タイのスターバックスリワードを日本のStarbucks Rewardsと比較して紹介!


日本でも2017年9月19日からスターバックスリワード(Starbucks Rewards)が始まりました。

それに便乗して、タイのスターバックスリワードについて紹介したいと思います。

実はタイでは結構前からStarbucks Rewardsプログラムがありました。

私は何を隠そうゴールドメンバーです!と言っても、日本の方がゴールド会員のハードルが低いため、すぐにゴールドメンバーが増えて、自慢できなくなりそうなので今のうちに自慢しておきます(笑)

日本とタイスターバックスリワードは結構違うのでその違いも比較しながら紹介します!



タイのスターバックスリワード(Starbucks Rewards)について

私はタイに来てから結構な頻度でスタバに行くようになりました。

というのも、タイのショッピングセンターなどいたるところにスタバがあり、どのお店もいつも流行っています。

ブログを始めてからは、スタバに行ってブログを書くというのも1つの習慣になりつつあります。



タイのスタバには日本に先駆けて以前からスターバックスリワードというポイントプログラムがありました。

そして、私は2016年にスターバックスゴールドメンバーになりました。

では実際に、日本とタイのスターバックスリワードの違いはなんでしょうか?

日本のStarbucks Rewardsとの違い

以下に、日本のスターバックスリワードとタイのスターバックスリワードを比較してみました。


日本 タイ
スターポイント( Start) ¥50(税抜)のお支払あたりGreenStar1つ集まります。 100バーツのお支払いあたり1 Starポイントが集まります。
グリーンメンバー(Green Level) プログラムの登録から1年以内にGreen Star250集めるとそこからGold Starが集められます。 12ヶ月以内に100スターポイントを獲得でGreen Level獲得
ゴールドメンバー(Gold Level) プログラムの登録から1年以内にGreen Star250集めるとそこからGold Starが集められます。 12ヶ月以内に250スターポイントを獲得でGold Level獲得
Rewards Gold Star150 Reward eTicket
Reward eTicketは、ビバレッジやフード、コーヒー豆などのお好きな1品(税抜¥700円まで)と交換できます。
12 Start毎に1 Free Tallで好きなTallサイズのドリンクが無料


一番の違いは、1スターポイントが獲得できる金額です。

日本は50円に対して、タイは100バーツ(=約320円)です。

そのため、ゴールドメンバーになるために必要な最低投資額は、

日本:50円 × 250 Star = 12,500円
タイ:320円 × 250 Star = 80,000円

と大幅に異なります。

一方で、一定のスターポイントが貯まる度にもらえるRewardsはタイの方が優位です。

日本は150スターポイントで700円に対して、タイは12スターポイントでFree Tallです。一番高いTallサイズの飲み物は約170 THB(=約544円)です。

ポイント還元率に換算すると・・・

日本:700円 / 50 × 150 = 約9.3%
タイ:544円 / 320 × 12 = 約14%


と、ゴールド会員になりやすいのは日本のスターバックスリワードですが、タイの方がポイント還元率が高いことになります。

しかも、250Starポイントを貯めてからGold Starが貯まり始めますが、タイの場合は入会した時点から14%の還元率で、Free Tallがもらえるので、会員のベネフィットはタイの方が大きいことがわかりました。

タイのスターバックスリワード特典について

それでは、一旦どんなベネフィットがタイのスターバックスリワードにはあるのか特典を紹介したいと思います。

Green Level

Collecting 100 Stars puts you at Green. With Green, you get all the Welcome benefits plus:
  誕生日にフリードリンク&フード(Free drink and food on your birthday)
Get a little extra birthday love with a free handcrafted beverage and food of your choice (excludes packaged food).
  無料オリジナルカレンダー(Free New Year Calendar)
A New Year Table Calendar at the end of the year.
  新製品の無料クーポン(Special Preview Privileges)
New 12 oz. Handcrafted Drink trials on us upon invitation.
  5%オフの特別イベント(5% off on Special Occasions)
You get 5% off on our Special Occasions such as our Mother’s day, Father's day,etc.

Gold Level

Collecting 250 Stars within 12 months, and you’re Gold. Once you go Gold, keep your Gold benefits for another year by earning another 250 Stars. With Gold, you get all the Green benefits, plus:
  10%オフの特別イベント(10% off on Special Occasions)
You get 10% off on our Special Occasions such as our Mother’s day, Father's day,etc.(This benefit may not be combined with the 5% off benefit for Green Level members)
 パーソナライズされたゴールドカード(Your own personalized Gold Card)
Your barista will know you by name when you hand over your Gold Card.
  無料ニューイヤーギフト(Free New Year Gift)
A New Year Gift exclusive to Gold Level members.
  特別インベント招待(Special Event Invitations)
Invitation to our special events, stay tuned.
ちなみに、ゴールドメンバーはグリーンメンバーの特典も受けることができます。

この特典の中で重宝しているのが、新製品の無料クーポンです。2ヶ月に一回くらい新製品の無料クーポンが送られて来ます。

今月もちょうど送られて来ていました。

新製品無料クーポン
他にもグリーンメンバーがもらえる卓上カレンダーはこんな感じです。

卓上カレンダー
無料ニューイヤーギフトは、毎年変わるようですが2017年はこんな感じのギフトした。

ニューイヤーギフト



と、ベネフィットを書きましたが、ぶっちゃけ250Starを獲得する労力のわりに、特典は少ないかなと思います。

それよりも、一番下のWelcomeステージでも12 Starでトールサイズ一杯無料が一番重宝しています♪

この特典も日本とタイのスターバックスリワードでは違いがあります。今後、日本のスターバックスリワードの方が洗練されてくれば、もっとゴールド特典が増える可能性はあるのかなと思います。(現状、日本のGold Starのメリットがちょっと少ない気がします。)

マグカップ持参で割引!

ちなみに、日本のスタバでもマグカップを持参すれば20円引きになりますが、タイのスタバでは10バーツ引きになりますので日本よりお得感があります。

ちなみに、このマグカップはスタバのグッズ出なくてもなんでもOKです。

と言いなが、洗ったりするのが面倒なので一度も持参したことないですが・・・

タイのStarbucks Rewardsへの登録方法について

タイのスタバのレジのところに会員カードが置いてあるので、そのカードを指差してもらいましょう。

時期によって、カードのデザインが異なります。

それに、レジでお金をトップアップして、支払いに利用すればStarポイントが貯まります。

あとは「Starbucks TH」というアプリをダウンロードすれば、そのアプリでバーコードを表示することで、店頭でトップアップや支払いに利用できます。



iPhoneの場合、日本のApp Storeでは「Starbucks TH」をダウンロードできません。そのため、タイのAppleIDを持っていない場合は新規でタイで登録したIDが必要になりますが、ダウンロードさえしてしまえば、その後は日本のIDでも利用可能です。(が、日本のIDだとアプリのバージョンアップができません。)

私は、タイ人の友人に一時的にIDを登録してもらってダウンロードしましたが、IDの新規登録は難しくないのでタイのIDを作るのもアリかと思います。

おわりに

今回、日本でスターバックスリワードが始まったのをきっかけに、タイのスターバックスリワードの紹介でした。

ちなみに、、、私は・・・

と、いうことがスタバゴールドになった結果、わかりました(笑)

この時ツイッターで「デカフェ」がいいよと教えてもらって、デカフェに変えたことで、お腹が痛くなることは少なくなりましが、それでもたまに痛くなるので最近めっきり回数が減りました。。。

ということで、スターバックスゴールドを2年目以降維持するのは難しそうなので、平会員に戻る前に記事をまとめましたw




0 件のコメント :

コメントを投稿