憧れのハワイへ格安でいける時代に突入!LCCで格安ハワイ旅行


憧れのハワイへ格安でいける時代になりました。

関空からエアアジアとスクートがホノルルへ就航しており、今後も価格競争は激しさを増していくと思います。

これまで旅行好きではあるものの、ハワイは敬遠して来ました。

なんというか、ちょっとベタ過ぎるよね?っていう思い込みです。

でも、色んなひとから、色んな国に行ったけどやっぱりハワイが一番という話を聞いたりして、ちょうどスクートの就航記念セールで安く航空券を買えたこともあり、人生初のハワイに行ってきました!


これまでに書いてきたハワイ関連記事の総集編としてハワイ旅行に安く行く方法をはじめお役立ち情報を紹介します!!


LCCで格安ハワイ旅行 4泊5日豪華ホテルに泊まっても1人6.6万円!!

今回ハワイへは就航したばかりのスクートで行ってきました。

宿泊したのはアウラニ・ディズニーに1泊、ヒルトングランドアイランダーに3泊です。

ホテルは、ハワイでも上位ランクのホテルに入ると思います。

家族三人でいって、飛行機代とホテル代で1人当たり6.6万円で済みました。

項目 金額
航空券代(3人) 68,840円
ホテル(アウラニディズニー 1泊) 44,555円
ホテル(ヒルトングランドアイランダー  3泊) 85,600円


計198,995円(1人あたり約66,331円)

その他の移動費用もUberを活用して抑えました。

【その他移動費用】

項目

金額
ホノルル空港 〜 アウラニディズニー Uber 43.06ドル
アウラニディズニー 〜 グランドアイランダー Uber 53.59ドル
グランドアイランダー 〜 ホノルル空港 チャーリーズタクシー 33.50ドル

上記の合計が約130ドルで日本円にして14,300円(1ドル=110円)です。

なので、ツアーに含まれている「飛行機代とホテル代」、「空港とホテル、ホテル間」の移動を含めても、一人当たり7.1万円程度で豪華ホテルに泊まってハワイ旅行ができました。

その方法を順を追って紹介したいと思います。

スクートのセール攻略方法

コストを抑えられた一番の要因は航空券が安かったことです。

前述の通り関空からハワイへはLCCのエアアジアとスクートが就航しており、セール期間に購入すれば約20,000円で往復航空券が買えちゃいます。

今回私たちはスクートのセールで行ってきました。そのおかげで往復航空券が約23,000円/人で予約できました。

この記事を書いている時もちょうどスクートがセールしていました。

スクートセールの攻略方法は下記の記事をご参照下さい。

スクートって大丈夫?!ハワイ線搭乗レビュー

LCCと聞けば「大丈夫なの?」って心配になる方もいらっしゃるかと思います。

確かにANAやJALのレガシーキャリアと比較すれば座席指定が有料だったり、機内食が有料だったりと不便な部分もあります。

ただ、それもこれもコストに直結する部分です。

個人的な感想としてはスクートはこれまでに搭乗したLCCの中でもよかったと思っています。

スクートハワイ線に搭乗した記事は下記をご参照下さい。

2018 スクートで格安ハワイ旅行!!関空-ホノルル便に搭乗して来ました!

マイルで特典航空券とLCCどっちがお得?

最近はLCCに乗る機会が増えましたが、私は昔から「陸マイラー」です。

陸マイラーであればマイルでハワイへ行くことを考えると思います。

適当な日程でANAマイルを使って東京-ホノルルを予約したらどうなるか、シミュレーションして見ました。


エコノミークラスの場合、レギュラーシーズンでも40,000マイルが必要でさらにサーチャージや諸税分の21,100円必要です。

つまり、持ち出しがLCCの航空券代(サーチャージ・税込)とほぼ同じという現象が起こっています。

この事実を元に、今回私はマイルではなくLCCを利用しました。

ぶっちゃけ、移動手段として割り切ればLCCもレガシーキャリアも対して変わりません。

スクートは機材も新しいし、座席幅も狭くありません。

とはいえ、マイルを貯めることを否定するわけではなく、マイルはもっと別な使い道(ビジネスクラスの利用や別の路線、ANAの場合はスカイコインに交換など)で有効活用すればいいと思います。

準備編ハワイのSIMカード

旅行といえば、今やなくてはならないのが通信環境です。

日本でもSIMフリー端末が普及してきたので、現地のSIMを現地で調達すれば安く済ませることができます。

でも、事前に安く準備していければ空港についてすぐに使えるし安心です。

ハワイのオススメ格安SIMは下記の記事をご参照ください。

ハワイの移動手段(Uberの利用)

個人手配の旅行の場合、現地についてまず考えなければいけないのが空港からの移動です。

私は普段から初めて行く場所では配車アプリのUberを有効活用するようにしています。

ハワイのホノルル空港から市内へもUberの利用がOKになりました。

早速、使ってきましたのが下記の記事をご参照下さい。ホノルル空港内での乗り場や、実際に利用したルートや料金を紹介しています。

Uberは本当に便利なサービスだと思います。


普通のタクシーより金額が安くて(国やタイミングによりますが・・・)、アプリで呼べて、個別に支払い手続きをする必要ないという、非常に優れたサービスだと個人的には思っています。

憧れのアウラニ・ディズニーを安く予約する方法

今回1泊目はアウラニ・ディズニーに宿泊してきました。

アウラニ・ディズニーといえば、1泊5万円以上はする高級ホテルです。

確かに、ハワイでミッキーやミニーに会えるホテルですから高いのもしょうがないですよね。

そんなアウラニ・ディズニーに少しでも安く宿泊する方法を下記にまとめていますのでご参照下さい。

念願のアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイが安く予約できるサイトはどれ?

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ宿泊レビュー

上記の方法で予約して実際に宿泊してきました♪

安く予約してもアーリーチェックインできたり大満足でした。詳細は下記の記事をご参照下さい。

夢の国 ハワイのアウラニ・ディズニー・リゾートの宿泊レビュー

アウラニ・ディズニーの食事は正直高かったです。アウラニディズニーの食事については下記の記事をご参照下さい。
アウラニ・ディズニーでの食事について(キャラクターブレックファースト&アマアマでサンセットディナー)

「暮らすように旅する」ヒルトングランドアイランダー

1泊目はアウラニ・ディズニーに宿泊しましたが2泊目からはハワイにあるヒルトングランドバケーションズの中でももっとも新しい「ザ グランド アイランダー バイ ヒルトン グランド バケーションズ」に宿泊しました。

部屋の内装は非常にしっかりとした豪華な作りで「ここに住んで見たいな〜」と思わせてくれる満足のいく宿泊になりました。

まさに「暮らすように旅をする」というテーマにぴったりで、キッチンや洗濯機など一通り揃っており、快適そのものでした。

単純に予約すると高いので、一工夫して宿泊費用を下げました。

グランドアイランダーを安く予約する方法と宿泊レビューは下記の記事をご参照下さい。

ハワイではじめてのレンタカー

移動手段の1つにUberをすでに紹介しましたが、せっかくのハワイなのでレンタカーを借りました。

レンタカーがないとアクセスが不便な観光スポットも色々あります。

最初はレンタカーを運転するのは大丈夫かな?と、ちょっとおっかなびっくりなところがありましたが、いざ借りてみると全然問題なかったです。

ハワイでレンタカーを安く予約するにはどうしたらいいか?注意点は?などについては下記の記事をご参照ください。


ダイナースクラブカードがハワイで大活躍!!

他にもワイキキなど中心に行動するときに貴重な足となるのがトロリーです。個人手配の場合、ツアー会社が運営しているトロリーは利用できません。

そんなときに便利なのがJCBカードの提示だけで乗車できるピンクトロリーです。

ワイキキだけならこのピンクトロリーである程度カバーできますが、それ以外のエリアや本数で考えると結構待ち時間があったりして、ストレスに感じることもあります。

そこで登場するのがダイナースクラブカードなんですが、ダイナースクラブカードがあればHISが運営しているラウンジの利用だけでなく、HISが運営しているトロリー「レアレアトロリー」の無料乗車券がもらえてしまいます。

ダイナースクラブカードの提示だけでは、本会員と家族会員分の無料乗車券しかもらえませんので、どうすれば残りの家族の分のチケットをゲットできるかなどの方法を下記の記事にまとめています。

ダイナースクラブカードは改悪が続いていますが、旅行者にとっては便利な特典があるので重宝しています。
陸マイラー最強カード ダイナースクラブカードの魅力とデメリットについて徹底解説!!

ハワイのグルメ情報

旅行といえばグルメ!せっかく異国の地に行ったら現地の有名な料理を食べたいですよね。

特にハワイは日本でもテレビや芸能人がいろんなお店を紹介していて、行きたいと思うお店がいっぱいあるかと思います。

そんな有名どころに、行ってきました。

そんなハワイのグルメについて辛口にレビューしたので下記の記事をご参照ください。


旅行に行くと財布がゆるみがちですが、ハワイの食事は全体的にコスパが悪いですね・・・

LCC格安ハワイ旅行まとめ

ここまで紹介したように、工夫すればハワイ旅行も安く行ける時代がきています。

もちろん楽天スーパーセールなんかでセールの目玉のパッケージツアーを予約できればもっと安く行けるとは思いますが、予約するのも難しくさらに、ホテルも限られてきます。

今回のやり方であれば、結構頻繁に実施されているLCCのセールを利用して、ホテルは自分で手配、現地の移動はUberと無料で利用できるトロリーを使えば、結構費用を抑えても豪華なハワイ旅行が楽しめちゃいます。

関空ーハワイは、スクートだけでなくエアアジアが先に就航していますので、セールで予約するチャンスは二倍です。

ちょっとでも、安く豪華なハワイ旅行をしたいと思っている方の参考になれば幸いです。


(番外編)ハワイに行ってわかった「なんで日本人はハワイが好きなのか?」


いろんな場所にこれまで旅行に行ってきた人でも「一番よかった旅先は?」と聞くと「ハワイ!」と答える人が多く、ハワイのどこにそんなに魅力がるんだろう?とずっと疑問に思っていました。

で、いざ自分がハワイに行って見て感じた「なぜ日本人はハワイが好きなのか?」について考察して見たいと思います。

まず核心部分から、、

ぶっちゃけ、ハワイって外国(アメリカ)と言いながら、日本語の案内や看板が溢れていて、日本人にとってすごく居心地のいい体制が整っています。

近年、中国語の看板は世界中どこでも見かけるようになってきましたが、世界中どこを探してもハワイほど「日本人ファースト」の観光地はないんじゃないでしょうか?

店員さんも現地のアメリカ人を雇うよりも、日本人を雇った方が安く、日本人観光客もきてくれるので良い関係が成り立っています。

つまり、「日本人にとって外国の雰囲気を味わえるにも関わらず、ほぼ日本にいるのと変わらないくらいストレスフリーに旅行できる」ところが日本人がハワイに行ってよかったと感じる最大の理由じゃないかと思います。

他にも「年中温暖な気候」にも関わらず、カラッとしており東南アジアのような蒸し暑さがないこと、「大自然からショッピングまで楽しめる」環境が整っていることもあげれると思います。

ただ、個人的にはショッピングに関しては、時代とともに変化してきているのではないかと思いました。

というのも、一昔前は日本には大型ショッピングモールというものがなく、アラモアナショッピングセンターなんかは非常に珍しかったのかもしれませんが、今は日本にも大型ショッピングモールがあり、アウトレットモールなんかも充実しています。

価格もセール時期や特定のお店を除けば日本でもかなり安く買えるようになっているので、「ハワイ=ショッピング」のイメージは変わってくるのかなと思います。

また、ハワイグルメの記事でも紹介しましたが、ハワイは食費が高いです。

日本は食費もモノも外国から比べると安く買える時代になってきました。

その結果、多くの外国人が日本に観光や買い物にくるようになっています。

今日本を離れて暮らしているのでちょっと違った視点かもしれませんが、日本という国はすごいなと思います。

ただ、一方で日本もいろんなサービスに対する対価をあげていかないと疲弊してしまうのではないかなーと心配でもあったります。

ちょっと、話が脱線してしまいましたが「ハワイは日本人にとって心地が良く、外国の雰囲気を感じられる場所」だからこそ、日本人にハワイが人気あるのかなと私は思いました。

まだ一回しかハワイに行ってないので、偉そうなことは言えませんが、初めてのハワイで感じた正直な感想です。

かくいう私も、今後一箇所しか旅行に行っちゃダメ!と言われれば、毎年ハワイ旅行に行く気がします(笑)





2 件のコメント :

  1. ちょうど私もハワイの記事を書いていてスクート調べてました。関空からですが安いですね!
    お盆でもこの値段なら嬉しいですよね。

    返信削除
    返信
    1. ラグジュアリー様

      コメントありがとうございます。関空ーハワイ線はしばらく価格競争が期待できそうです。

      私が買った時は、お正月周辺でも同じような値段でした。でもホテルが高かったので少しだけ時期をずらしました。

      削除