夢の国 ハワイのアウラニ・ディズニー・リゾートの宿泊レビュー


ハワイ旅行の初日にアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイに宿泊してきました!


家族が絶対泊まりたい!!ということで、ちょっと値段は張りますが一泊だけしてきました。

今回の関空からスクートでハワイ時間の月曜日の早朝にホノルル空港に到着します。

ホノルル空港からはワイキキを経由するより、そのままアウラニ行った方が早いです。

そして、アウラニのプールはチェックイン前から利用できるようなのでそのままアウラニに向かいました。

そうするとサプライズが・・・

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイの宿泊レビュー


ハワイに2011年8月にオープンした、アウラニディズニーですが、東京ディズニーランドとは違い、テーマパークではなく、滞在型の施設で流れるプールなどが売りのディズニリゾートです。
「イマジニア」と呼ばれるウォルト・ディズニー社のクリエイターたちと地元の職人が協力しあって誕生したアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ。ハワイの自然の素晴らしさと豊かな伝統にインスパイアされたアウラニ・リゾートは、島の美しさ、歴史、そして歓迎のスピリットを形にした、ご家族でのバケーションに最適のリゾートです。
東京ディズニーランドではなかなか会えない、ミッキーやミニーに同時に出会えてしまうという、ディズニー好きにはたまらないホテルです。

ロケーション

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイは、オアフ島の南西部コオリナ地区に位置しています。

周辺には、マリオットコオリナビーチクラブがあったりとワイキキの喧騒から離れてリゾート化が進んでいる地域です。


コホラ・ラグーンというビーチもありプールもビーチも楽しめるようになっています。


アウラニ・ディズニーへのアクセス方法・行き方

 今回私たちは、ホノルル空港から直接アウラニへ向かいました。

バスで行ったり、タクシーで行ったり色々な方法はありますが、個人的にはUberで行くことをオススメします。

というのも、タクシーの利便性を兼ね備えているにも関らず、タクシーよりも安く、事前に登録しておけば、支払いも登録したクレジットカードできてしまい、キャッシュレスどころか、支払いをする手間さえいりません。

以前は、空港からのUberの利用は禁止されていましたが、今は解禁されておりホノルルの空港からもUberを利用することが可能です。

下記の表の通り、定番のチャーリーズタクシーと比較しても、かなり価格メリットがあることがわかります。

出発地
行き先
Uber料金
チャーリーズタクシー定額料金(チップ15%込)
ホノルル空港
アウラニ・ディズニー
43.06ドル
63.25ドル
アウラニ・ディズニー
ワイキキのホテル
53.59ドル
104.00ドル

出発前はアウラニからワイキキ市内へ向かうUberが捕まるか心配してましたが、すぐに見つかり、問題なくチャーリーズタクシーを利用するよりもおおよそ半額の値段で移動することができました。

Uberの利用方法等については、下記の記事をご参照ください。
ハワイ旅行でもUber大活躍間違いなし!ホノルル空港から市内へのウーバー利用もついに解禁!!

チェックイン前もチェックイン後もその日はアウラニで遊べます

なぜ、初日にしたかというと、飛行機の到着予定時間が7時半と早朝の到着だったので、そのままアウラニに向かい、その日と翌日はアウラニで目一杯時間を過ごしてからワイキキに移動しようと考えました。

実際にアウラニ・ディズニーのプールはリストバンドをつけた宿泊者しか利用できません。

そのリストバンドは日替わりで色が代わり、ホテルのルームキーを提示するとプールサイドのカウンターで腕に巻いてもらうことができます。

このリストバンドは、宿泊当日とチェックアウト当日も1日中利用できるので、朝早くついても、チェックインするまで、プールで遊ぶことができます。

もちろん、宿泊者はタオルも借りられますし、アウラニ・ディズニー内にあるラウンジを利用して着替えやシャワーを利用出来ます。

チェックインでサプライズが・・・

といことで、朝の7時半に飛行機が到着して、空港からUberで直行して、アウラニに到着したのが9時過ぎでした。

アウラニホテルの入り口に到着すると、女性用と男性用のレイをもらい、スーツケースと引き換えに荷物タグをもらい、ウェルカムドリンクを頂きました。


ウェルカムドリンクには、ディズニーらしく隠れミッキーがいます。(と行っても、全然隠れてませんが。。。)

前述の通り、宿泊者は早く到着した場合にアウラニ内のLUANAラウンジを利用して服を着替えて、プールを利用できると聞いていたので、係の方に、水着と着替えを取り出したいから一度荷物を返して欲しいと伝えると、、、

エントランスの係員:「すでにあなたたちの部屋は確保できてるから大丈夫よ!チェックインしてね♪

私:「えぇ〜、、まだ9時過ぎなのに入っちゃっていいの??」

と、本場の英語を久しぶりに聞いたので自分の語学力を疑いながら、チェックインカウンターに向かいました。

エントランスのスタッフの方の中には日本語を話せる方もいらっしゃるようですが、私がちが当たったのは、英語の方でした。

そして、建物に入ってすぐの天井の迫力に圧倒されます、、さすがはディズニーです。作りがすごくしっかりしています。



時間的にチェックインカウンターは、チェックアウトする人とチェックインする人で少しだけ列が出来ていましたが、すぐに順番は回ってきました。


チェックインは、日本語を話せる方が対応して下さいました。この辺りはさすがはハワイですね!

初めての宿泊なので、一通りの説明をして頂き、無事に部屋の鍵を受け取ることが出来ました!!

最安値のサイトで予約して、一番安い部屋を予約したにも関らず、9時半にアーリーチェックイン出来てしまうとか、最高にありがたかったです。

で、すぐにプールに繰り出すかと思いきや、我が家はじゃあちょっと休憩してからプールに行こうということで、フライトの疲れを癒すために部屋で1時間くらい仮眠をとってからプールに繰り出しました。

ゆっくり出来たことで、残りの大切な時間を目一杯楽しむことが出来ました。

アーリーチェックイン様々です!!

チェックインの時にアウラニのストラップのような物を頂きました。(写真をとった時は子供がすでにパッケージを破いてしまってました・・・)


ラナイ(ベランダ)もありテーブルと椅子も置いてありましたが、低層階だったので見晴らしはあまりよくありませんでした。


スタンダードルームの室内

今回宿泊したのは、スタンダードルームです。アウラニディズニーの中でも一番リーズナブルな部屋タイプです。

アウラニはタイムシェア用のキッチンなどがついたコンドミニアムタイプの部屋もありますが、今回予約したのはホテルタイプの部屋です。

スタンダードルームは定員4名までで、36m2のごく一般的な間取りの部屋です。


キングサイぞベッドが1台の部屋と、クイーンサイズベッドが2台の部屋があるみたいですが、今回宿泊したのはクイーンサイズベッドが2台の部屋です。

部屋に入ると背の高いベッドが目に入ります。


ベッドの上にはタオルで作られたミッキーがいます♪


このタオルのミッキーの右耳部分にあるハイビスカスの花ですが造花でヘアクリップになるようになっていました。

このベッドちょっと背は高いですが、硬さが最高にちょうどよくて爆睡することが出来ました。


テーブルの上のライトはミッキーの置物風になっています。さすがはディズニーのホテルですね。


バスタブもちゃんとついています。湯量もしっかりと出て、湯切れなどの心配なく浴槽にお湯をためて浸かることが出来ました。


部屋は比較的新しいこともあり、非常に清潔感があり、作りもしっかりしているので何1つ不満はありませんでした。

ただ、1月の涼しい時期だったので時期的なものもあるのか、エアコンを切っても部屋が涼しくて、夜はちょっと寒かったのでクローゼットに入っていた毛布を引っ張り出して寝ました。

アメニティーについて

海外のホテルにしては珍しく歯ブラシもついていました。

他にも、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーローション、石鹸と一通りのアメニティは揃ってました。

シャンプーやボディーソープのアメニティはディズニーでは定番のh2oです。


タオルも素敵にデコレーションされてます。


室内スリッパも使い回しのものではなく、使い捨てのしっかりしたスリッパがクローゼットに入っていました。


アメニティとは違うかもしれませんが、これ以外のもチェックインの時にステッカーやらピンバッジやらを頂きました。(ピンバッジは、タイムシェアの説明をしているお兄さんがわざわざがくれました。タイムシェアの説明は聞いてませんが・・・)


アウラニ・ディズニーのプールについて


私たちが行ったのは1月です。太陽が出ていなければ涼しく感じるくらいの気候だったので、プールに入っている間はいいのですが、太陽が出ていないときにプールの外に出ると寒かったです。。

水は温水になっており、入ってしまえば寒くはなかったです。

とはいえ、スライダーあり、流れるプールありで、大人も子供も楽しむことができます。



プールで遊んでいてもキャラクターに会うことができます。一番最初にあったのは、プールでミッキーに会いました。

快く記念撮影にも応じてくれます。


流れるプールで流れながらディズニーキャクターに会えるのも、ディズニーリゾートならではの光景ですね。


大人専用のジャグジーもあったりして、綺麗な景色を見ながらゆったりすることもできます。

ちゃんと子供と一緒に入れるジャグジーもありますよ!

アウラニディズニーでの食事について

アウラニディズニーでは、プール横にあるファーストフードのお店からきちんとしたレストランまで10箇所あります。
  • [アマアマ - コンテンポラリー・アイランド・クッキング] モダンなアレンジを加えた伝統的なハワイ料理をお楽しみいただけます。コオリナ・ビーチを一望する優雅なオープンエアのレストラン です。
  • [ウル・カフェ] 新鮮なポキ・ボウル、フラットブレッド・サンドイッチ、温かいお食事、テイクアウトのメニューなどを提供するプールサイドのダイニングで朝食、ランチ、ディナーをお楽しみください。
  • [オフ・ザ・フック]このプールサイド・ラウンジでは、アペタイザー、サンドイッチ、サラダなどのカジュアルなメニューや、トロピカルカクテルをお召し上がりいただけます。
  • [オレロ・ルーム] ハワイの言葉を学べる ラウンジで、独創的なカクテルやおいしいアペタイザーをお召し上がりください。
  • [パパルア・シェイブ・アイス] プールデッキで涼みながら、フルーティなシェイブアイスでリフレッシュ。豊富なトロピカル・フレーバーからお選びいただけます。
  • [マカヒキ - バウンティ・オブ・アイランド(島の恵み)] ビュッフェ形式のおいしいお食事をご堪能ください。朝食とディナーをご用意しています。すてきなディズニー・キャラクター・ブレックファストや、キャラクター・ディナー メネフネ・ミスチフもお楽しみいただけます(指定日のみ)。 
  • [ママズ・スナック・ストップ] カウンター・サービスのこのシャックでは、フィッシュ & チップス、チキンテンダー、ココナッツ・シュリンプなどの軽食をお求めいただけます。 
  • [ラーバ・シャック] ワイコロヘ・バレー・プール・エリア内にあるこの便利なショップでは、スナックやドリンク、パイナップル・ソフトクリームなどを販売しています。 
  • [リトル・オピヒーズ - ビーチサイド・キオスク] ビーチでお腹がすいたらここへ!このスナック・シャックでは、サラダ、サンドイッチ、スナックなどさまざまな軽食をお求めいただけます。 
  • [ワイラナ・プールバー] 大人のお客様専用のワイラナ・プール横にあるオープンエア・バーでは、カクテルや定番ランチメニューをお召し上がりいただけます。
全体的な印象としてはやはり食事代は高いですね、、大人2人、子供1人でディナーを食べると簡単に100ドルは超えてしまいました。

宿泊した日の夜はアマアマでサンセットディナー、朝はマカヒキでキャラクターブレックファーストに行ってきました。


詳細は下記の記事をご参照ください。
アウラニ・ディズニーでの食事について(キャラクターブレックファースト&アマアマでサンセットディナー)

キャラクターグリーティングについて(時間と場所)

アウラニディズニーの最大の売りの1つにキャラクターに会いやすいということだと思います。

ホテルの施設内のプールエリアでキャラクターの会うことができます。

例えば、時間帯によってはミッキーとミニーと同時に記念撮影できちゃいます。

ミッキー&ミニー
しかも、それほど人が多いわけではないので長くても10分ほど並べば一緒に記念撮影ができちゃいます。ディズニー側のカメラでも撮影されますが、もちろん自分のカメラでもキャストの方が綺麗に撮影してくれます。

私たちがキャラクターに遭遇したのは下記の時間と場所です。

場所 時間(目安) 曜日 キャラクター
ワイコロヘ・プール付近
13:00
月曜日
ミッキーマウス
ワイコロヘ・ストリーム付近
12:00
月曜日
プルート
ワイコロヘ・ストリーム付近
12:45
火曜日
グーフィー
LUANAラウンジ前(マカヒキレストラン前)
13:00
火曜日
デイジー
ワイコロヘ・ストリーム付近
13:15
火曜日
ダッフィー
LUANAラウンジ前(マカヒキレストラン前)
13:30
火曜日
ミッキー&ミニー
LUANAラウンジ前(マカヒキレストラン前)
14:30
火曜日
モアナ

お昼くらいに集中してますね。

当時は知らなかったんですが、当日に内線でキャラクターグリーティングの場所と時間がアナウンスされているようなので確認してください。

私たちは、帰る準備をしているときに偶然出くわしたので、ラッキーでした。。(子供がプールに入りたいとぐずらなければ、そのまま知らずに帰るところでした・・・)

デイジー
こちらはお散歩に出てきたデイジーの後ろ姿です。


ということで、アウラニディズニーに宿泊するならキャラクターグリーティングの時間は絶対におさえておくべきですね!!

繰り返しになりますが内線で時間と場所が確認できるようです。
あと、油断していると水着姿で突然キャラクターに出くわすかもしれないので、防水カメラか、防水スマホもしくは、防水スマホケースは必須です!!

アウラニディズニーのお土産について

お土産はフロントと同じフロアにある「カレパ・ストア」で購入することができます。


アウラニ限定のぬいぐるみも色々売ってますので、ぜひ記念に買って帰ってください。

うちの子供はどれをお年玉で買うか悩みに悩んだ末にミニーちゃんのアウラニ限定衣装のぬいぐるみを買って、ハワイ旅行中ずっと持ち歩いてました・・・


アウラニ限定のぬいぐるみには「AULANI」というタグがついているのでわかりやすいかと思います。


チェックイン前・後に利用できるルアナラウンジについて

ホテル宿泊者は、前述の通りチェックイン前とチェックイン後もプールを利用できます。その時にリゾート内のラウンジを利用して、着替えやシャワーを浴びることができます。

利用するためにはカードキーが必要ですが、チェックイン又はチェックインの時にプールで遊ぶか?といったことが聞かれますのでその際に、カードキーをもらえます。


こちらには、「One Time Entry Only」と書かれてますが、何回も入れちゃいました。実際のところどうなんでしょう・・・


扉が2つありますが、左側がラウンジなのでお間違えのないように・・・


ルアナラウンジ内は非常に綺麗で、ソファースペースとシャワースペースに分かれています。



タオルも豊富にあるので、心配せずに利用できます。


シャワーもトイレも完備されてます。





偶然、ラウンジでシャワーを浴びて帰ろうと思っていたら、なにやらミッキーとミニーのキャラクターグリーティングが直ぐにあるらしいという情報をゲットしたので、急いでシャワーを浴びて、着替えをしたのでゆっくりできませんでしたが、非常に綺麗なラウンジでよかったと思います。


アウラニ・ディズニーまとめ


アウラニ・ディズニーの宿泊代金は決して安くないです。通常時であれば、一泊5万円以上は確実にします。

でも、一泊すればディズニーキャラクターにも会える大きなプールで二日間遊べると考えると、決して高くないのかなと思いました。ミッキー&ミニーともほぼ確実に写真を取ることができます。

例えば、大人2名、子供1名で二日間のプールパスが2万円と考えれば部屋代は3万円くらいです。

ハワイの物価を考えれば決して高くない値段かと思います。

私たちは、いろんなアクティビティーを楽しむ予定はなかったので一泊だけでしたが、妻とは1日で十分だったね!という会話をしました。

ディズニーが大好きな方や、いろんなアクティビティーに参加したいと思っている方は1泊じゃ物足りないかもしれません。

海は目の前にありますが人がすごく多くて、決してすごく綺麗な海でもないので、わざわざアウラニまで行って入る必要はないかなと個人的には思いました。

実際にアウラニ宿泊して見てのまとめは下記の通りです。

  • 格安予約にも関わらず9時半にアーリチェックインに成功
  • チェックイン・チェックアウト後はルアナラウンジが利用可能
  • キャラクターブレックファーストは必須
  • 食事は非常に高い
  • キャラクターグリーティングの時間は内線でチェックすべし
  • お土産はアウラニ限定のぬいぐるみがオススメ!
  • 宿泊費は高いがトータルで考えればコスパは決して悪くない
アウラニ・ディズニー1泊だけでしたが大満足の内容でした。

そんなアウラニディズニーを安く予約する方法は下記の記事をご参照下さい。





0 件のコメント :

コメントを投稿