トランジットホテルに最適の「イビスサイゴンエアポート(Ibis Saigon Airport)」宿泊記






ホーチミンのタンソンニャット国際空港のすぐそばにある「イビスサイゴンエアポート(Ibis Saigon Airport)」に宿泊してきました。


空港からすぐ近くにあって、部屋自体も綺麗で価格もそこまで高くなかったのでトランジットホテルとしてもオススメできるホテルでした。

事前にお願いしておけば、ホテルの無料シャトルサービスもお願いできます。

今回はそんなイビスサイゴンエアポート(Ibis Saigon Airport)の宿泊レビューを紹介します。



トランジットホテルとしても使える「イビスサイゴンエアポート(Ibis Saigon Airport)」宿泊記!


ホーチミン空港のすぐ近くにあるイビスサイゴンエアポートは値段も手頃でトランジットホテルとしてオススメです。


イビスサイゴンエアポート(Ibis Saigon Airport)

今回紹介するのはホーチミンのタンソンニャット国際空港から徒歩5分ほどの場所にある「イビスサイゴンエアポート(Ibis Saigon Airport)」です。

Ibisはフランスのアコーホテルズグループのホテルで、比較的安価なブランドとして展開されています。

比較的新しく、料金もリーズナブルなのでトランジットホテルとしては最適でした。

今回は、バンコクからホーチミン経由でフーコックまで行きましたがバンコク発が夜の便だったのでホーチミンで一泊して、翌日の朝にフーコック島に旅立つ旅程でした。

イビスサイゴンエアポートへのアクセス(行き方)



上記の通り、空港からすぐ近くにあるので歩いて移動することもできますが、大きな道路を渡る必要がありスーツケースを持ってだと結構大変かもしれません。

こちらのホテルは空港とホテル間を無料のシャトルサービスを実施ているので、そちらのシャトルサービスを使うのが良いかと思います。

無料のシャトルサービスは事前に予約が必要なようですが、ちゃんと宿泊することを証明できれば当日予約なしでもOKかもしれません。

というのも、私は当日にホテルにメールをしてシャトルバスを予約しましたが、空港にいる係の方のリストに私の名前はありませんでしたが、今日予約してあるよってことを伝えれば問題なく車を手配してくれました。

当日にメールをしたら、ホテルからはすぐに返信があり、
Our hotel staff will wait for you at main exit gate (International arrival – between column no.8 and column no.9) with red Ibis logo.
国際線到着の8〜9版ゲートのところで赤いIbisのロゴのところで待っているとのことでした。

さらにPDFが添付されていて、待ち合わせ場所の写真やコンタクト先などかなり丁寧に書かれていました。

なので、フライトが決まったタイミングでホテルに連絡を入れておくのが良いと思います。

こちらが現地の写真ですが、言われた通りのゲートから出るとIbisのロゴが見えました。


係の人がいない場合は周りの人に「イビス」というと、世話好きのおじさんたちがスタッフを呼んでくれました。


スタッフのかたがリストを確認しましたが、名前がなかったので、今日メールしたというと、すぐに電話をしてシャトルバスを呼んでくれました。


看板の裏側で待っているようにと言われたので待っていると5分ほどでホテルのバスが到着しました。


この時は私たちだけだったのでそのまますぐにホテルまで送ってくれました。

ホテルまでは迂回していくので10分くらいはかかったかもしれませんが、暑い中をスーツケースを引きずりまわさなくていいので楽チンでした。

ホテルから空港のシャトルバスサービス

ホテルから空港のシャトルバスは時間が決まっているので、翌朝のフライトに合わせてチェックインの時に予約しておきました。(座席数が決まっているので予約しておくのがいいと思います。)


翌日ちゃんと時間通りに出発しました。


チェックイン


フロントは入り口を入って左側にあります。

イビスは「Accor hotels」なので、会員専用カウンターもありました。


チェックインの際には全員分のパスポートを提示します。

支払い済みでしたがデポジットとしてクレジットカードの提示が必要だったように思います。(覚えていませんが東南アジアのホテルではほとんどの場合、チェックインの時にデポジットとして数千円から1万円くらいまでのデポジットをチャージされることが多いです。)

前述の通り翌朝のシャトルバスをチェックインのタイミングで予約しておきました。


ロビーのあるグランドフロアーにはスタバとレストランがありました。

イビスサイゴンエアポートのお部屋

チェックインを済ませるとそのまま部屋へ移動します。

廊下は明るくて清潔感のあるデザインです。


予約したのは「スタンダードツインルーム」でした。

が、部屋に入ってみると・・・


クイーンベッドが1台と二段ベッドのある「ファミリールーム」にアップグレードしてくれていました!

↓がクイーンベッドです。


そしてこちらが二段ベッドです。


ちゃんと机もありました。


アサインされたのは618でしたが、下記のフロア図をみる限りは一番大きな部屋みたいです。

水回りはこんな感じで、バスタブはなくシャワーブースのみでした。結構この水回りは狭かったです。


全体的に綺麗な部屋でしたが、イビスは比較的安いホテルなので設備なんかはチープさが気になりましたが、全然不満のないレベルでした。

トランジットホテルとしては十分かと思います。実際、値段も安いので・・・

アメニティ

アメニティのスリッパもしっかりと使い捨てのものでした。


無料のお水と紅茶やコーヒーセットもありました。



ホテルのレストラン

グランドフロアにレストランがありました。


夜の22時くらいにホテルに着きましたが、ご飯をちゃんと食べてなかったので食べに行ってきました。


値段はベトナムにしては高いかとは思いますがベトナムのフォーが105,000ドンなので500円未満とお手頃価格でした。

バインミーとフォーを注文しました。





フォーはとにかく量が多かったです。

味はそれなりといったところでしょうか・・・

プール&フィットネスジム

プールとジムは屋上にあります。サウナもあるみたいですね。


残念ながら時間がなくていけませんでしたw

イビスサイゴンエアポート宿泊記まとめ

イビスサイゴンエアポートは、ホーチミンのタンソンニャット国際空港から近い上に無料シャトルサービスもあり、値段も良心的かつ比較的綺麗なホテルなのでトランジットホテルとして最適なホテルでした。

立地的に観光用の宿泊施設としては向いていないかと思いますが、空港周辺のホテルとしては非常にバランスのとれたホテルだと思います。

今回はアップグレードされて広い部屋になりましたが、結局誰も二段ベッドを使わなかったのでツインベッドのアップグレード前に部屋でよかったな、と思ったのは内緒です(笑)

以前宿泊した、KLのトランジットホテルサマサマホテルもなかなか良かったです↓

これは便利!クアラルンプール空港のトランジットホテル Sama-Sama Express KLIA(サマサマエクスプレス KLIA)の宿泊レビュー

先日マレーシア旅行の際にクアラルンプール空港(KLIA)の乗り継ぎ時間の関係で一泊する必要があり、空港周辺のホテルを探していると、空港内にホテルがあることがわかりました。 その名は「Sama-Sama Express」という名前で...

コメント