パッタイの有名店 ティップサマイがキングパワーにできました♪


タイで一番有名なパッタイのお店といっても過言ではないティップサマイがキングパワーコンプレックスのタイ料理名店ストリートにオープンしました。

キングパワーコンプレックスはプレミアリーグのレスターシティーのオーナーでもあることでも有名で、スワンナプーム空港なんかでは定番になっているかと思いますが、バンコク市内にあるビクトリーモニュメント近くに大型免税店があります。


そちらの大規模な改装工事が終わり、グランドオープンしたばかりなので非常に綺麗でした。

早速行ってきたのでレポートしたいと思います。

パッタイの王道 ティップサマイ(THIP SAMAI)@キングパワーコンプレックス

パッタイといえばタイを代表する国民食です。

タイに旅行にきたら一度は皆さんも食べたことはあるのではないでしょうか?

かくいう私もタイに住みながらあまりタイ料理は食べませんが、パッタイは結構好きだったりします。

先日、友人からビクトリーモニュメントの近くにある免税店のキングパワーコンプレックスに、タイで一番有名なパッタイ屋さん「ティップサマイ」がオープンしたよ!ってことで行ってきました。


ティップサマイは、バンコクの旧市街地の方にあり、決してアクセスが良いとはいえません。しかもいつも行列ができているという・・・

そんな有名点がBTSからアクセスのいい場所にオープンして、気軽に食べれるなら行ってみるべきですね!

パッタイの名前の由来

まずはじめに私がタイ人の友人から聞いたパッタイの由来についてお話ししたいと思います。

パッタイって、タイ語だとPad Thaiとなりタイを炒める(Pad)という意味になります。

タイを炒めるってどういう意味があるんだろう?と思いますが、昔々タイはシャム(Siam)という国名でした。

今でも、サイアムパラゴンがあるあたりはSiam(サイアム)と言いますが、シャムの名残が残っています。

しかし、1939年にタイという国名に改名しました。

当時、国名を変えたのはよかったんですが、国民に「タイ」という名前が馴染まず悩んだ末に当時の首相がタイの代表的な料理ライスヌードルを炒めた料理を「パッタイ」と名づけて国民食にして、タイの名前を広めたそうです。

Wikiに書かれている話とはちょっと違うので、どちらが正しいのかはわかりませんw

ティップサマイ@キングパワーコンプレックスへのアクセス

ティップサマイのある免税店のキングパワーコンプレックスは、BTSビクトリーモニュメント駅から徒歩5分の場所にあります。



ビクトリーモニュメント駅についたら2番出口から直結のセンチュリーモールに入って下に降りてください。

2番出口から出てください

ショッピングモールに続く道があります。


ショッピングセンター内ではシャトルサービスの看板にしたがって外に出てください。


外に出る出口がわかりにくいですが、タイ航空のケータリングのお店を目印に外に出てください。


ショッピングモールの南側にはキングパワーコンプレックスの無料送迎のトゥクトゥクもありますが、待つくらいなら歩いた方が早いと思います。


タイミングがいいとトゥクトゥクがいます。2回目に訪問した時は、子供一緒だったのでトゥクトゥクに乗りました。子供は乗り物に乗るだけで楽しいですからね。(間違って、普通のトゥクトゥクに乗らないでくださいね、、、確実にぼったくられると思いますので(笑))

でも、帰りはトゥクトゥクを待っていましたが、中々きませんでした。。やっときたと思ったら、渋滞で進まないからやめた方がいいと言われて、歩きました。


南側からショッピングセンターを出るとすぐにキングパワーコンプレックスが見えます。


ティップサマイがあるタイ料理名店ストリートは3階にあります。

ティップサマイのメニュー

こちらにあるティップサマイのメニューは下記の通りです。



定番のパッタイが119バーツ、パッタイに勝るとも劣らない人気のオレンジジュースが199バーツです。

本店と比べるとちょっとお高めの設定ですね。

ティップサマイでパッタイの購入方法

まずは、フードコートのCHASERでお金を渡してカードを受け取ります。

カードのデポジットが15バーツなので、200バーツ渡すと185バーツ分使えます。

余った分はあとでデポジットと共に返してもらえるので多めに入れておくといいと思います。

あとはカウンターでメニューを伝えて、カードを渡すと注文完了です。

順番待ちのフードコートでよくある、音が鳴るやつを渡されるので料理ができたら受け取ってください。

料理を受け取るカウンターはオーダーするカウンターの反対側でした。

この写真の正面がオーダーカウンターで、写真を撮影した位置が料理を受け取るカウンターです

ティップサマイのパッタイ!

私は初めてだったので定番のパッタイをオーダーしました。



調味料は自分で調整するタイスタイルです。もやし等の付け合わせも自分で好きなだけ盛れました。





ティップサマイの定番のパッタイは写真の通り卵に包まれたオムレツのようなスタイルで、麺は米麺の細麺で上品な味で美味しかったです。

量はちょっと少ないかな?と思いましたが、パッタイも他のタイ料理同様に油っぽいのでちょうどよかったです。

パッタイもいくつか種類があるのでぜひ、複数試してみてください。

ティップサマイのオレンジジュース


もちろんティップサマイの有名なオレンジジュースもありました。(価格は199バーツとお高めです。今思えば飲んでおけばよかった・・・、この時点では随分高いジュースだな・・・と思ってくらいでした。。

後日行った時に飲んできましたが、このオレンジジュースめちゃくちゃ美味しかったです!でも、タイで199バーツは破格に高いですねw


オレンジの果肉がゴロゴロとそのまま入っていて美味しかったです。


「ラマイホイトートヤワラート」のシーフードラートナー

この一角にはティップサマイ以外の有名点もあるので、ぜひ色々試してみて下さい。


私は「ラマイホイトートヤワラート」のシーフードラートナーを頼みました。米麺を揚げたフライドライスヌードルにシーフードのあんかけが乗っていて、すごく美味しかったです。

熱々の鉄板に乗せてくれるので、ジュージューと凄い勢いで煙をあげていて、見た目も楽しませてくれました。




ついでに同じフロアにあった「Pinkberry」というフローズンヨーグルト屋さんのソフトクリームめっちゃ美味しかったです。




食後のデザートにぜひどうぞ。

他にも、マンゴーで有名な「Make me Mango」もあります!

こちらのピュアマンゴースムージーは、マンゴー本来の甘さが出ていて美味しかったです。



おわりに


有名なパッタイのお店がアクセスのいい場所で気軽に食べることができるのは嬉しいですね!

これまでティップサマイのパッタイやオレンジジュース飲んでみたいけどアクセスが・・・、行列が・・・と思っていた方はぜひお試しください。

ついでに、このキングパワーコンプレックスは免税店なのでお得な買い物ができるかも?!

ただ、買い物するためにはパスポートが必要で、空港受け取りになりますのでご注意くださいね!

あと、キングパワーコンプレックスは中国人の方が大挙してくることが多いようなので、タイミングが悪いと大混雑しているかもしれません・・・

タイ料理といえばカオマンガイ!このビクトリーモニュメントにもほど近い、BTSアーリー駅近くの絶品4種類のカオマンガイ・ジュブジュブカオマンガイは下記の記事をご参照ください!

バンコクでオススメのカオマンガイの4種盛り♪BTSアーリー駅のジュブジュブカオマンガイ(Jub Jub Khao man kai)



0 件のコメント :

コメントを投稿