【ベトナム最後の楽園】インターコンチネンタルフーコックロングビーチリゾート宿泊レビュー!!






ベトナム最後の楽園と言われていて、今まさに開発が急ピッチで進んでいるベトナムのフーコック島にある、インターコンチネンタルホテルに宿泊してきました。


2泊してきましたが流石のインタコと思わせてくれる設備とサービスで、宿泊料もそれなりにしましたが、満足のホテルステイになったので紹介したいと思います。



【ベトナム最後の楽園】インターコンチネンタルフーコックロングビーチリゾート宿泊レビュー!!



最近はインターコンチネンタルアンバサダーに入会した影響でインターコンチネンタルホテルへの宿泊率が上がっています。インタコは、ラウンジアクセスするためのハードルが高い分サービスが良いいのでお気に入りです。


インターコンチネンタルフーコックロングビーチリゾート

今回紹介するのは「インターコンチネンタルフーコックロングビーチリゾート」という、ベトナムのリゾート地フーコック島にあるインターコンチネンタルホテルです。

以下、ホテルのサイトからの抜粋です。
InterContinental Phu Quoc Long Beach Resortは、ベトナム屈指の絶景を誇るトロピカルアイランドに、全459室のエレガントな客室、レジデンス、スイート、ヴィラを擁しています。魅惑的なビーチフロントのレストランでグルメを堪能し、静かなHARNN Heritage Spaでのトリートメントで疲れを癒し、フーコック島随一の高層にあるスカイバーから海に沈む美しい夕日をお楽しみください。グループ旅行や個人旅行、出張や観光など、あらゆるご旅行の快適性を考えてデザインされたこのラグジュアリーなリゾートは、ゴージャスな魅力とベトナムの真髄の両方を兼ね備えています。
今回はラウンジアクセス可能な「クラブ インターコンチネンタル キング」を予約しました。

ロケーション・アクセス

インターコンチネンタルフーコックロングビーチリゾートは、フーコック国際空港から比較的近い場所にあり車で20分ほどの場所にあります。


目の前はロングビーチというビーチの目の前になります。

エリア的には「Bai Truongエリア」になります。

私たちは空港からGabで移動しましたがすぐにマッチングして快適に移動することができました。

リーマンマイラーの楽しみ方

チェクイン

早朝にホーチミンを出発したので11時前にはホテルに到着しましたが、そのままアーリーチェックイン可能でした。


今回は、クラブルームを予約していたのでラウンジでのチェックインになります。

まずはフロントで予約名を伝えると、ラウンジに案内するので待つように言われました。


その間にウェルカムドリンクを持って来てくれましたがこのコップが素敵でした。


その後、スタッフの方に連れられてラウンジへ・・・。

なんと、、この重厚な扉の向こう側がクラブラウンジですw


ラウンジの中にプールがあったりして結構広かったです。




こちらでもウェルカムドリンクをいただきました。このストローは米でできているらしく、食べることができるそうです。


そして、ラウンジで飲み物をオーダーして軽くゆっくりしてから部屋に移動しました。

アップグレードは?

一応、インターコンチネンタルアンバサダーなので毎回アップグレードが楽しみの1つです。

運が良ければこんな超絶アップグレードも・・・

一泊30万円の部屋に超絶アップグレード!インターコンチネンタルバンコクの最上級スイートルーム「ロイヤルスイート」宿泊レビュー!!

間違いなく人生最高の部屋だったと思います!アップグレードされた要因はそれだけはありませんが、200USD払ってプラチナアンバサダーになっておいて良かったです(笑)

が、この時は順当にワンラックアップのみでした。

「クラブ インターコンチネンタル キング」が「クラブ インターコンチネンタル オーシャンビュー キング」になっただけでした。

違いは、高層階かどうかだけだと思います。

ちなみに、Twitterで交流があり、フーコック島へ行く決め手となった情報提供してくれたぬるまゆさんは「クラブ インターコンチネンタル オーシャンビュー キング」から「キング クラブパノラミックスイート」にアップグレードされたそうです。

インターコンチネンタル フーコック ロングビーチリゾート宿泊記【キングクラブパノラマスイート】

スイートへのアップグレードであり200ドル近い価格差があるので、戦略的にアップグレードを狙う場合は「クラブ インターコンチネンタル オーシャンビュー キング」を予約するのが良さそうです。

確約されるものではありませんが、「クラブ インターコンチネンタル オーシャンビュー キング」がクラブルームのスイート以外での最上ランクなので、ワンランクアップでもスイートになる確率が高いと思われます。

クラブ インターコンチネンタル オーシャンビュー キング

それでは宿泊して来た「クラブ インターコンチネンタル オーシャンビュー キング」のお部屋を紹介します!


上記の建物のうち、真ん中の大きな建物はスカイタワーという名前で、レジデンス系の部屋タイプになっています。

ホテルタイプの部屋は両サイドの低い方の棟になります。

アサインされたのは低い方の棟の最上階の7階でした。


下を見ると大きな池があり、大量の鯉が泳いでいます。



では、実際のお部屋の紹介です!

まずは入り口の方から部屋の内部を撮影した全体像から!


部屋のバルコニー側から撮影した写真はこちら↓↓


そしてさらに奥にあるウェットエリアも広いです!


素敵なお部屋ですよね!

オーシャンビュールームというくらいなのでバッチリ海もバルコニーから見えました。




そしてこのお部屋はウォークインクローゼットがついていて収納が非常に便利でした。


 ノンラーというベトナム伝統の帽子もありました!


スリッパはふかふかタイプです。


コーヒーなどの無料ドリンクも充実していました。



冷蔵庫のミニバーは有料です。


無料のコンプリメンタリーウォーターもベッドサイドに二本、洗面所に二本の合計4本ありました。(インタコアンバサダー用のミネラルウォーターも別途二本ありました。)


 上記の写真の通り、コンセントはユニバーサル仕様なので日本のコンセントもそのまま使うことができます。(電圧が違うのでモノによっては変圧器が必要になるのでご注意ください。)

バルコニーの方にはソファーもあって使い勝手のいい部屋でした。




ウェルカムフルーツ


ドラゴンフルーツやマンゴーなど豪華なウェルカムフルーツがテーブルの上に置かれていました。

これ以外にも、真珠のチョコといろんな味の板チョコも置かれていました。


そして、翌日には可愛らしいケーキが・・・


クラブルームに宿泊していると、アフタヌーンティーなんかもついてくるので、確実に太りますよね・・・

そして竹製のストローもウェルカムアメニティとして置かれていました。


ウェットエリア

バスタブは可愛らしい卵形でオーシャンビューです。




洗面台もバスタブと同じデザインで統一性がありました。


バスタブとは別にシャワーブースもあります。


HARNNのバスアメニティ

バスアメニティはタイの有名スパブランドHARNN製でした。




シャンプーやコンディショナーはボトルケースから取り出すとお土産としても持って帰れそうなボトル仕様です。


こちらのホテルのSPAも「HARNN SPA」で実際に体験して来たのでそちらの様子も後日記事にしたいと思います!

プール

次にプールを紹介します。

インタコフーコックには、メインプール、子供用プールとラウンジ専用プールの3箇所あります。

こちらがメインプールです。


プールの周辺には多くのビーチチェアがあるのでゆっくり過ごすには最適ですね!



 そして、こちらが子供用プールです。


子供用プールといっても侮るなかれ、結構な広さに加えて、スライダー付きの遊具があります。


上記の遊具とは別にもう1つスライダーがありました。

そして下記の写真がラウンジのプールで、クラブアクセス可能な宿泊者だけが利用できます。


タイミングにもよりますが、かなり静かななので子供が騒げる感じのプールではなかったです。

ビーチ・無料のマリンアクティビティ

ホテルの目の前がビーチになっています。


人工っぽいですが、白い砂浜です。


ちょっと隣のホテルの前まで歩くとインスタ映えスポットが・・・


真珠のモニュメントもありました。


ブランコもあったので天気がいいと素敵な写真が撮れそうです。


 ホテルのビーチの前にはハンモックもあります。


そしてシーカヤックは無料で利用可能でした。


キッズルームが充実!


まだホテル自体が新しいのでキッズルームも新しくて、結構広かったです。





ん?


素敵なぬいぐるみもあって子供は大喜び(笑)


iMacもあったりて、スタッフの方も数人体制でしっかりみてくれていました。

レンタルサイクリング

キッズルームの前には無料のレンタサイクルがありました。


借りるときはキッズルームの方に一言声をかけましたが、特に何かにサインしたりする必要はなかったです。


ブレーキが壊れていたりするものもあるので、事前に確認するようにしましょう。

フィットネスジム


フィットネスジムも立派でした!

ジム内はそれなりの広さがありました。




トレーニングルームもあります。


人型のサンドバックw


スカイタワー

エントランスがある建物はスカイタワーというレジデンスのルームタイプがある背の高い建物です。


こちらの最上階はバー?になっているようで、サンセットの時間に行くとバルコニーからバッチリ素敵な景色が見えると思います!

インターコンチネンタルフーコックロングビーチリゾート まとめ

インタコフーコックは、まだ新しいホテルということもあり非常に素敵なホテルでした。

目の前のビーチが期待していたより透明度が低く、タイミング的にも涼しい時期だったので、海に入ることはなかったですがホテルの設備だけで十分楽しむことができました。

また、今回はクラブルームに宿泊してきたのですが、クラブラウンジが秀逸でサービスも良かったです。

クラブラウンジの様子は下記の記事にまとめています。

満足度の高かったインターコンチネンタルフーコックのクラブラウンジを紹介します!
朝食やHARNN SPAの体験レビューは後日紹介する予定です!

コメント