遂にオープン!アップルストアバンコク一号店「Apple Iconsiam(アップルアイコンサイアム)」に行ってきました♪


2018年11月10日にオープンしたタイのアップルストア一号店(Apple Store)であるアイコンサイアム店にオープン初日に行ってきました!


アイコンサイアムといえば、高島屋が入っていることで日本人の間でも知られていますが、タイのアップルストア一号店も入っています。

Apple Store恒例のオープン記念品もあるのかどうかよくわかりませんでしたが、早速Apple信者としては行かないわけには行かないので、11/10オープンの日に行ってきました♪

アップルストアバンコク一号店「Apple Iconsiam(アップルアイコンサイアム)」に行ってきました♪

これまで、バンコクではアップル製品が故障したりすると、修理に持って行くのは正規の取扱店でその対応は不満に感じることが多かったですが、晴れてアップルストアができることでその不満も減るはず。

そしてこちらがAppleのプレスリリースによる写真。これは楽しみですね!


アップルストアバンコク一号店(アイコンサイアム)への行き方

アップルストアバンコク一号店への行き方は下記の記事をご参照ください。

いよいよオープン!アイコンサイアムへの行き方について(サイアム高島屋)

個人的にはBTSサパーンタクシン駅からシャトルボートがいいのかなと思いますが、オープン当初は混み合っているのでクルン・トンブリーからシャトルバスがいいと思います。

アップルアイコンサイアム(Apple Iconsiam)オープニングセレモニー

というわけで、Apple Store恒例の記念品目当てでオープンの10時前に到着するように行ってきました。(徹夜するほどのガッツはない・・・)

到着したのは9:45ころ、そこからApple Storeへの道を探していると、看板があって、言われた通り進みました。


案内してもらったのは、アイコンサイアム内のApple Storeの屋内側の入り口。


タイ語をモチーフにしたアップルロゴ可愛いですね!


事前情報では、外に並んでいるようだったので、再度係員に聞いて外に出してもらいました。

すでに、長蛇の列・・・


事前にTwitterで数百人は徹夜組がいるというのは知っていましたが、思ったより大人数でした。

ここからは現地の興奮をお伝えするためにビデオを使って紹介します。

オープン時間は10時ですが、その10分前にスタッフが出てきて大歓声が上がりました。



そして10時にはカウントダウンとともに無事にオープンしました!!


オープンしてから長蛇の列だったので、なんだかんだで30分ほどかかりましたが、最後は無事にハイタッチをしながら入場しました♪


しっかりと、入店時には記念品をもらうことができました!11時前くらいでもまだ記念品は残っていました。

アップルアイコンサイアム(Apple Iconsiam)のオープン記念品

タイのアップルストア1号店(東南アジアではシンガポールに次ぐ2番目)のApple Iconsiamの記念品はこちら!


タイ語をモチーフにしたAppleロゴのピンバッチにステッカー、そしてTシャツでした。

これは記念になりますね!大切にしたいと思います。

「Apple Iconsiam(アップルアイコンサイアム)」オープン記念まとめ



私自身、Apple Storeのオープンイベントに参加したのは、今回が初めてでしたが、なかなかみなさん熱狂的でしたね、、

初日はかなり賑わっていました。どこにでもアップル信者はいますね(笑)


街の中心からは外れているので、ちょっとアクセスは不便ですが今後2号店としてセントラルワールドにもオープンするようです。その時のオープン初日にも行ってみようかな(笑) →でも、今回の件でオープン記念でなんかもらえるとタイ人の間でも広まるし、セントラルワールドはアクセスしやすいから競争率高くなりそう。。

これまで、店内は混雑していたのであまり見ませんでしたが、Apple純正のアクセサリが充実していたのは嬉しいですね。


そういえば期待していたiPad Proの発表はなかったですねw





0 件のコメント :

コメントを投稿