リモワが壊れました・・・成田空港のRIMOWAエアポートサービスカウンターで即日修理!






先日、宅急便でスーツケースを送った時に到着したリモワが壊れていました。。


タイからの一時帰国の際に羽田に到着して羽田から実家までリモワを送り、実家に色々送ってあった荷物をリモワに詰めてもらって、宅急便で滞在中のホテルまで送ってもらいまいました。

ホテルのフロントで荷物を受け取った時にはすでに鍵の部分が壊れてしまっていて、実家の家族に確認しましたが、送った時は壊れたなかったとのこと。

もちろんホテル側で壊すわけもなく、宅急便屋さんに電話して、修理費用を負担してもらえることになったのですが、翌日にはタイに戻る予定で修理する時間がありません。

でも、鍵は壊れている状態だし、タイに戻ってリモワを修理に出すと数ヶ月かかると聞いたこともあります。

そんな時、成田空港にRIMOWAエアポートサービスカウンターがあることを思い出して利用してみました♪



成田空港のRIMOWAエアポートサービスカウンターで即日修理!



リモワが壊れているのを見つけた時はショックでしたが、宅急便会社が修理費用の負担をすぐに快諾してくれ、成田空港で即日修理可能なことを知ってほっと一安心でした。空港ですぐに修理してくれるのは便利ですね!

RIMOWAエアポートサービスカウンター


成田空港の第二ターミナルビルのJALエービーシーカウンターの所にRIMOWAエアポートサービスカウンターがあります。
RIMOWA専用のサービスカウンター
ドイツに本社を置く世界的なスーツケースメーカーRIMOWA専用のサービスカウンターです。アジアではここ成田国際空港のJALエービーシーカウンター内のみに設置されています。
RIMOWAエアポートサービスカウンター最大の特徴は、迅速にその場で修理を実施してくれる点です。
製品の修理をその場で迅速に行います
サービス・技術スタッフが常駐し、RIMOWA製品の修理をその場で迅速に行います。修理はもちろんお困りなことがございましたら、ご出発前、ご到着しお帰りになる前、お気軽にお立ち寄りください。
アジアでこのサービスは成田空港にしかないんですね。ちょうど、帰国便を成田発にしておいてラッキーでした。

私のように出発前に修理することも可能ですが、旅行先で壊れた場合や預けてあった荷物が壊れていた場合にもその場で修理できるので便利ですよね!

保証書について

RIMOWA製品は購入から5年間無償補償が付いていますが、保証書は不要で本体のシリアルナンバーから保証期間内かどうかをその場で確認してもらえます。

今回はTSAロックの部分が壊れたのですが、こう言った故障でも保証期間内の場合は無償で修理してもらえるそうです。

ちなみにシリアル番号で製造年がわかるようになっています。

クイックリペアサービス

ホイールやハンドルの交換、解錠、鍵の交換などその場で対応してもらえます。


その場で修理が不可の場合は、後日引き渡しで修理をしてもらうことができます。

こういったサービスも含めてリモワというブランド価値を高めているんですね。

RIMOWAサービスカウンターの場所

成田空港第2ターミナル1Fの到着ロビーにあります。


第2ターミナルはJAL側のターミナルです。

この時はJAL便の搭乗だったのでドンピシャで良かったです。

荷物を送るJAL ABCカウンターの隣にあります。


故障の状況

リモワステルスのTSAロックの部分が両方とも壊れてしまいました。




片方は完全に壊れていてロックできない状態です。


もう1つはヒビが入っているのでそのうち壊れそうな状態でした。




おそらく、積み込んだりしたりする際に鍵のプラスチックの部分に荷重がかかったのだと思われます。

5分で修理完了!

事前にパーツがあることを電話で確認していたので、到着してすぐに作業に取り掛かっていただきました。

中身を満タンに入れた状態だと作業がしづらいということだったので、鍵が取り付けられている側のスーツケースの中身の半分を取り出して、そのままカウンターで作業が行われました。


手際よく作業は進み、ほんの5分ほどで作業完了!

新品の鍵に変わりました♪これで安心して荷物を預けられます。




作業料金(鍵の交換)

今回は鍵を2つ交換しました。

5年保証の期間内の場合はこう行った故障の状態でも無償で修理してもらえるそうです。(私のリモワは並行輸入品ですが、現時点ではRIMOWAの直営店が日本でも運営しているので並行輸入品かどうかは関係ありません。)

今回は5年経過後だったので税込で一個3,348円でした。

支払いは現金かカード払いで、カード払いの場合は領収書は後日自宅に発送されるということでした。

今回のケースでは宅急便に預けた際に壊れたので、料金は自分で立て替えておいて、宅急便屋さんに後日、支払いをしてもらうことになっています。

スーツケースが壊れる場面は飛行機に預けている場合や、宅急便で送っている時に壊れるケースが多いと思うのでそういったケースでは、保証してもらえることが多いかと思います。

以前は飛行機に預けている時に壊れましたが、その時はJALが修理してくれました。
バンコクで壊れたリモワを修理してみた!!

成田空港のRIMOWAエアポートサービス修理まとめ

たまたま出発が成田空港からだったので成田空港のRIMOWAエアポートサービスの利用ができました。

出発前にちょっと立ち寄ってその場で修理してもらえるので非常に助かりました。

これがタイだったら何ヶ月かかったことか・・・、やっぱり日本のサービスはすごいですね!

もし、成田空港以外の場合、即日修理となるとリペアサービスを実施しているRIMOWA Storeに持ち込んでも即日修理してもらえると思います。

こういったサービス体制も含めてリモワの価格設定になっているんだなと実感しました。

私が先日行ってきた銀座7丁目のRIMOWA Storeも即日修理の体制がありました。他にも高級ホテル限定ですがホテルリペアサービスなどもあります。
リモワの歴史を東京銀座で!RIMOWA Heritage Ginza@RIMOWA Store 銀座7丁目に行ってきました♪
今回は5年保証がきれていたので有償修理になりましたが、5年以内であれば無償で修理してもらえたそうです。それが、下記で紹介しているように並行輸入品で購入したRIMOWAであっても本物であれば関係ありません。
2019年最新版 憧れのリモワ(RIMOWA)を安く買う方法

そんなリモワについてまとめた記事は下記をご参照ください。
リモワ(RIMOWA)のスーツケース徹底解説!!

コメント