ホテル日航関西空港を贅沢にトランジットホテルとして利用


関空のホテル日航関西空港に宿泊してきました。

宿泊してきたと言っても8時間ほどの滞在でした。

ハワイ旅行から帰ってきて、関空経由で今住んでいるバンコクに帰ってきましたが、関空に到着してからバンコク行きの飛行機まで10時間くらいありました。

関空は仮眠を取ることができる無料の休憩所があったり、有料ですが個室が利用できるエアポートラウンジがあり、トランジットできる設備が充実しています。

しかし、今回8時間と滞在時間が長いこととハワイからの長距離移動で疲れているだろうことからちょっと値は張りますがホテル日航関西空港に宿泊することにしました。

引用:https://www.nikkokix.com/gallery/
結果的に大満足だったので滞在レビューを紹介します。


ホテル日航関西空港のトランジット利用の宿泊レビュー

ホテル日航関西空港は、関西空港に直結のホテルで空港利用時には非常に便利なホテルです。

ただ、近年の来日外国人の急増に伴いホテル室料は急騰しているため、決して安い金額ではありません。

料金について、トランジットプランはあるか?

今回は、一泊する必要はなく、トランジットでの利用だったので、トランジット向けのプランがないかホテルに問い合わせを行いました。

回答は下記の通りです。
デイユースプランのご利用につきまして、現在デイユースプランは11時から17時までのご案内でございます。
料金は2名様ご一室あたり10,000円(税金、サービス料込)となります。
 又、前後2時間づつ延長可能でございますので
最大9時から19時までご利用頂けます。
延長の追加代金は、1時間あたり2,000円でございます。
 上記以外のお時間でのご利用は1泊料金にてご案内しております。
(早朝到着の場合は、別途追加代金がございます)
トランジットプランではなく、デイユースプランというものがありましたが、10,000円からとそれほどお得感のあるプランではありませんでした。

私たちはお昼過ぎに到着して、次は日をまたいで0時過ぎのフライトだったので、 追加料金が必要になる時間帯でした。

それで、Agodaで見つけた返金不可のプランが他の日系のホテル予約サイトより圧倒的に安かったので、Agodaで予約しました。

一泊の価格で11,840円でした。

実際にホテルにチェックインする際に、22時過ぎにチェックアウトする旨を伝えると、フロントスタッフの方に結構驚かれてしまいました。。

「お支払いは一泊分いただきますがよろしいですか?」

と、、もちろんそのつもりで予約しているので異論はありません。(空港のホテルだから結構多いのかなぁと思ってましたが・・・)

その効果もあってなのか?部屋を少しだけアップグレードしてくれていました。

でも、部屋に入ると子供用アメニティーが置いてくれてあったので、アップグレードは最初から決まっていた可能性の方が高いかなと思います。

ホテルをコインロッカーとしてとして利用

ホテル日航関西空港を宿泊した理由がもう1つあります。

今回、バンコクから日本に一時帰国してからのハワイ旅行だったので、スーツケース4つとダンボール2つをバンコクに持って帰る予定にしていました。

関空-バンコクはJAL便の利用でしたが、ハワイ旅行はLCCのスクートの利用だったので無駄な荷物を持っていくわけにも行きません。

そのため、ハワイへはスーツケースを2つだけ持っていき、残りの荷物は関空に残していく必要がありました。

荷物を関空に置いていくためには、選択肢として下記があるかなと思います。

  1. 日本の自宅から宅急便で関空に送っておく
  2. 関空のコインロッカーなどに預ける
ただ、いずれの場合もスーツケース2個とダンボール2個となると結構費用がかかります。

例えば、宅急便の場合は約2,000円×4=8,000円とかなりの金額です。

で、今回はホテル日航関西空港に宿泊することにしたので、ハワイにいくタイミングで全ての荷物を一緒に持ってきて、ハワイ行きの飛行機に乗る前に、ホテルに荷物を持って行き預かってもらいました。

これだけで、約8,000円が節約できたのでホテル代(11,840円)の大部分が有効活用できたことになります。

ホテルに重たい大量の荷物を持って行った時も嫌な顔1つせず対応してくれたのはさすがは一流ホテルです。

一番の理由は子連れ旅行

そして、今回ホテルを利用することにした一番の理由は、子連れ旅行であることです。

大人にとっても、ハワイ旅行から帰ってきて、そのまま関空経由でバンコクに戻るのはかなりハードです。

子供にとってもかなりの負担になってしまうことが想像できるので、少しでも体を伸ばして眠ることができるように、ホテルに宿泊することにしました。

ホテル日航関空へのアクセス

ホテル日航関西空港は関空に隣接しているホテルです。

空港から一旦外に出る必要はありますが駅を挟んで向かい側にあり、空港の2Fとホテルの2Fが繋がっています。


ハワイ旅行で薄着だったので、真冬の日本は寒かったですが少しの我慢だけで済んだのでよかったです。

プレミアムエコノミークラス・ダブルルームレビュー

今回利用したのはプレミアムエコノミークラスのダブルルームでした。

引用:https://www.nikkokix.com/gallery/
部屋自体は29cm2の普通のダブルルームです。

このホテル日航関西空港は面白いことに、飛行機と同じく「エコノミークラス」「プレミアムエコノミークラス」「ビジネスクラス」「ファーストクラス」に別れてます。



カテゴリーによってアメニティも異なるようです。

今回利用したのはプレミアムエコノミークラスです。


ビジネスクラスやファーストクラスの場合は、専用のフロントカウンターが利用できるようです。

JGC会員向けにももうちょっと有効的なサービスやってくれれば、利用者が増えるような気もするんですが・・・

では、実際に部屋の写真を紹介します。

ベッドはシモンズの1800mm×2030mmです。


ちゃんとパソコン用のデスクスペースもあるので、仕事やブログも問題なくできます。


外は高速道路でした。


バスタブもついてますので、お湯をためてゆっくりと浸かって疲れを取ることができました。

「熱帯のタイ→極寒の日本→常夏ハワイ→極寒の日本→熱帯のタイ」の移動だったので日本についた時もダウンをスーツケースにしまっており、薄着だったのでお風呂であったまることができてよかったです。


ごく一般的なユニットバスです。


アメニティーについて

前述の通り部屋のクラスによってアメニティは変わるようですがプレミアムエコノミーのアメニティはタルゴジャポンのシャンプ、コンディショナー、ボディーソープでした。


他にも嬉しかったのが、子供は無料にも関わらず子供用の可愛いアメニティが用意されてました。

この辺りはさすが日本ですね!



部屋には、無料貸し出しスマホが設置されていて、宿泊者は無料でスマホが利用できるようになっていました。






ホテル日航関西空港のトランジット利用まとめ

結論から言うと、今回私たちのケースではホテル日航関西空港をトランジット利用してよかったです。

  • ハードな移動だったので子供をゆっくり休ませることができて良かった
  • ハワイ旅行期間中も大量のみ物を預かっておいてもらえたのでコストメリットがあった
  • さすがの一流ホテルなので対応も非常によかった
  • 空港に隣接しているのでトランジット利用では最適

本当は1泊したかったのですがJALのバンコク便が1日1便で深夜発しかないのでしょうがなかったです。

次泊まる機会があれば、一泊して満喫したいと思います。

結構大型施設なので、温水プールや大浴場があれば尚よかったなぁと思います。



0 件のコメント :

コメントを投稿