いよいよオープン!アイコンサイアムへの行き方について(サイアム高島屋)


いよいよアイコンサイアム(サイアム高島屋)が11/10にオープンしました!!



個人的には本当にオープンするのか危ぶんでいましたが、そこはタイ!無理やりでもオープンさせましたね!

オープン初日に早速行ってきたので、アイコンサイアム(サイアム高島屋)への行き方を紹介します!

アイコンサイアム Iconsiam への行き方(サイアム高島屋)

アイコンサイアムは、チャオプラヤ川沿いに新しくオープンするショッピングセンターのことで、高島屋やアップルストアバンコク一号店が入ることで話題になっています。

そんなアイコンサイアムですが、チャオプラヤ川の対岸にあり、ちょっとアクセスが不便。



場所はミレニアムヒルトンバンコクの隣にあります。この写真を撮影したのが10/13なので、とても11/10にオープンできそうにはないですがw →結果、オープンしました(笑)

ミレニアムヒルトンから撮影

アイコンサイアムへの行き方は大きく分けて3通りあります。
  • BTSサパーンタクシン駅からシャトルボート
  • BTSクルン・トンブリー駅からシャトルバス
  • モノレール ゴールドライン(未開通:2020年開業予定)
上記のうち、モノレールのゴールドラインは早ければ2020年に開業すると言われているのでもう少し時間がかかりそうですね。

他にもタクシーやGrabで行く方法もありますが、今回は現時点での公共交通機関を利用していく方法のシャトルボートとシャトルバスを使う方法を紹介します。

私たちは応用編で、BTSクルン・トンブリー駅からシーローで行って、帰りはシャトルボートでサパーンタクシン駅に戻りました。

Grabについては下記をご参照ください。

バンコクに来たらGrabを利用しよう!GrabTaxi(グラブタクシー)の魅力を紹介!!

BTSサパーンタクシン駅からのシャトルボート

BTSセパンタクシンからは2番出口を出て、サートンピアドックに向かうとIconsiamと書いたサインのシャトルボートがあるようです。

所要時間は15分から20分程度です。


アイコンサイアム行きのシャトルボート乗り場は、アジアンティーク行きの乗り場と同じ場所にあります。


ホテルのシャトルボート乗り場よりは左側です。さすがはオープン初日、帰りに見たときはアイコンサイアム行きのボート乗り場はかなり並んでました。。当分はシャトルボートは避けたほうがいいかもです。(もしくは、ミレニアムヒルトンのシャトルボートでこっそり行くとか(小声))





アイコンサイアムからは、前の広場がボート乗り場になっています。アイコンサイアムからの場合、行き先はいくつかあるようなので、サートン行きのボートに乗ってくださいね。


サトーンピア行きのボートは新しいボートでかっこよかったです!係りのお兄さんがアナウンスしてくれるのと船体に「SATHORN PIER」と書いてあるのですぐにわかると思います。


船内も新しいので綺麗でした。



BTSクルン・トンブリー駅からシャトルバス

もう一つは、サパーンタクシン駅の一つ向こう側、チャオプラヤ川をBTSで渡ったところにあるクルン・トンブリー駅からシャトルバスが運行します。



1番出口から出たところにシャトルバスはありますが、公共バスの4、6、84、88、89、111、149、167、177のアイコンサイアム前を通過するそうです。

クルントンブリー駅を降りるとこんな看板がありました。


1番出口を出て、3番出口の方に向かうとシャトルバス乗り場があります。ちょうど、駅の真ん中あたりになります。

1番出口から乗って、帰りは4番出口に到着します。


駅からは1km程度なので歩いたら15分くらいでしょうか。常夏のタイで歩くという選択肢をする方はあまりいないかもしれませんが、歩けない距離ではないと思います。

私たちは、シャトルバスを待っていたら頻繁にくるシーローの誘惑に負けて、そちらでアイコンサイアムに向かいました。

シーローとはこういう軽トラの改造版で二台のところに乗る乗合タクシーです。運転手のお兄さんがアイコンサイアームと叫んでいるのですぐにわかりました。料金は7バーツです。


シーローに乗って10分くらいで到着しました。朝だったのでそれほど、渋滞もしてなかったです。

サイアム高島屋について

タイのアップルストア1号店も気になりますが、日本人なのでサイアム高島屋も気になります。

そんなアイアム高島屋の情報です。

営業時間・フロア構成など

こちらに詳細があったの抜粋して紹介します。

◆名 称 : サイアム髙島屋(SIAM TAKASHIMAYA)
◆所 在 地 : 299 Charoen Nakhon Road, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok 10600 
◆ブ ラ ン ド 数 : 約 530 ブランド (タイ初:約 80 ブランド、日系:約 170 ブランド) 
◆賃貸面 積 : 約 36,000 ㎡ 
◆売場面 積 : 約 25,000 ㎡ 
◆駐車台 数 : 自動車 5,000 台、バイク 510 台、バス 50 台(ICONSIAM と共用) 
◆開 業 日 : 2018 年 11 月 10 日(土) 
◆営業時 間 : 連日 10:00 ~ 22:00 
◆定 休 日 : なし 
◆運 営 : サイアム タカシマヤ(タイランド)CO., LTD. 
◆H P ア ド レ ス : https://siamtakashimaya.co.th/

フロア構成はこんな感じで、ICONSIAMショッピングセンターの中にサイアム高島屋が入るんですね。


サイアム高島屋発行のクレジットカード

個人的に注目しているのがこちら↓


JCBブランドのカードが気になります。

そして最上級のインビテーションカードのVIPルーム使用特典も非常に気になります。

アップルアイコンサイアム(Apple Iconsiam)

アップルストアのタイ一号店もアイコンサイアムに入っています。東南アジアではシンガポールに次いで二店舗目です。

私はオープン当日にAppleのオープン記念イベント目的で行ってきました。

遂にオープン!アップルストアバンコク一号店「Apple Iconsiam(アップルアイコンサイアム)」に行ってきました♪

アイコンサイアム(Iconsiam)への行き方(サイアム高島屋)まとめ


せっかく行くならサパーンタクシン駅からシャトルボートで行ってみたいですが、当分は混み合いそうです。

なので、クルントンブリーに行ったほうが、シャトルバスやシーロー、バイタク、徒歩など選択肢が多いのでオススメです。

11/10と11/11は芸能人やアーティストも参加していろんなイベントが行われるようなので混雑しそうです。

とはいえ、非常に素敵なショッピングセンターでしたよ!ぜひ、一度は訪れて見てください!!


せっかく行くなら格安でスイートルームを宿泊できる隣のミレニアムヒルトンに宿泊して優雅にお買い物も悪くないですね!




0 件のコメント :

コメントを投稿