新型iPhoneSEで楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは使えるのか?






一部のiPhoneユーザーにとっては待望のiPhone SEが発表されました。


新型iPhoneSEのサイズがiPhone8相当ということで、がっかりした人も喜んだ人もいるかと思います。

私はiPhone11を使っていますがちょっと重たいなと思うことがあり、手元にあるiPhone6を持った時に薄型で軽くていいなと思ったのでiPhoneSEは全然ありなのかなと思っています。

ただ、私が最近注目している楽天モバイルは現時点では取り扱いはなさそうですが、iPhone11やiPhoneXR同様に楽天モバイルは利用可能なのか考察してみます。

#携帯電話や通信の専門家ではありませんので、事実と異なる推測がある可能性があることをご了承ください。間違いがあればコメントでご指摘いただけると幸いです。

#発売されたiPhoneSEですが、Twitter等の報告を見ているとここに記載した通り、使えているようです。

新型iPhoneSEで楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは使えるのか?


まだ正式発売前なのでなんとも言えませんが、スペックから推測するに問題なく使えると思われます。


新型iPhoneSE

詳細なスペックはこちらの公式ページで確認できます、

小型ですがiPhone11と同じチップ搭載でスペック的には申し分ありません。

が、サイズはiPhone8と同等で、画面サイズも4.7インチです。

が、先代の4インチディスプレイのiPhoneSEと同等のサイズを期待していた層には期待外れかもしれませんね・・・

価格

新型iPhoneSEは64GBモデルが税抜44,800とかなりリーズナブルです。

これなら手を出しやすい価格ですよね!

10万円超のスマホは手が出ません・・・

楽天モバイルの取り扱いはなし

新型iPhone SE、取扱キャリアに「楽天モバイル」の記載はありませんでした。

下記はAppleの公式のiPhoneSE紹介ページからの引用です。


対応バンドは?

で、今回は楽天モバイルで使えるか?という部分なのでその点にフォーカスを当てて、スペックを紹介します。

まずは対応バンドですが、iPhoneSE自体は下記の通り幅広いバンドに対応しています。


楽天モバイルのMNOのLTE バンド3とパートナー回線であるauのLTE バンド18に対応しています。

ということで、iPhoneSEは楽天モバイルの電波は掴んでくれそうです。

VoLTEは使えるか?

で、iPhone6を使ってみて、うまくいかなかった原因がVoLTEにあるのではないか?と推測していましたが、iPhoneSEはVoLTEに対応しています。(iPhone6でもVoLTEには対応していますが、楽天SIMを入れた状態ではVoLTEをオンにできません。)


iPhone XRでもiPhone 11でもVoLTEをオンにしないと楽天モバイルで通信ができませんでした。


結局、新型iPhoneSEは楽天モバイルで使えるか?

バンドに対応していて、楽天モバイルのSIMを入れた状態でこのVoLTEがオンにできるならば、現状のiPhone11やiPhoneXRと同様の制限はありながらも、楽天モバイルSIMで通信と通話は問題なくできるのではないかと考えています。

iPhoneXRや11での制約については下記の記事をご参照ください。


eSIM・nanoSIMのデュアルSIM対応


また、楽天モバイルを利用する上で、大きいと思うのがeSIM対応です。

楽天モバイルのMNOはまだまだ対象エリアが狭く、パートナー回線(au)が使えるとはいえ、不安定な部分があります。

そのため、1年間無料で契約できた場合はあくまでサブ的な存在で運用するために、これまでに使ってきたSIMはnanoSIMに入れて最低限の契約として、楽天モバイルはeSIM契約をして、メインで使い、問題があった場合は、nanoSIMの方に切り替えるという使い方がいいのではないかと考えています。

一応、手元のiPhone11とXRでは使えていますが、楽天モバイル側は動作保証外と行っているので、それもいつ使えなくなるかもわからないというリスクは考慮しておくべきです。

楽天モバイルのeSIMの使い方は下記の記事をご参照ください。

【楽天モバイル】Rakuten UN-LIMITのeSIMをiPhoneで使う方法を徹底解説!!

まとめ

今回紹介した通り、新型のiPhoneSEはおそらくiPhoneXRや11と同様に楽天モバイルのSIMで通信や通話は利用可能と推測しています。

実際に使用してみないとわからない部分があるので、トライされる場合は自己責任でお願いします。

また、iOSではRakuten Linkアプリが対応していないため、無料通話を使うことができませんが対応のアンドロイド端末があれば、iPhoneにSIMを入れたまま、Rakuten Linkアプリを使うことが可能です↓↓

コメント