ハワイの名物料理ぶっちゃけ辛口グルメレポート


ハワイで名物料理といえば何を思い浮かべますか?


「パンケーキ」「ガーリックシュリンプ」「アサイーボウル」・・・などなど、いろんなものが思い浮かびます。

先日、はじめてのハワイに行ってきたときに浮かれて有名店でベタな名物料理を一通り食べて来ました♪

それらハワイの名物料理のレビューをまとめて辛口にぶっちゃけます!!

ハワイの名物料理グルメレポート


今回私にとっては初めてのハワイ旅行だったので、有名どころは押さえておこうと思いハワイの名物料理を4泊5日の日程で色々と食してきました。

味、価格、お店へのアクセスのし易さの3項目を最高5つ★で辛口にレビューしたいと思います。(あくまで個人の感想です・・・。)

ちなみにお店は全て妻のセレクトで私はお店の名前を聞いて、場所を探してそこまで連れて行く役割でした。。。

パンケーキ&エッグベネディクト(ブーツ&キモズ)


カイルアにある人気のお店「ブーツ&キモズ」に朝食を食べに行ってきました。

すでに日本に店舗がるハワイのお店は多いですがこちら「ブーツ&キモズ」は日本未上陸です。

ブーツ&キモズへのアクセス

「ブーツ&キモズ」はカイルにありますので、レンタカー等がないとアクセスが不便です。




お店の駐車場はありませんが、目の前の道路にコインパーキングがあります。が、私たちが行った時はコインパーキングがいっぱいだったので、道路を挟んで向かい側にあるスーパーの「TARGET」の駐車場に停めさせてもらいました。


私たちが宿泊していたヒルトングランドアイランダーからは車で30分くらいでした。

料理(パンケーキ&エッグベネディクト)

「定番のマカデミアンナッツパンケーキ(11.99USD)」と「エッグベネディクト(13.95 USD)」を注文しました。

エッグベネディクトの付け合わせは評判のいい、フライドライス(チャーハン)(+1.25USD)にしました。



総評


アクセス ★★
コスト ★★
満足度 ★★★
予算(大人1人) 20USD

パンケーキはマカデミアンナッツソースがすごくおいしかったです。エッグベネディクトは普通かなという印象でした。

何はともあれ値段が高いですよね、、、今回表記した価格にさらに、チップ等々いれるとそれなりの金額になります。

日本でも同じくハワイのお店が進出しているエッグスシングスとかの方が安く食べれます。初めて、日本にできたエッグスシングスやビルズにパンケーキ食べに行った時もたかいなぁ・・・、と思いましたが、それ以上ですからね。。

家族三人で朝食が45ドルって。。。

ホテルのブッフェよりは安いですが、ちょっとお高いですよねー。

ガーリックシュリンプ(ジョバンニ ハレイワ店)



ガーリックシュリンプで有名なジョバンニに行ってきました。ドライブの途中でよったのでちょうどお昼時に通過したハレイワ店に行きました。

到着したときは駐車場はほぼ満車でしたが、なんとか停めることができました。

行列が少しだけできていて、注文するのに10分、注文してから10分くらい待ちました。

ジョバンニ ハレイワ店へのアクセス

私たちがいったジョバンニはノースショアのほうにあるハレイワという町にあるところにあります。

場所はハレイワタウンセンターの近くです。



ジョバンニのお店の前が共有の駐車場になっています。一杯だと駐車場に停めるのに待たないといけなくなるかもしれません。

料理(ガーリックシュリンプ)

定番のシュリンプ・スカンピ(14ドル)を注文しました。ハーフプレートも注文できるので、その場合は半分の7ドルです。

ボリューム満点です!


総評

アクセス★★
コスト★★
満足度★★
予算(大人1人)14USD

ボリューム満点でおいしいですが、味付けが濃く油っぽいのであまりたくさんは食べれなかったです。大人2人で1つで十分かな?と思います。

ハレイワ店は手を洗う場所がなく、食べると手がベタベタになること必至なので、ウェットティッシュは必須です。

私の結論としては、わざわざノースショアまで行って食べるものでもないかなという印象です。

味付けが濃くてかなりしょっぱいので、おいしく感じますが・・・です。

さらに、シーズンになってもっと行列するとなると・・・・

あと値段、、、ボリュームは結構ありますがこの内容で14ドルは高いですね。

日本だと700円~800円くらいでも厳しいのではないかと思いました。

あ、味自体は濃くておいしかったのでキライじゃないです!!

ポキ丼・ポケ丼Poke Bowl(ココ コーヴ )



いわゆるマグロの漬け丼のようなものです。ハワイ料理の一つです。

色んなスタイルのお店で売られてますが、ココ コーヴ というスーパーでテイクアウトして、お店の前の椅子に座って食べました。

Pokeと書いて、ポキとかポケと発音するみたいです。

ココ コーヴ (カラカウア通り店)へのアクセス

場所はワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターの向かいにありますのでアクセスは抜群だと思います。




料理(ポケ丼・ポキ丼)

スーパーに入って直ぐのところに、ポケのショーケースがあり、値段はポケを一種類選ぶと$7.49 二種類選ぶと$10.49です。



好きな具材を選んで注文すると「ふりかけを振るか?」と聞かれました。

どんぶりにしてもらった器をもって、レジにいって支払います。レジには割り箸等置いてありますので、必要に応じてもらってください。

私たちはお店の前の椅子に座って食べました。

二種類のポケ丼
一種類のポケ丼
どんぶりだけではなく、ポケの量り売りもしていますので、具材だけかうこともできます。

総評

アクセス★★
コスト★★★★
満足度★★★
予算(大人1人)10.49USD

普通においしかったです!ふりかけがちょうど良いアクセントになってました。

海老のマヨネーズがけみたいなのも注文したんですが、そちらはピリ辛でイマイチでした。。。

日本からレンジでチンできるサトウのご飯をもってきていたので、翌日の朝食代わりに中身(ポケ)だけ買って帰るくらい気に入りました。

でも、翌食べたら一種類しか買わなかったので味が単調で飽きちゃいました・・・(笑い)

あと、ふりかけ重要でした。。

ステーキ(ウルフ・ギャング・ステーキ)


アメリカと言えばステーキ!「有吉の夏休み」でやっていたウルフ・ギャング・ステーキに行ってきました。

お肉は好きなので今回紹介する料理のなかで唯一私がリクエストしたのが、このウルフ・ギャング・ステーキです。

今回はお得と評判のハッピーアワーで行ってきました。ハッピーアワーは、カウンター席だけと聞いていましたが、子供がいたからなのかテーブル席に案内してもらいました。

12時に行きましたが待ち時間なく入れました。

ウルフ・ギャング・ステーキ(ロイヤルハワイアンセンター店)へのアクセス

今回行ってきたウルフギャングステーキはロイヤルハワイアンセンター3階にあるお店なので、アクセスは非常に簡単です。




料理(ステーキ)

注文したのは「ステーキスライダー(7ドル)」、「ニューヨークサーロイン 12オンス(44.95ドル)」です。

注文した時点でステーキスライダーた何かよくわかってませんでしたw

メインはニューヨークサーロインの12オンスでこちらはデザートにチーズケーキも付いてます。

最初にサービスのフランスパンを持ってきてくれました。大抵、このパンを食べすぎてお腹いっぱいになるのでセーブしました。


ステーキスライダーはこんな感じでした。。。ポテトに埋もれてますが、ステーキがフランスパンに挟まれてます。



ステーキは、熱々のプレートで運ばれてきて、そのあとに取り分けてもらえます。



ニューヨークサーロインに付いているチーズケーキもすごく美味しかったです。


下が切れちゃってますが、、メニューはこんな感じです。



総評

アクセス★★
コスト★★★★
満足度★★★
予算(大人1人)30USD



お肉はジューシーでおいしかったです!

値段もハッピーアワーだったのでお得感がありました。

ただ、これがレギュラーメニューだったらどうだったのか?値段的には結構跳ね上がります。その分だけ味も上がればいいんですが、実際のところはどうなんでしょうね。。

今回は、ハッピーアワーのみの利用だったのでなんともいえませんが、次回も行くことがあれば出来れば安価に済ませたいのでハッピーアワーで行きたいところです。

ぶっちゃけ、日本でも高いお金を出せばおいしいステーキなら日本でもいくらでも食べれますから、あえてハワイで高級ステーキを食べるかどうか・・・

アサイーボウル(アイランド・ヴィンテージ・コーヒー)

妻がずーーとポキ丼とアサイーボウルが食べたいと言ってい他ので、ロイヤルハワイアンセンターになる「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」に食べに行きました。

残念ながら私たちが言った時間はポキ丼は終わってしまっていたんですが無事アサイーボウルは食べることができました。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーへのアクセス

こちらもロイヤルハワイアンセンター内にあり、アクセスは抜群に良かったです。




料理(アサイーボウル)

注文したのは評判のアサイーボウル(9.65ドル)です。ちなみに、日本にあるアイランド・ヴィンテージ・コーヒーでは1,380円です。


総評

アクセス★★
コスト★★
満足度★★★
予算(大人1人)10USD



間違いなく美味しかったです、家族で必死にむさぼり食べました・・・(笑)
最近、バンコクにできたアサイー専門店をのぞいたら250バーツ(約850円)くらいしていたので、まあハワイだと9.65ドルは妥当なのかな?と思いますが、デザートにしては割高ですね。

でもボリューム満点&美味しかったので不満はありませんでした!

マサラダドーナッツ(レナーズベーカリー)


最後はマサラダドーナッツの紹介です。日本にもありますがハワイの有名店レナーズベーカリーに行ってきました。

と言っても、目的はマサラダちゃん人形を買うことでした。。

レーナーズベーカリーへのアクセス

ワイキキの中心から少し離れているので私たちはレンタカーを借りた日に行ってきました。お店の前が駐車場になっています。



料理(マサラダドーナッツ)

マサラダドーナッツは、中にカスタードやチョコレート、ココナッツクリームが入っていて、焼きたては美味しかったです。一個1.15ドルからとお手頃です。

公式HPより画像を引用
https://www.leonardshawaii.com
アップルパイも美味しそうでした。


総評

アクセス★★
コスト★★★★
満足度★★★
予算(大人1人)1.15〜/個


焼きたては美味しかったです!

でもまあ、格別美味しいか?と言われば・・・・

でも、メインの目的はマサラダちゃん人形をゲットすることだったので、子供は満足そうでしたw


実は、このマサラダちゃん人形を買うのに一悶着ありました。。。

妻が店員さんに値段を聞いたら50ドルだと。。。

「え、、、(絶句)ハワイとはいえこの人形に50ドルはないね・・・」

当然、買わないという選択になったんですがが子供はそのきで選んでいたので納得がいきません。。

お店の前で大泣きです。

で、私がインターネットで調べたら日本では1,350円(税込)で売られてます。。

再度、お店に戻って店員さんに確認したら10.50ドルで、英語の苦手な妻が小数点以下だけを聞き取って50ドルと間違ったというお話でした。。。

番外編・・・

ハワイ名物ではないんですが、、、アラモアナショッピングセンターにある「TARGET」でハーゲンダッツのビッグサイズが2つで7ドルで売られてました。

アイスクリーム好きには堪りませんね!もちろん2つ買って毎日食べました♪



ハワイの名物料理まとめ


確かに、有名なだけあって全部美味しかったです!

でもまあ、ハワイだからしょうが無いのかも知れませんが全体的に高いですね。。。

なんというか、全体的にハワイじゃなきゃ食べられないってものでもなくなってきているので、次行くときは無理して食べに行く必要もないかなと感じました。

正直なところ、だったら同じ金額をだしたら日本の方が美味しいものが食べられるねって思っいました。

というのは、いま私がバンコクに住んでいるからかも知れませんw

費用対効果、コスパで言えば日本のレストランってすごいですよ!!

今回はヒルトンのグランドアイランダーというホテルで、キッチン付きの部屋に泊まったんですが、次回も同じようにキッチン付きの部屋を借りて自炊をしながら一日一食くらいハワイグルメを楽しむのがいいのかなと思いました。

限られた予算なので食費を抑えて、他の遊ぶところに予算を回したいですね!

といっても、他のマリンアクティビティもタイのビーチリゾートやモルディブのリゾートと比較してもハワイは突出して高いので、無理してハワイでやらなくてもいいよね?って思っちゃいました・・・

とはいえ、はじめてのハワイだったので、ハワイの名物グルメはぜひ一通り体験できてよかったなと思います。

次回は、もうちょっとディープなところもせめて見たいと思います。

コメント