新色登場!リモワエッセンシャルのシーズナルカラーについて






リモワのエッセンシャルに新色が登場しました。


LVMHに買収されて以来、よりファッションブランド色が強くなっているリモワですが新色はそれを象徴するかのようなポップなカラーです。

英語の紹介では「Introducing New Seasonal Colours」となっているので夏季限定のカラーになりそうな気がします。

新色登場!リモワのエッセンシャルのシーズナルカラーについて


最近子供のランドセルを選んでいたのですが、最近のランドセルはいろんな色があるなーと思っていた矢先に、リモワが発売した新色を見て思わずランドセルを思い出しました(笑)

リモワエッセンシャルについて

今回発売された新色はリモワのポリカーボネート素材のリモワエッセンシャルです。

なんとくイメージ的にポップなカラーはエッセンシャルライト(旧サルサエアー)ですが、現時点で発表されているのはエッセンシャルのみとなっています。

エッセンシャルはもともとサルサというシリーズでしたが、こちらは世界で初めて発売されたポリカーボネート製のスーツケースになります。

リモワといえばアルミ製のスーツケースのイメージが強いですが、意外にもポリカーボネート製のスーツケースも一番最初に発売したメーカーなんですね。

エッセンシャルの徹底レビューは下記の記事をご参照ください。


リモワの新色について


世界初のポリカーボネートスーツケースに世界各地からインスピレーションを受けた新色が登場。ドイツでデザインされた新しいRIMOWA Essential限定シーズナルカラーは、セージ グリーン、コーラル ピンク、サフラン イエロー、スレート グレーの4色。ハンドルからジッパー、ロゴバッジからホイールまでもが同じ色で統一された爽やかな彩りです。
今回発表された新色は4色で、下記の通りとなっています。
  • セージグリーン
  • コーラルピンク
  • サフランイエロー
  • スレートグレー 
いずれも聞きなれない名前のカラーですね・・・

「地球を空から眺めたときに見える美しい場所」をモチーフにしているようです。

順番に各色の詳細を見ていきたいと思います。

セージグリーン



セージグリーンとは?
「セージとはシソ科の多年草サルビアの一種で、煎じて飲んだり、肉の臭み消しなどに使われるハーブです」(引用:きもの用語大全

セージグリーンはイギリス北東にある湖水地方の青々しさを表現しているそうです。

別のページでは一番自然界に一番馴染む色と形容されていました。


エッセンシャルは各色ハンドルからジッパー、ロゴまで同色で統一されています。



最初この色を見たときに土屋鞄のランドセルのピスタチオグリーンをイメージしましたが、ちょっと違いますね(笑)


コーラルピンク


コーラルピンクとは?
「コーラルとは珊瑚のことで、コーラルピンクは赤とオレンジの中間色でオレンジ味のピンクという意味です。」

こちらはオーストラリア西部のピンクレイクをモチーフにしているそうです。

通常色のエッセンシャルの赤は結構ビビッドな赤なので、このカラーは落ち着いたカラーの印象なので女性に人気が出そうですね。


私が持つことはないですが、この色はいいなぁと思います。





こちらは土屋鞄のランドセルのオレンジを連想しました。


サフランイエロー



サフランイエローとは?
「アヤメ科の球根草サフランの花の柱頭ちゅうとうを乾燥させて作った顔料の赤みがかった濃い黄色。花の色ではない。古くから香料、染料、食品の着色などに用いられてきた。」(引用:コトバンク

サンフランイエローは、イタリアトスカーナ地方の広大な菜の花畑をモチーフにしているそうです。

実物は綺麗な色だとは思いますが、これを持っていると目立ちそうですね。。


こうやってみると、結構抑えめの黄色には見えますね。

ジッパーからハンドルまでカラーが統一されているのは統一感があって綺麗に見えます。


流石に土屋鞄に黄色のランドセルはありませんでした(笑)

黄色のランドセルがあれば、交通安全のカバーは不要で、目立って良さそうですけどね・・・

スレートグレー



スレートグレーとは?
「JISの色彩規格では「暗い灰色」としている。一般に、濃い灰色のこと。スレートは西洋で屋根をふくのに用いる粘板岩ねんばんがんの薄板。」(引用:コトバンク

スレートグレーは、白味がかったインドネシア鉱山をイメージしているそうです。

自分が使うならこの無難なスレートグレーを選ぶと思います。




この色のリモワならそんなに違和感がないですね。


土屋鞄のランドセルのチャコールグレーが近いですね!

リモワの新色まとめ

今回はリモワエッセンシャルの新色について紹介しました。

つい先日までちょうどランドセルを見ていたこともあって、カラフルなランドセルをインスピレーションしてしまいました。

そして、実はリモワは高いイメージがありますが値段は記事中に出てくる土屋ランドセルと同じくらいなんですよね。

ランドセルは最長6年ですが、リモワのスーツケースはもっと長く使えますよね。

と考えると、リモワって実は高くないのか?とか、わけのわからないことを考えてしまいました。

ちょっと脱線してしまいましたが、これまでリモワといえば無骨なイメージでしたが最近は、新しいブランドイメージを構築しているように思えます。その1つに以前からコラボリモワはありましたが、最近はファッションブランドや有名デザイナーとのコラボモデルを相次いで発表しています。

2019年版 こんなRIMOWAあったんだ!有名ブランドとのコラボリモワを紹介します♪

最後に、このブログのバイブル的存在になっているリモワを安く購入する方法については下記の記事をご参照ください。

2019年最新版 憧れのリモワ(RIMOWA)を安く買う方法

コメント