リモワ本店は閉店!ドイツのケルンにあるリモワのフラグシップストアに行ってきました♪






ケルンにあるリモワ本店に行ってきましたがなんと、、、ビルの改装工事中につき閉店していました。。


リモワといえばドイツが発祥の地で、今回はヨーロッパ旅行のついでにドイツに立ち寄ることにしました。

メインの目的はフランクフルト空港にあるルフトハンザワールドショップでルフトハンザリモワを購入することでしたが、せっかくなら本店があるケルンにフランクフルトから日帰りで行くことにしたのですが・・・

ということで代わりに同じくケルンにあるフラグシップストアに行ってきました。

リモワ本店は閉店!ドイツのケルンにあるリモワのフラグシップストアに行ってきました♪


わざわざケルンまでICEに乗って行ったのに、、リモワ本店はビルが改装工事中で閉店しており、もともと近くにあったフラグシップストアに集約したとか。店員さんに聞いたら2〜3年後の改修終了後に戻るそうです。

リモワ(RIMOWA)について

リモワは1898年に創業され120年の歴史があるスーツケースブランドです。

ドイツ発祥のブランドで、ケルンに本社があります。

リモワのスーツケースといえばジェラルミン製(アルミ)が有名ですが、意外なことに、今ではスーツケースの主流になっているポリカーボネイト製のスーツケースを世界で一番初めに製品化したメーカーでもあります。 

 RIMOWAはRichard Morsceck Warenzeichenの略称です。 Warenzeichenはドイツ語で商標とかブランドという意味で、前半のRichard Morszeckは人物の名前なので、Richard Morszeckさんのブランドという意味があります。 

そんなリモワが近年転機を迎えています。

2016年10月にルイヴィトンやディオールを傘下に持つ、ブランド業界では世界最大のエルヴェエムアッシュ モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)がリモワの株式を80%取得し、リモワがLVMHの傘下に入ると発表されました。

そして、2018年にブランドロゴを変更し、ラインナップも一新しました。

リモワの新ラインナップ・モデルを徹底解説!!オリジナルからエッセンシャルまで全て紹介します!

リモワ本店について

前述の通り、リモワの本社は大聖堂で有名なケルンというドイツ西部の都市にあります。

そして、リモワ本店はケルン大聖堂のすぐそばにあったはずなんですが、、入居していた建物が改装中のため一時閉店しており、すぐ近くにあるフラグシップストアに移転していました。(もともと、ケルン大聖堂の近くに本店ともう一箇所リモワショップがあり、残っている方がフラグシップストアとなっています。)

フラグシップストアの店員さんに聞いたら、

「ビルの改装工事中で本店の分もこっちに移転してきたよ。あっちの工事が2〜3年で終わるからそしたらあっちに戻る予定だと」

とのことでした・・・

リモワ本店の場所・行き方

一応、リモワ本店の場所(跡地)を紹介しておきます。

赤枠の部分がリモワ本店があった場所です。

ケルン中央駅のケルン大聖堂のすぐそばにリモワ本店はあります(正確にはありました)。駅を出てから徒歩5分もかからないと思います。

この後に紹介するフラグシップストアケルン(RIMOWA Flagshipstore Köln)は上記地図の左下の方にあります。

ケルンまではフランクフルトからの場合、ICEというドイツ高速鉄道で1時間くらいの場所にあります。


ケルン中央駅に到着するので、大聖堂側に出ます。


そのまま、大聖堂に向かって歩きます。


正面の方に歩いて行きます。

そして、大聖堂の正面を抜けたあたりで分かれ道になります。


上記のところを真っ直ぐ行けばリモワのフラグシップストアケルン、左に行けばリモワ本店跡地です。

そして、左に行くと・・・


まさかの工事中でした・・・

最初工事中に気づかずにこの辺りを何度も何度も探し回りましたw

本店には、ちょっとしたリモワのギャラリーがあるくらいで特に何があるわけではないらしいのですが、せっかくなのでいきたかったです。。

リモワ本店については、下記の方のブログを参考にさせて頂きました。

気を取り直して、フラグシップストアの方に向かいます。

リモワフラグシップストアケルンの場所・行き方

リモワのフラグシップストアケルンもリモワ本店のあった場所のすぐ近くにあります。


先ほどの分岐点を真直ぐ進むとすぐそこです。


こちらがリモワフラグシップストアケルン(RIMOWA Flagshipstore Köln)です。


フラグシップストアという割には結構小さいお店です。

リモワフラグシップストアケルンに潜入

早速お店に入ってみます!


と言っても、展示スペースは一階だけで特段特筆すべきものもない、ただの小さなリモワショップでした(笑)






特に限定品を置いてあるということもなかったように思います。

二階もあるので二階にも上がってみましたが、サービスセンターで修理待ちのリモワが置かれていました。




ケルン大聖堂観光!

せっかくケルンまできたのでケルン大聖堂も観光しましょう!


まさに圧巻です。こんなものよく作りましたね。。。

中に入るだけなら無料なので、中にも入ってみます。天井が非常に高く圧倒されます。


ステンドグラスが非常に綺麗です。


塔に登るのは別途料金が必要なようですが私は時間がなかったので登りませんでした。

ドイツでリモワを購入したら免税手続きをしましょう!

リモワをドイツで購入したら空港で免税手続きをしてさらにお得な買い物にするために免税手続きは必須です。

フランクフルト空港で免税手続きする方法を下記にまとめました。


まとめ・エピローグ

残念ながらケルンまで来たのにリモワ本店は閉店していました。

そして、もう1つのフラグシップストアも小さなお店でこぢんまりとしていました。

これだけだと、ケルン大聖堂をみに来たようなもので、リモワに関してはほぼ収穫はなしでした。

でもこれじゃあ帰れない!

ですよね?

ということで、急遽ケルンにあるリモワの工場を探して突撃して来たので、その様子は下記の記事をご参照ください♪

リモワの工場見学!!ケルン郊外にあるRIMOWAの本社&工場に行ってきました♪

この時ドイツのワールドショップで購入したリモワのレビューはこちらご参照ください。
ドイツで新型ルフトハンザリモワを買ってきたので徹底レビューします!!

コメント