量に持っている方は早めに動いたほうがいいかも?!ですね。

新時代到来?

ということで、これまでソラチカルートが重宝されてきましたが、今後はドットマネーギフトを使った、私が提案しているヤフオクルートも1つの選択肢に入ってくるかと思います。

・ハピタス or ちょびリッチ → ドットマネーギフト → ヤフオク → 現金化!

そしてこれまでハピタスやちょびリッチのポイントといえば、SFC修行一辺倒だったのが、今後はこのルーツを使えば、ハピタスやちょびリッチポイントを貯めて、ANAと同じ交換レートでJGC修行ができるようになっちゃいます。

個人的には、マイルの使い勝手や機内食の美味しさ、エコノミークラスの快適さでANAよりJALの方がいいなと思ってますのでJGC修行もいいんじゃないかと思います。

しかし、このルートは需要と供給の関係が重要で、今後ヤフオクへの出品者が増えすぎた場合、落札金額が下がってしまう可能性もあります。

しかも、このルートはドットマネーがソラチカルートでANAマイルに交換可能という事実によって成り立っています。

いずれにせよ、選択肢が増えたことは非常に良いことかと思いますので、今後はソラチカ一辺倒ではなく、ヤフオクルートを活かして、柔軟に対応していくのもありかと思います。

また、販売はしないけど、家族に渡すという選択肢もあるのですが、本会員に貯めたほうがいいのか、家族会員に貯めたほうがいいのか考察した下記の記事もご参照ください。
【本会員 or 家族会員?】ハピタスポイントをドットマネー経由でANAマイルに交換
SFCやJGCについては下記の記事をご参照ください。 2017年版 ANAプレミアムメンバーサービスのSFC会員特典について徹底解説!!
2017年版 ANAプレミアムメンバーサービスのSFC会員になるための条件について徹底解説!!
2017年版 JALグローバルクラブ(JGC)の特典&メリットについて徹底解説!!
2017年版 JALグローバルクラブ(JGC)の入会条件について徹底解説 めざせJGCサファイヤ!!
JGC会員の特典をJAL国内線搭乗記をもとに解説します
JALのJGCでどんな特典が受けれるの?実際の国際線搭乗記をもとに紹介します!



0 件のコメント :

コメントを投稿