【新型コロナ対応】航空券の変更や払い払い戻しなど日系航空各社(JAL・ANA)の対応状況まとめ






新型コロナが猛威をふるっており旅行や出張の計画を余儀なくされた方は大勢いらっしゃるかと思います。


私もその一人です・・・

いくつかの旅行をキャンセルせざる得ませんでした。

ただ、普段とは違う状況のため航空各社も特別対応してくれているので今回は新型コロナウィルスの日系航空各社の対応状況をまとめました。


【新型コロナ対応】航空券の変更や払い払い戻しなど日系航空各社(JAL・ANA)の対応状況まとめ


日系航空会社各社の新型コロナウイルス肺炎に関する航空券の特別対応や各種対応についてまとめました。


新型コロナウィルスの航空業界への影響

世界中で猛威をふるっている新型コロナウィルスですが、航空業界に非常に大きな影響を及ぼしています。

航空便の需要減や一部地域への入国制限などの影響で運休や減便が実施されています。

また、それ以外の場合でも無償での払い戻しや変更に応じるなどかなりの負担を強いられています。

実際にコロナ騒動が始まってから私は何度か飛行機に乗りましたが、どの便も搭乗率が低く、例えばベトナム航空は機内サービスを中止するといった対応を取っていました。

旅行好きとしては非常に心配な状況ですが、今回は日系航空会社の新型コロナウィルスへの影響についてまとめてみます。

日本航空(JAL)の新型コロナウィルス対応

2020年3月13日時点の情報です。

【国際線】減便・運休など

平素よりJALグループをご利用いただき、誠にありがとうございます。新型コロナウイルス肺炎の影響により、航空需要の減少傾向が見られております。加えて、一部の国において、一定期間内に中国滞在歴がある方の入国を制限する動きも見られております。本入国制限に伴い、中国に滞在をした運航・客室乗務員が日本・中国以外へ入国ができず、運航便の維持に支障が出る可能性がございます。これらの状況などをふまえ、日本航空運航便について2020年2月6日~3月28日の期間で運休、減便を実施いたします。

中国や韓国をはじめ、台湾やホノルル、バンコク路線などで一部運休や時間変更が発生しています。

詳細はこちらの公式ページをご確認ください。

【国際線】航空券の取り扱い

一定の条件を満たす、対象航空券の航空券の払い戻し・変更を払い戻し運賃規則にかかわらず手数料なしで対応中です。


下記がJALのページに記載されている対応内容です。

【払い戻し】
  • 払い戻し運賃規則にかかわらず取消手数料なしで払い戻しを承ります。
  • JALにて直接航空券をご購入され、上記対象航空券に該当する未使用航空券であればご出発の前日23:59分までJAL Webサイトにて、取消手数料なしで払い戻しが可能です。
  • 搭乗予定日を過ぎた場合でも条件にあてはまる場合は以下期間内でお電話にて払い戻しの特別取扱を実施いたします。
    • 〔旅行開始前〕発券日から1年30日以内
    • 〔旅行開始後〕旅行開始日から1年30日以内
【予約変更】
  • ご予約変更対象航空券をお持ちのお客さまは、2020年4月20日(月)までの期間内で「1回のみ」搭乗日の変更が可能です。
  • ※ 当取り扱いはJAL Webサイトでは承れませんので、お手数ですが以下記載の問い合わせ先までご連絡ください
登場予定日を過ぎても電話で対応してくれるのはなかなかの対応ですね!Webサイトから手数料なしで払い戻しできるのも助かりますね。

一方、変更は電話での対応が必要なようです。

【国内線】一部路線の減便

新型コロナウイルス肺炎による航空需要の減少並びに、感染拡大防止に向けた全国的なスポーツ、文化イベントの中止・延期など環境変化への対応として、JALグループでは3月6日(金)~28日(土)までの国内線運航便の一部路線において減便いたします。当該便ご利用のお客さまへは弊社より電話、またはメールでご連絡をさせていただき、前後便へのお振り替えをさせていただいております。

かなり広範囲のエリアに渡って減便が実施されていますので、既に予約ずみの航空券をお持ちの方はご注意ください。

詳細はこちらをご参照ください。

【国内線】航空券の取り扱い

国内線はほぼ例外なく、手数料なしで変更払い戻しが可能です。

【対象航空券】
国内線すべての航空券**国内線特典航空券などマイルを使った航空券、国内のツアー航空券など、運賃種別は問いません。*海外地区で購入した国内航空券は除く
特典航空券も対象になっています。

【対象登場期間】
2020年2月28日(金)~4月5日(日)ご搭乗分

  • 2020年2月28日(金)~3月19日(木)ご搭乗分 ※2020年2月28日以降の変更・払い戻し分より対象 
  • 2020年3月20日(金)~4月5日(日)ご搭乗分 ※2020年3月6日以降の変更・払い戻し分より対象
基本はWebサイトからの手続きが可能なようですが一部、Webサイトから手続きできない場合の「日本航空国内線払い戻し専用受付フォーム」も用意されていてるのは助かりますね。

詳細はこちらのJAL公式ページをご参照ください。

ブリティッシュエアウェイズ(BA)のAviosでJALの特典航空券を予約した場合の対応

同じJAL便でも私はJALと同じワンワールドのブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムを使ってJAL便を予約してあったのですが、そちらもJALと同様の対応をしてもらました。

全日空(ANA)の新型コロナウィルス対応

2020年3月13日時点の情報です。

【国内線・国際線】路線・便数計画の一部変更

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要減退に鑑み、一部の国内線・国際線運航便の追加運休・減便ならびに、発着地を変更して運航することを決定いたしました。
JALと同様に一部の便の減便や振替を実施しています。

国際線はこちらをご参照ください。
国内線はこちらをご参照ください。

【国際線】航空券の取り扱い

一定の条件を満たす、対象航空券の航空券の払い戻し・変更を払い戻し運賃規則にかかわらず手数料なしで対応中です

【対象搭乗日】
搭乗日:2020年2月28日から2020年4月5日搭乗分まで
発券日:2020年2月28日発券分まで

【払い戻し】
対象航空券をお持ちのお客様は手数料無しで払い戻しが可能です。旅行開始日(開始していない場合発行日)から1年と30日以内のご連絡により払い戻しを承ります。 

ANAで購入した有償航空券の場合は、ANAウェブサイト予約確認画面の「解約」ボタンより手数料無しで払い戻しが可能です。(便出発の24時間前まで)

対象航空券の場合は手数料免除の表示があるそうです。

特典航空券は、ANA電話窓口にて手数料マイル無しで払い戻しが可能です。

【搭乗日の変更】
対象航空券をお持ちのお客様は、2020年6月30日までの期間内で「1回のみ」搭乗日の変更が可能です。 
ANAで購入した有償航空券の場合は、ANAウェブサイト予約確認画面の「変更」ボタンより手数料無しで変更が可能です。(便出発の24時間前まで)

対象航空券の場合は手数料免除の表示があるそうです。

特典航空券は、通常通りANAのWebサイトで変更が可能で、変更の結果、差額マイルの追加や税金・料金等の追加が発生する場合は、ANA電話窓口にて差額の追加なしで対応してくれるそうです。

【国内線】航空券の取り扱い

国内線は対象期間内であればほぼ例外なく全航空券が対象となっています。

【対象搭乗日】
2020年2月28日(金)~2020年4月5日(日)

【対象航空券】
国内線全航空券(国内線特典航空券、国内ツアー航空券含む)※旅行会社などANA以外でご購入のお客様は購入元へお問い合わせください。

【航空券取り扱い】
対象搭乗日を含む旅程のご予約をお持ちのお客様は、ANAウェブサイトから手数料をいただかずに変更・払い戻し操作が可能です。「ANA便への変更」「航空券の払い戻し」ボタンより変更または払い戻しに関する詳細をご確認のうえ、搭乗予定日から10日以内に「ANA航空券の予約確認・変更」ボタンよりお手続きください。

ANAもJALと同じく、特典航空券を含む全航空券を手数料なしでWebサイトから変更・払い戻しが可能となっています。

詳細はこちらをご参照ください。

ユナイテッド航空(UA)のマイレージプラスでANAの特典航空券を予約した場合の対応

先ほどはBAでJALの特典航空券の場合を紹介しましたが、ANAと同じスターアライアンスのUAのマイレージプラスでANAの特典航空券も私は持っていたので、そちらも実際にキャンセルしました。

基本的にはANAの対応に準じるとのことでした。

(番外編)タイ・エアアジアXは全線運休・・・

タイのエアアジアXはかなり思い切った対策を打ち出しました。

日本線の全線を3月16日〜6月16日までの3ヶ月間運休することを決めました。

予約客は、フライト変更(10月16日までの便に振替)の他、全額返金又はエアアジアBIGのクレジットアカウントへの返還のいずれかの対応を行うと発表しています。

JALの特典航空券をキャンセルしてみた

実際にJALの特典航空券をキャンセルしてみました。。(F1の今年初開催のベトナム・ハノイGPをみに行く予定だったのですが延期が発表されてしまったので。。。)

キャンセルはJALのホームページから簡単に行えました。

しっかりと手数料免除の表示がありました。


しっかりと税金・燃油特別付加運賃も返ってきます。



マイルは即時戻りましたが、税金・燃油特別付加運賃は2〜3ヶ月掛かるようです。

新型コロナウィルスの航空各社の対応状況まとめ

JALもANAも特例で一定の期間を定めて、手数料無料での払い戻し、変更対応を実施しています。

また、運休路線や減便も増えており、旅行を計画していた方は要注意です。

また、JALもANAも電話窓口がかなり混雑しているようです。キャンセル等は一部の特殊なケースを除いて簡単にWebで出来るので、可能であればWebで手続きするようにしましょう。


コメント