お得にRIMOWAを買うなら本場で!ドイツでリモワを購入する方法まとめ






アルミ製のスーツケースで有名なリモワといえばドイツが発祥の地です。


そのため、同じ正規品であっても日本でリモワを購入するよりもドイツで買った方が安く買えるというのは公然の秘密です。

そんなリモワをドイツ旅行の際にお得に購入するためにどの方法で購入するのが一番お得か紹介したいと思います。

お得にRIMOWAを買うなら本場で!ドイツでリモワを購入する方法まとめ

先日のドイツ旅行で念願のルフトハンザリモワを購入してきました。ルフトハンザリモワに限らずドイツでリモワを購入するためにはどういった方法があるのか紹介したいと思います。

リモワについて

リモワはドイツのケルンに本社をおく、創業1898年のスーツケースのメーカーです。アルミ製スーツケースのイメージが強いですが、ポリカーボネイト製のスーツケースを世界で一番初めに製品化したメーカーでもあります。

私はリモワが好きすぎて、先日のドイツ旅行の際に勢い余ってケルンにあるリモワの工場見学に行ってきました(笑)
そんなリモワは2016年10月にルイヴィトンやディオールを傘下に持つ、ブランド業界では世界最大のエルヴェエムアッシュ モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)がリモワの株式を80%取得し、リモワがLVMHの傘下に入ると発表されました。

その後リモワは高級ブランドの路線を歩んでいるように思います。

その1つに、コラボリモワの増加があります。

以前にもリモワと有名ブランドのコラボリモワはありましたが、2018年以降有名ファッションブランドやファッションデザイナーとのコラボリモワを連発しています。

新モデルのリモワ(RIMOWA)

そして、2018年にラインナップを一新してLVMH色がより濃くなりました。

新型リモワのラインナップについては下記にまとめています。


個人的な感想としては、以前のリモワはどちらかというと男性的な無骨なイメージが強かったですが、新型リモワはより洗練されて女性的なイメージになりました。それもおそらく、LVMHの意向が反映されていると思います。

実際に、新型リモワを手にして感じたのは、高級ブランドバッグを包むような布バッグに包まれ、付属のアクセサリーも凝った入れ物に入っていて、まさに高級ブランド品というイメージでした。




新型リモワはドイツでは安く買えない!?

そして、新型リモワになってデザイン以外にも1つ大きな変化がありました。

それは価格の改定で、本国ドイツでは実質値上げになりました。

また、日本でもこれまで正規代理店を担ってきていた、林五との代理店契約を終了し、リモワジャパンにより管轄になりました。

その結果、ドイツと日本の価格差が少なくなったのは確かですが、正規価格を比較すると依然ドイツで購入する方が安いのは変わっていません。

リモワの価格を徹底比較!新モデルRIMOWAの本場ドイツと日本の価格について

上記の記事で紹介している通り、ドイツで購入してVAT還付を受けることを考慮するとドイツで正規店でリモワを購入した場合、日本の正規店で購入するよりも25%〜30%程度安く購入できます。

つまり、まだまだリモワは本場ドイツの方がお得に買えることになります。

本場ドイツでリモワで購入する方法

では、本題に入りますが本場ドイツで旅行者がリモワを購入する方法はいくつかあります。
  • リモワの正規店で購入(VAT還付可)
  • ルフトハンザワールドショップで購入(VAT還付可)
  • 街中の鞄屋さんで購入(VAT還付可)
  • ドイツのネット通販サイトで購入(VAT還付不可)
ざっと、考えられる方法としては上記の4つになります。そして、VAT還付を受けられるかどうかも1つのポイントです。

ドイツでリモワを購入時にVAT還付は忘れずに!

というのも、ヨーロッパの場合は日本の消費税に当たるVAT(付加価値税)が非常に高額で、ドイツの場合は19%になります。



旅行者は一定の条件を満たし、還付手続きをすることでVAT還付を受けることができます。

なので、VAT還付を受けられるかどうかは重要な要素になります。

と言ってもVATの19%全額戻ってくるわけではなく手数料等が引かれて約11%前後還付されます。

私がドイツでリモワを買ったケースを例にとって紹介すると690ユーロでルフトハンザリモワのクラシックを購入して、76ユーロVAT還付を受けることができました。
ドイツのフランクフルト空港で免税手続き(VAT還付)をする方法を完全解説!!

では、順番に各購入方法の詳細を紹介していきたいと思います。

ドイツのリモワショップで購入

一番オーソドックスな方法がリモワショップで購入する方法になります。

ドイツの街中にもリモワショップはいくつか存在します。

リモワショップでも手続きをすることでVAT還付を受けることができるため、日本で購入する場合と比較して25%〜30%程度お得に購入できることになります。

ケルンの本店は2019年4月現在入居しているビルの改装中のため閉鎖されていましたが、代わりにケルンのフラグシップストアに行ってきました。

リモワ本店は閉店!ドイツのケルンにあるリモワのフラグシップストアに行ってきました♪

基本的に売っているものは日本と同じ商品ラインナップなので、特に限定モデルが販売されているわけではなく、それほど面白みはないですが、本場のリモワショップでは堅実に正規品を日本より安く購入することができます。

ルフトハンザワールドショップで購入(Lufthansa WorldShop)

次に紹介するのは実際に私が購入した方法ですが、ルフトハンザワールドショップというお店で購入する方法があります。こちらの場合もVAT還付が可能です。

ルフトハンザワールドショップについて:

先ほどのリモワショップで購入する方法のメリットに加えて、ルフトハンザワールドショップで購入するメリットは3つあります。
  • 事前にWebで欲しいモデルを予約して空港で受け取り可能(フランクフルト、ミュンヘンの空港限定)
  • ルフトハンザとの限定コラボリモワが購入可能
  • モデルによっては通常モデルよりお得に購入可能
まず、一点目のWeb予約ですがルフトハンザワールドショップのWebサイトで事前予約しておくことで、せっかくドイツまで行ったのにお店に欲しいモデル&サイズの在庫がなかったということを回避できます。

ただし、Web予約の商品をピックアップできるのは、フランクフルト空港かミュンヘン空港にあるルフトハンザワールドショップ 限定となっているので、この2つの空港に行かない、または乗り継ぎ時間が非常に短いという場合は注意が必要です。

私は事前にWeb予約してフランクフルト空港で受け取ってきました。

その時の様子は下記のリンクをご参照ください↓

ルフトハンザリモワ(Lufthansa Rimowa)をルフトハンザワールドショップで予約購入しました♪

多少英語力は必要ですが、予約から受け取りまでは難なく行えました。

2点目はルフトハンザリモワとのコラボリモワが購入可能です。ルフトハンザリモワは基本、ルフトハンザワールドショップのみで購入可能で、日本への発送は行なっていないため、日本では正規ルートでの購入ができず、日本でルフトハンザリモワを購入する場合はプレミアム価格となっています。

ルフトハンザリモワについては下記の記事をご参照ください。

ドイツで新型ルフトハンザリモワを買ってきたので徹底レビューします!!

逆に言えば、2019年6月現在、通常モデルの新型リモワはルフトハンザワールドショップ では取り扱いがないため、新モデルの通常バージョンを購入したい場合は、ルフトハンザワールドショップ では購入できません。

ただ、まだ旧モデルも併売されており、今はもうないサイズのルフトハンザモデルを購入することは可能です。また、一部旧モデルでは通常モデルも販売されています。(今後、旧モデルの在庫がなくなってきたときに通常の新モデルの取り扱いも開始される可能性もあります。)

そして3点目の価格が安いという点ですが、私が購入したクラシックキャビンのルフトハンザエディションですが私が購入した時の価格は700ユーロ(そこから10ユーロ割引クーポンを利用して最終的には690ユーロ+VAT還付で購入)でした。

新型ルフトハンザリモワが販売開始された当初は、全て通常モデルと同じ価格でした↓

待望のルフトハンザリモワが新型RIMOWAになって登場!! 

が、最近通常モデルの方が値上げした関係でクラシックについては通常モデルよりもルフトハンザリモワの方が安いという逆転現象が起こっています。

2019年6月現在の定価比較:
  • 通常モデルのクラシックキャビン:750ユーロ
  • ルフトハンザエディションのクラシックキャビン:700ユーロ
いずれ、ルフトハンザリモワも追随して値上げする可能性は高いですが、現時点では上記の通りとなっています。

そのため、クラシックをドイツで購入を考えている場合はルフトハンザリモワがお得かつレア感があります。

ドイツの街中のカバン屋さんで購入「ヘッツェネッカー(Lederwaren Hetzenecker)」

3つ目の購入方法ですが、ドイツの街中のカバン屋さんで購入する方法です。

一番有名なのがミュンヘンにある「ヘッツェネッカー(Lederwaren Hetzenecker)」です。

私は訪問したことがないのですが、定価から現金で15%、カード決済で10%引きで購入できるそうで、さらにそこからVAT還付も受けられるため、日本で購入するよりも40%前後お得に購入できる計算になります。

詳細は下記の方のブログを参考にさせてもらいました。わざわざリモワを購入するためにドイツまで行かれるとは凄いですよね!

旧モデルは半額以下で購入できたことを考えると、こちらもドイツでの定価の上昇に伴い、お得感は若干薄れていますが、まだまだお得に購入できることに間違いはないです。

通常モデルのリモワであればでヘッツェネッカーで購入するのが最安の方法かと思います!

ドイツのネット通販サイトで購入

最後に紹介するのがドイツのネット通販サイトで購入する方法です。

有名どころではkoffer-direktやkoffer24があります。

数年前はこれらのサイトは日本への発送してくれて、さらにVAT還付が受けられたので、日本にいながらにして、リモワをかなりお得に購入できるサイトでした。

が、現時点では日本へは発送してくれません。

モデルチェンジ前は結構安い値段でリモワを販売していたのですが、新型リモワの場合はkoffer-directで確認してみると一律5%割引となっています。

さらに、これらの通販サイトはネット上に割引クーポンが転がっていたりするのでそれらを適用すると価格は安くなりますが、例えばドイツの滞在先のホテルにリモワを送ってもらったとしてもVAT還付が受けられないため、お得感が薄れてしまいます。

そのため、手間やリスクを考えるとあまり現実的な選択肢ではありません。

ドイツでリモワを購入する方法まとめ

今回紹介したドイツでお得にリモワを購入する方法をまとめると下記の通りです。
  • 最安はミュンヘンの「ヘッツェネッカー」で通常モデルが日本の正規品価格の40%引き程度で購入可能(VAT還付込み)
  • ルフトハンザリモワが欲しい場合はルフトハンザワールドショップ 一択(事前予約はフランクフルト空港、ミュンヘン空港で受け取る場合にのみ可能)
  • 通常のリモワショップで購入する場合は、VAT還付込みで日本の30%引き前後で購入可能
もし、通常のリモワショップでの購入を考えている場合は、是非ルフトハンザワールドショップでルフトハンザリモワの購入も検討してみてください。

というのも、基本的には通常モデルと同価格でモデルによっては、ルフトハンザリモワの方が安いケースもあります。

なかなかリモワを買いにドイツに行く機会はないと思いますが、旅行や出張のついでにドイツに行った際はリモワをお得に購入することも考えてみてください。

そういう私も先日のヨーロッパ旅行の際に帰りに無理やりドイツを経由する旅程にしてルフトハンザリモワを購入してきました。

リモワの徹底解説記事

リモワ徹底解説記事です。このブログで紹介してきたリモワについての総集編として書き上げました。 リモワ(RIMOWA)のスーツケース徹底解説!!

コメント