【Lazada】オフィシャルストア「LazMall」で買い物したら商品が12時間で届いた♪






最近タイでのネット通販にハマっています・・・


日本はAmazonやヨドバシなど、即日配達のネット通販が当たり前のようになっていて、タイに来た当初はネット通販がなくて不便に思っていました。

しかし、最近はタイのネット通販も進歩して来ており、一番有名どころは「Lazada」です。

先日、空気清浄機をLazadaで買ってからちょこちょこ買い物をしていますが、はじめて「LazMall」の商品を買って見たら注文してから12時間で配達されました・・・

【Lazada】正規販売店「ラズモール(LazMall)」を使って見たら12時間で届いた・・・


日本の通販と比べるとまだまだですが、ついにタイでもネット通販の商品が即日配達される時代に・・・

Lazadaについて

Lazadaは、マレーシア、シンガポール、タイ、フィリピン、インドネシア、ベトナムなど東南アジアに展開しているイーコマース(ネット通販)の会社です。 

LAZADAは2012年にシンガポールでRocket internetというドイツのベンチャー企業によって設立されました。 

そして、2016年に中国のアリババグループに買収された、いま東南アジアのイーコマース市場で最も勢いのある会社で「東南アジアのAmazon」とも呼ばれています。 

日本人からするといろいろなお店が出展している形式なので、Amazonというより楽天に近いと思います。

LazMall(ラズモール)とは

LazMallは、各ブランドのオフィシャルショップのことで、ユーザーがより安心してネット通販ができるように設立されました。

LazMallでは、
  • Authentic(100%本物保証)
  • 15 Days Easy Return(15日間の返品)
  • Next Day Delivery(翌日配送)
を謳い文句にしています。

Next Day Deliveryは商品によって、違うようで「Express Delivery」というのを選択して追加料金が必要な場合があるようです。


LazMallの製品には、検索結果に下記のLazMallバッチが表示されています。


例えば、「Mi Roboto Vacum」で検索してみると下記のような結果になり、「LazMall」の商品が一番最初に表示されます。


他にもLazMall専用のページが用意されています。


初めてタイでネット通販をする場合はLazMallから使い始めると安心かもしれません。

Lazadaのアプリ

先日、下記の記事でLazadaで空気清浄機を買った際に、PCサイトでの注文方法を紹介しました。

PCサイトもいいですが、Lazadaのアプリは結構使いやすかったので紹介します。

iPhoneやAndroidのアプリストアで、「Lazada」と検索してください。


こちらのアイコンが目印です。


このアプリは直感的に使いやすくなっています。

例えば、商品購入後のステータスに変化があった場合は、下記のキャプチャの一番下の「Messages」の部分に赤いバッチが表示されます。


それ以外にもアプリ専用の割引バウチャーがあったりするので、有効活用してください。


上記の左側のクーポンがAppで購入した場合のクーポンで「฿1.5พัน=1,500バーツ」以上購入した場合に使用できます。

Lazadaアプリでの購入方法

実際に、先日MIのスマート体重計を「LazMall」アイコンのついたお店で購入したのを例にアプリでの購入方法を紹介します。

事前にLazadaのアカウントは作っておいてください。

まず商品を選びます。

今回は下記の物を購入しました。


ちなみにこの商品は「Standard Delivery, 2 days」となっていたので、配送まで通常は2日掛かるようです。

商品説明のページにはストアの評価がありますので、購入前にはチェックしましょう。


上記の通り、このお店の場合は評判は比較的良い方だと思うので、商品をカートに入れます。



上記の右下にある「Check Out」をタップします。


上記のキャプチャの上の方をスクロールすると、発送先の住所の情報などが記載されているので、詳細を確認して「Place Order」をタップします。

すると、支払い方法の選択になります。(私はクレジットカードで支払いました。)


カード番号を入力してPayNowをタップすれば購入完了です。



22日の夜23時頃に注文しましたが、25日の配達予定となっています。

が、しかし、、その後配送ステータス確認すると、

注文後20分には既に発送されていました。。

そして、ステーターはどんどん進んでいき、最終的には下記の通り12時間後の翌朝には配達されましたw


まさかの驚きの速さです。。。

今回は、Express Deliveryが選べなかったので、通常のStandard Deliveryだったんですが・・・

LEX (LEX Express )について

以前、「LazMall」ではないお店で購入した時はKerry Expressによる配送でしたが、今回は「LEX」という会社になっていました。

このLEXは、Lazada LeL Expressという名前のLazadaが運営している運送会社のようです。



発送が早かったのは、このLEXを使っているからかもしれません。

WebにはLELExpressについては、下記のような記述がありました。
LEL Express is Lazada's internal B2C last mile delivery capabilities from pick-up to sort to delivery.
配達された商品の外箱もLAZADAの箱になっていました。


LazMallの商品はAmazonのように、Lazada独自の在庫を持っていて、自分たちの倉庫で管理をしているのかもしれませんね。

まとめ

タイでまさか、翌日にネット通販の商品が届くとは思っていませんでした。

確かにタイの場合は一極集中で全てがバンコクに集中しているのと、人件費が安くメッセンジャーのようなバイク便が発達しているので、仕組みさえ構築できれば、比較的翌日配送の仕組みも作りやすのかもしれません。

今回のケースはたまたまかもしれませんが、今後Lazadaで商品を購入するLazMallの商品をファーストチョイスとしてチェックしていきたいと思います。


コメント