そんなにもらっていいの?!JALの搭乗ボーナスマイルについて


久しぶりにJALに有償航空券で搭乗して来ました。


最近は航空券を購入する場合はANAに乗ることが多く、JALはブリティッシュエアウェイズの特典航空券で乗ることがほとんどでした。

久しぶりにJALに有償航空券で乗ってみると色んなボーナスマイルがもらえたので紹介したいと思います。


JALの搭乗ボーナスマイルについて(JGC・JALカード・JALカード家族プログラム)


JALカード会員や上級会員のJGC会員の場合、JAL便に搭乗するとボーナスマイルをもらうことが出来ます。

でも、ボーナスマイルをもらうためには、特典航空券ではダメでお金を払って航空券を購入して飛行機に乗る必要があります。

私が今回紹介したいのは、いずれも年に一度だけもらえる初回搭乗ボーナスの下記のボーナスマイルです。
  1. JGC会員ボーナス
  2. JALカード毎年初回搭乗ボーナス
  3. JALカード家族プログラム毎年初回ボーナス

普段は、特典航空券で乗ることが多く、お金を払ってのる場合はマイルを高レートでスカイコインに変えることができるANA便の利用が多かったので、想像以上にボーナスマイルがもらえました。

特に今回は往路を2017年で復路は2018年だったので、2年分を一度にもらえたのでこんなにもらっていいの?と思ってしまいました。。。

JALグローバルクラブ(JGC会員)ボーナスマイル

まずはじめに紹介するのがJALの上級会員資格であるJGC会員がもらえるボーナスマイルです。

JGC会員の特典については下記の記事をご参照下さい。

JGC会員の場合は、毎年初回の搭乗ごとに3,000マイルをもらうことが出来ます。
毎年初回のご搭乗時に3,000マイルをプレゼントいたします。
  • JALグループ便へのJALマイレージバンク(JMB)のマイル積算対象運賃でのご搭乗が対象となります。
ちなみに、このボーナスマイルはJGCの家族会員のもらえます

他にもマイル関連では搭乗ボーナスマイルというものがあり、35%追加でもらうことが出来ます。

JALカード毎年初回搭乗ボーナス

次は、JALカードの毎年初回搭乗ボーナスマイルです。

JGCの日本地区会員の場合は、JALカードを持っているかと思いますので、こちらの特典も該当します。

私は勘違いしていてJGC会員ボーナスマイルをもらう場合、JALカードの毎年初回搭乗ボーナスはもらえないと思ってましたが、両方もらうことが出来ます

もらえるマイル数はカード種別によって異なりますが、JGC会員の場合はCLUB-Aカード以上なので2,000マイルもらえます。

JALホームページより引用:

普通カード/ JALカード navi
CLUB-Aカード/ CLUB-Aゴールドカード
/ JALダイナースカード/プラチナ
入会搭乗ボーナス*4
入会後初めてのご搭乗時にプレゼント
(1回のみ)
1,000マイル
5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス*5
入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、 毎年最初のご搭乗時にプレゼント
1,000マイル
2,000マイル

つまり、JGC会員は「JGC会員ボーナスマイル」と「JALカード毎年初回搭乗ボーナスマイル」で、初回搭乗のボーナスマイルだけで合計5,000マイルもらえちゃいます。

わたしは、年を跨いで往路と復路に乗ったので合計10,000マイルもらいました。

JALカード家族プログラム毎年初回ボーナス

そして、もう一つ、こんな特典があるのを知らなかったのですが「JALカード家族プログラム毎年初回ボーナス」なるものがあります。

JALホームページより引用
これは、JALカードを持つことができない18歳未満および18歳の高校生向けの特典で、家族プログラムに登録された会員向けに毎年初回ボーナスを1,000マイル付与してくれます。

これで、我が家の子供もありがたくボーナスマイルをもらいました。

今回の旅行でもらった初回搭乗ボーナスマイルの合計は?

今回、家族三人でJAL便に搭乗してもらったボーナスマイルですが、私と子供は年を跨いで搭乗しましたが、妻は別日程だったので残念ながら一回分しかもらえませんでした。

本人:JGC会員ボーナスマイル(3,000マイル)+JALカード毎年初回ボーナスマイル(2,000) × 2 = 10,000マイル

妻:JGC会員ボーナスマイル(3,000マイル)+JALカード毎年初回ボーナスマイル(2,000) = 5,000マイル

子供:JALカード家族プログラム毎年初回ボーナス(1,000マイル)× 2 = 2,000マイル

合計 本人(10,000マイル) + 妻(5,000マイル) + 子供(2,000マイル) = 17,000マイル

17,000マイルあれば、ディスカウントマイルのときであれば、日本ー香港や日本ーグアムの特典航空券をもらうことが出来ます。

実際には、このボーナスマイルに区間マイルとさらにJGC会員には35%の区間ボーナスマイルも付与されました。

本人分:


妻分:

子供分:

最後の子供分のJALカード家族プログラム毎年初回ボーナスの二回目は、搭乗の翌月上旬に登録されることになっています。

ANAとJALの違い

今回はJALの紹介でしたが、ライバルのANAはどうなんでしょうか?

ANAにもANAカードの継続ボーナスマイルがあります。ANAは”継続”なので搭乗しなくてもいいという部分でJALと決定的な違いがあります。更新する限りもらえることになります。

対象カード
ご入会時のボーナスマイル
ご継続時のボーナスマイル
(翌年以降毎年カード更新時のボーナス)
ANAカード一般
1,000マイル
1,000マイル
ANAゴールドカード
2,000マイル
2,000マイル
ANAカードプレミアム
10,000マイル
10,000マイル

ANAカード一般で1,000マイル、ANAゴールドカードで2,000マイル、ANAカードプレミアムでは10,000マイルとなっています。

プレミアム以外はJALと同じボーナスマイルです。プレミアムの10,000マイルは凄いですね!年会費も凄いですけど・・・

ANAの場合は、JALとは違いSFC会員であるだけではボーナスマイルは貰えません。「ダイヤモンド」「プラチナ」「ブロンズ」会員且つ、対象カードを持っている場合は「2,000マイル」もらうことができます。こちらも、継続ボーナスマイルなので、搭乗する必要はありません。
ご利用の多いお客様へのサービスステイタス 「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」「ブロンズサービス」ご提供期間中は、下記のカード会員の方へ通常のカード継続ボーナスマイルに加え、さらに「2,000マイル」を積算いたします。
対象カード:
  • ANAワイドゴールドカード(VISA、マスター、JCB)
  • ANAダイナースカード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAカードプレミアム(VISA、JCB、ダイナース、アメリカン・エキスプレス)
  • ANAスーパーフライヤーズゴールドカード(VISA、マスター、JCB)
  • ANAダイナーススーパーフライヤーズカード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード
  • ANAスーパーフライヤーズカードプレミアム(VISA、JCB、ダイナース、アメリカン・エキスプレス)
ANAとJALの違いは「継続(カード更新)するだけでボーナスマイルをもらえる(ANA)」か「搭乗しないとボーナスマイルを貰えない(JAL)」の違いがあります。

一件、ANAの方が良さそうに思えますが、ステータスのない平SFC会員、平JGC会員で比較するとANAの平SFC会員はボーナスマイル「0」、JALの平JGC会員は搭乗しないといけませんがボーナルマイル「3,000マイル」と違いがあります。

また、クレジットカードを持てない家族会員向けのボーナスマイル、JALでいうところの「JALカード家族プログラム毎年初回ボーナス」に該当する特典はANAにはありませんでした。

最後にもう1つ、ANAカードは本会員だけにボーナスマイルがもらえますが、JALカードは家族会員も本会員と同等の条件です。

つまり、JALとANAの違いをまとめると下記のようになります。

会員種別 クレジットカードボーナス ステータスボーナス 合計 家族会員 備考
JGC会員+CLUB Aカード
2,000
3,000
5,000
同等 有償航空券で搭乗が必要
SFC会員+ANAゴールドカード
2,000
0
2,000
権利なし 継続のみでOK

ということで、ANAの方は飛行機に乗らなくても更新するだけでもらえるマイルがある一方でもらえるボーナスマイル数は少ないです。

SFC会員でも、ステータス有り(ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズ)の場合は、継続ボーナスマイル(2,000マイル)が別途あります。

まとめ

JALカードだけであれば2,000マイルの初回搭乗ボーナスマイルですが、JGC会員の場合はさらに3,000マイルもらえます。

JGCを維持するために必要なクレジットカードの最低年会費は一番安い「JALグローバルクラブCLUB-Aカード」で本会員・家族会員ともに10,800円(税込)です。

毎年、有償航空券で搭乗すれば5,000マイル貰えます。

JGC会員を維持しているということは、飛行機に乗る意思があるということだと思いますので、取りこぼすことなくJALに乗るのが好ましいですね。

ANAは、継続だけでもらえる分ボーナスマイルは少なくJALは乗らないと行けない分、ボーナスが高い結果となっています。

JALの場合はJALや提携航空会社のマイルを使って特典航空券でJAL便に搭乗してもダメなのがネックなんですよね。。

でも、できるだけ出張なんかで積極的に年一回は最低でも利用するようにしたいものです。

とはいえ、特典航空券でJAL便に乗る場合、ブリティッシュエアウェイズ(BA)のエグゼクティブクラブで、特典航空券を発券するのがお得です。

タイに行くのはブリティッシュエアウェイズ(BA)の Avios(マイル)を使ったJAL特典航空券の発券が一番お得です
そんなBAのAviosは購入することができます。



0 件のコメント :

コメントを投稿