古いiPhoneで楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは使えるのか?(iPhone6やiPhone7、iPhone8など)






2020年4月8日にサービスを開始した楽天モバイルのRakuten UN-LIMITですが先日報告した通り公式では動作保証対象外ですがiPhone XRとiPhone 11では動作することを確認しました。


その後、追加で家族分のSIMを申し込んだらeSIMを申し込んだつもりが物理SIMが届いてしまったので手元にある古いiPhoneで試してみました。

私が試したのは国内版のSIMフリーiPhone6ですが、iPhone X以前のiPhone8やiPhone7も同様と思われます。

この記事中で「使えた」「使えない」と言っているのは、通信・通話ができるかどうかです。(iPhoneではRakuten LINKを使った無料通話はできません。)


古いiPhoneで楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは使えるのか?(iPhone6やiPhone7、iPhone8など)


結論から言うと、国内版のiPhone6などiPhoneX以前の機種は現時点では普通には使えなさそうです。国内版としたのはツイッターなどで海外版の場合はiPhone8でもRakuten UNLIMITが使えたと言う報告があったからです。


iPhone XRやiPhone 11など2018年以降発表のモデルは使えた

私が所有しているiPhoneXRやiPhone11など2018年以降に発表されたiPhoneでは普通に使えました。

【速攻レビュー】正式にサービスインしたRakuten UN-LIMITをiPhoneで使ってみた!使い勝手は?制限はあるの?

最初に試したのはeSIM版のRakuten UNLIMITですが、その後nanoSIM版も使えることを確認しました。

設定手順は下記の記事をご参照ください。


他の方の報告をみても2018年以降発表のモデルは、現時点では使えているようです。

iPhoneX以前では使えない?(iPone6で確認)

次に手元にあったiPhone 6の国内版SIMフリー端末で試してみました。

結論から言うとダメでした、、

再起動後に一瞬だけ繋がる瞬間があり、歓喜してしまったのですがすぐに繋がらなくなりました。


上記のキャプチャは一瞬だけ繋がった瞬間で、この後すぐに圏外になってしまいます。

試してみた事としては、
  • APN設定(rakuten.jp)
  • 構成プロファイルの自作
  • 設定の「音声通話とデータ」でLTEのオン・オフ
  • OSの最新へのアップデート
など、色々と試してみましたが、ダメでした。

ダメな理由:VoLTEが使えないから?

iPhone6以上ではVoLTEが使えるはずなのですが、どうもこの設定がうまくいっていない要因のような気がします。

実際にiPhone XRでも「LTE, VoLTEオン」をしないと圏外のままでした。

ツイッターで、iPhone SEを使って、SIM下駄を履かせてドコモ回線のように振る舞い、楽天モバイルで通信できたという方もいらっしゃいました。

はいー!きたー!
iPhone SE で楽天モバイル通信できた!

動作状況
通信:https://t.co/n7kMm9lGJxのプロファイル作成で◯
電話:発信◯、着信△ pic.twitter.com/qJLqdevxh5
— みつみつ(見つける身つけるの中の人) (@_MITSU_x2) April 11, 2020 v>


海外版のiPhone7やiPhone8では使える?

海外版のiPhone7やiPhone8ではそのまま使えたと言う報告も目立ちます。
が、海外版でも使える場合と使えない場合があるようです。

おそらく、違いはGSM版かCDMA版の違いかもしれません。

結局のところiPhone X以前では使えない可能性の方が高い

ここまで紹介した通り、iPhone X以前の機種でも一部は使えるようですが一般論としては使えないと考えた方がようさそうです。

今後、楽天モバイル側がアップデートして使えるようになる可能性がゼロではないですが、サポートしたとしても現状のiPhoneXRや11など2018年以降のみになる可能性が高いかと推測されます。

朗報?!iPhone6でもアクティーべションはできた??

iPhone6で試した時にひとつ気になる点がありました。

iPhone6に楽天モバイルのRakuten UN-LIMITのnanoSIMをさして、再起動した時に電波の表示が一瞬だけ表示されて歓喜した後に、ウェブラウザの「my 楽天モバイル」を確認するとアクティベーション済みになっていました。

eSIMの時は開通手続きをするまではアクティベーション済みにならなかったので、とりあえずアクティベーションだけは終わらせたいと言う場合は、古いiPhoneでもSIMフリーであればnanoSIMをさしてAPN設定さえしておけば、一瞬だけ繋がるのでアクティベーションされたのかもしれません。

ただ、この点は本当にiPhone6で一瞬だけ接続できるからアクティベーション完了になったのかどうか確証がありません。

[後日追記]楽天モバイルの対応状況

楽天モバイルの公式ページで「ご利用製品の対応状況確認」ということで古いiPhoneに関する対応状況が公開されていました。

下記の通りiPhoneX以前の端末をチェックすると利用できないと書かれています。




ということで、公式見解としてもiPhoneX以前の端末は利用できないと言い切っていることがわかりました。

古いiPhoneで楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは使えるのか?まとめ

今回紹介した通り、古いiPhoneではRakuten UN-LIMITを使うのは厳しいことがわかりました。

実際、iPhoneXRや11でも使えたと言っても制限があったり、急にiOSのアップデートによって使えなくなる危険性もはらんでいるので、iPhone+楽天モバイルのみでの運用は厳しいものがあるのかなと思っています。

iPhoneXRや11であれば、eSIMが使えるので当分は楽天モバイルとその他のSIMを併用するのがいいのかなと考えています。

ちなみに現時点で日本でeSIMの契約が利用可能なのはIIJと楽天モバイルとなっています。


コメント