ブラックカードのVIP特典満載!!「Visa Luxury Hotel Collection」について


日本ではあまり知られていないVIP特典満載の「Visa Luxury Hotel Collection」を紹介します。


「Visa Luxury Hotel Collection」とはVisa Signature, Visa PlatinumやVisa Infinite というカードを保有しているユーザーが利用できるVisaのサービスです。

価格も他のホテル予約サイトと比較しても遜色なく、特別なVIP特典が充実しているので紹介したいと思います。

ブラックカードのVIP特典満載!!「Visa Luxury Hotel Collection」

今回紹介する「Visa Luxury Hotel Collection」はその名前の通り、ラグジュアリーなホテルをお得な条件かつVIP待遇で予約できるサービスです。


日本ではあまり馴染みがありませんが、VISAカードにもステータスがあり、その最上級が「Visa Infinite」です。

私が住んでいるタイでは「Visa Infinite」を保有するハードルはそれほど高くありません。

さらに、「Visa Signature」や「Visa Platinum」は年会費無料カードもあるので、タイでクレジットカードを保有している方は、ぜひ一度、ご自分のカードのVISAステータスをご確認ください。


ただし、同じVISA Infiniteでもアメリカとアジアでは価値が異なるようです。

例えば、今回紹介するVisa Luxury Hotel Collectionでもアメリカ地区の場合はVISA infiniteの場合、さらに上の特別な特典がありますが、アジア地区の場合はVISA SignatureやPlatinumと同じ扱いです。

Visa Luxury Hotel Collectionの特典

「Visa Luxury Hotel Collection」の充実の特典内容を紹介します。
  • Best available rate guarantee 
  • Automatic room upgrade upon arrival, when available 
  • Complimentary in-room Wi-Fi, when available 
  • Complimentary continental breakfast 
  • $25 USD food or beverage credit 
  • VIP Guest status 
  • 3PM check-out upon request, when available
簡単に日本語に訳すと下記の通りになります。
  • ベストレート保証
  • 到着時に空きがあれば部屋の自動アップグレード
  • お部屋での無料WiFi
  • 無料朝食
  • 25USドルのクレジット(飲食時に利用可)
  • VIPゲストステータス
  • レイトチェックアウト(3PM) ※利用可能な場合に限る
どの特典も魅力的で、特に無料朝食25USドルのクレジットは嬉しいですね!ホテルステータスの上級会員はラウンジ利用やウェルカムドリンクがありますが、25USドルあれば、その代わりになりますね。

あとは、部屋の無料アップグレードも、レイトチェックアウトも確約ではないものの期待しちゃう内容です。
[AUTOMATIC ROOM UPGRADE UPON ARRIVAL] Upon availability at check-in, you will be upgraded to the next highest room class for the duration of your stay.
部屋の無料アップグレードは「next highest room class」となっているので、可能な限りアップグレード可能なところまでアップグレードされると読み取れますが、施設によって対応は変わりそうです。

VIP ゲストステータスはよくわかりませんが、VIPゲストステータスをもらったからと行って、ラウンジがある場合に利用可能というわけではなさそうです。

一応、VIP Guest Statusの詳細は下記の通りになっています。
As a guest through the Visa Luxury Hotel Collection, you will be recognized within the hotel as a VIP Guest. VIP Guest services and amenities differ by property.
「Visa Luxury Hotel Collection経由で予約したゲストはホテルにはVIPゲストとして認識されます。VIPゲストサービスとアメニティは施設によって異なります。」と記載されていますが、実際には施設によっては何かしらのサービスを受けられる可能性があるということかと思いますので、過度な期待は厳禁です。

キャンペーン(Special Offer)

タイミングがよければ2泊で3泊目無料や200USDや100USDのクレジットプレゼント、フリーダイニングなどのスペシャルオファーがあります。

このスペシャルオファーを有効活用するのが「Visa Luxury Hotel Collection」を最大限に有効活用するコツです。

例えば、私が住んでいるバンコクのリバーサイドにあるペニンシュラバンコク「The Peninsula Bangkok」では、3泊目が無料になる「3rd Night Free in Bangkok」キャンペーンをやっています。


3泊目無料特典だけでなく、もちろんVISA Luxury Hotel Collectionのプレミアムベネフィット特典も受けることができます。

3泊目無料とか言いながらホテル代が高くなるから、結局お高いんでしょう?と思ったので調べてみました。(大人2名、子供1名です。)

例えば、7月にタイで4連休があるのでその期間で比較してみました。

VISA Luxury Hotel Collectionの方は、デラックスルーム3泊で556USD、グランドデラックスの場合は638USDです。ただし、こちらの価格は税金は含まれてません。


デラックスルームの税込価格は、655USDです。タイバーツでは20,951バーツになります。1バーツ3.4円とすると約71,233円です。



では、同じ期間に同じ条件でAgodaで検索してみました。Visa Luxury Hotel Collectionでは朝食付きになるので朝食付きプランで比較します。


税サ込みで39,431.54バーツです。1バーツ3.4円とすると約134,067円になります。一泊分以上の差がありますね。。

一応、エクスペディアでも価格を調べてみました。こちらは日本円で表示しています。


10万円は超えています。つまり、きちんと最低価格保証の金額をベースに、一泊無料になっていることがわかります。

しかも、Visa Luxury Hotel Collection経由で予約した場合は、25USDのクレジットおよび、可能性として無料アップグレードやレイトチェックアウトが可能な可能性もあります。

タイ在住者割引との比較

ちなみに、ペニンシュラバンコクはタイ在住者割引なるものが存在して、在住者は割引価格で宿泊可能です。

以下、HISのページから抜粋です。


こちら、アフタヌーンティやディナービュッフェまたは無料スパが付いてきますが、朝食は付いていません。価格は9,180バーツ/泊なので、一泊31,212円となり、3泊すると93,636円です。

バンコク在住者がペニンシュラバンコクに3泊するかどうかはおいておいて、3泊する場合は、VISA Luxury Hotel Collectionでの予約が圧倒的にお得です。

キャンペーン期間は限定的ですが、今後更新される可能性もあるので、タイミングが合えば一度利用してみたいと思っています。

スペシャルオファーは日本のホテルにもありました。

「マンダリンオリエンタル東京」に2泊以上宿泊すると100USDのホテルクレジットが付いてくるというものです。


「マンダリンオリエンタル東京」一度は泊まってみたいですね!

Visa Luxury Hotel Collectionまとめ


Visa Luxury Hotel Collectionは今回紹介させてもらった通り、なかなかお得なホテル予約手段だと思います。

  • ベストレート保証
  • 到着時に空きがあれば部屋の自動アップグレード
  • お部屋での無料WiFi
  • 無料朝食
  • 25USドルのクレジット(飲食時に利用可)
  • VIPゲストステータス
  • レイトチェックアウト(3PM) ※利用可能な場合に限る

上記の特典が無料で付帯してきます。昨今SPGアメックスの改悪が話題になっていますが、このVisa Luxury Hotel Collectionであれば、ホテルブランドに左右されることなく利用できるのはいいですね!


個人的に現時点でSPGアメックスをオススメするのはあり得ないなと思ってます。あのカードに一時期注目したこともありますが、当時のマリオットゴールド資格がもらえるからであって、新しいプログラムのマリオットゴールドの価値は大きく落ちたと考えるからです。

メリットがあるとすれば紹介する側の特典は変わらず美味しいことくらいでしょうか・・・(笑)もはや今のSPGアメックスに3.3万円以上年会費を払う価値はないと思います。

年会費以上にお得な、繁忙期にも使える無料宿泊があるじゃないか!と言われるかもしれませんが、一年目はもらえません。つまり、最初の二年は7万円近く払って、たった一泊の無料宿泊が欲しいですか?と・・・

少し話がそれたので、本題に戻すと、Visa Luxury Hotel Collectionはもちろん、登録されているホテルのみという制約はありますが、特定のホテルブランドという縛りもありません。

そして、登録ホテルはその名の通りラグジュアリーなホテルしかありませんが、ラグジュアリーホテルをVIP待遇で予約できるという、ワンステージ上のホテル予約サイトです。

価格も最低価格保証があるように、決して高いわけではないので、きちんと比較して利用すれば、朝食等が無料でついてくるのでお得なプランも結構あると思います。

特に、スペシャルオファーは条件があればかなりお得であることは間違いありません。

無料朝食・部屋のアップグレード・レイトチェックアウト・25USDのクレジットは非常に魅力的な特典ですね!

そんなお得なホテル予約サイトが利用できるタイのクレジットカード選びは下記の記事をご参照ください。

2018年決定版!!タイでオススメのクレジットカードを紹介します♪

いつかは、このサイトの特典を使ってペニンシュラバンコクに宿泊したいと思ってます。他に気になっているバンコクのラグジュアリーホテルは、マンダリンオリエンタルバンコクですが、残念ながらVisa Luxury Hotel Collectionにマンダリンオリエンタルバンコクは出て来ません。

ペニンシュラに泊まるか、マンダリンオリエンタルバンコクに泊まるか、悩ましいところです。

普段生活している場所の高級ホテルに泊まって非日常を過ごすのも悪くないですよね!交通費がかからない分、ホテルにお金をかけることもできますからね!



0 件のコメント :

コメントを投稿