ベトナムのフーコック島でGrabを使ってきたので使い勝手や現地のグラブ事情を紹介します。






ベトナム最後の楽園と言われているフーコック島でもGrabは活躍しました。


フーコック島は急速にリゾート開発が行われていて今後も多くの旅行者が訪れることが予想されるベトナムのリゾート地ですが、そこでもGrabは安定の使いやすさでした。

フーコック旅行では空港からホテル、ホテルから空港、市内観光の際と全ての場面でGrabが活躍しました!

フーコック島でのGrabの使い勝手や料金など実体験をもとに紹介します!!

ベトナムの最後の楽園フーコック島でGrabを使ってきたました!!使い勝手や現地のグラブ事情を紹介します。


もはや東南アジア旅行では無くてはならない存在になったGrabですがフーコック島でもストレスなく使うことができました!

Grabの使い方

Grabは東南アジア版のUberで配車アプリサービスです。

最近は対象エリアを急拡大していてどんどん便利になっています。

Grabの良い点としては、対象エリアであれば基本的には同じ使い方ができるため、一回使ってしまえば、国を跨いでも同じように使うことができます。

また、ピックアップポイントや行き先をアプリで指定して、料金を事前に確認することができます。

そして、支払いも事前にクレジットカードを登録しておけばキャッシュレスで決済ができるのでぼったくりがなく、言葉に不安がある場合でも大抵はなんとかなります。

そんなGrabの使い方については下記の記事をご参照ください。

フーコック島のGrabも車種・料金

Grabはエリアによって提供しているサービスや準備されている車種が異なります。

フーコック島では下記の3つの車種が利用可能でした。
  • 4人乗りタクシー(GrabTaxi 4)
  • 7人乗りタクシー(GrabTaxi 7)
  • バイク
フーコック島ではGrabを合計5回使いましたがいずれもタクシーでした。サービス名からもフーコック島では白タクのGrabはいない可能性が高いです。

料金ですがアプリで車種毎の基本料金が確認できませんでしたが、例えば空港から車で20分弱のところにルートを引いた際には下記の料金でした。



Grabバイク:47,000 VND
GrabTaxi 4:142,000 - 157,000 VND
GrabTaxi 7:171,000 - 188,000 VND
タクシーについては、本来はメーターを使うことが前提のため、上記の幅のある金額になっていましたが、利用した感じではメーターを使うことはなく、上限でチャージされてていましたw

フーコック島のGrabクーポン

Grabはクーポンを利用することでお得に利用できます。

アプリのトップメニューのところでクーポンを見つけることができました。



私たちが行った時は"TET"というコードを使いましたがブログ執筆時点では「ANTOAN」というコードで最大30,000VND(2回まで)の割引を受けられるようです。

クーポンが正しく適用される下記のように表示されます。


1アカウント2回までですが、妻のアカウントと合わせて4回クーポンコードを使うことができました。

フーコック国際空港からホテルへのGrab利用


まず第一歩として、フーコック国際空港から宿泊したホテル(インタコフーコック)までGrabを利用しました。

料金は20分弱の道のりで142K〜157Kと表示されます。そして、最終的にはきっちり上限+αで請求されていました。。(+αはあとで気づいたのですが10,000ドンで通行料という名目でした。)


空港でGrabを起動すると多くのタクシーが待機していることがわかります。


小さい空港なのでピックアップポイントは一箇所ですが、空港の車止め部分は停まれないのか、迎えにきた運転手さんが駐車場の方を指差して、そちらで落ち合うことになりました。


 空港を出てまっすぐ行くと駐車場があります。


そこに小さい黄色のタクシーが停まっていました。


大型スーツケースと機内持ち込み用スーツケースの2つ持っていましたが、車が小さいので後ろには大きなスーツケースしか入らなかったので、小さい方は助手席に置いてもらいました。


市内の移動(ホテルや観光地でのGrab利用)

ホテルから観光地、観光地からホテルへの移動もGrabを利用しました。

インターコンチネンタルフーコックのようなある程度大きいホテルではホテルの近くにGrab車両が待機していて、リクエストするとすぐにマッチングして便利でした。


例えば、フーコック島の観光のハイライト世界最長のケーブルカーに行くときもGrabを利用しました。


この時もきっちりクーポンを利用して割引をゲットしました。


そして、Grabにのってケーブルカー乗り場に向かう途中、乗り場の近くでタクシーが小さな小屋のようなお店の前で停まります。

そしてすぐさまチケットの売り込みがきました。

価格は確認していませんが、現地で買うより安いのかもしれません。前に停まっていたタクシーの人たちは買っていました。

私はKLOOKで事前にクーポンを購入していたので断りました。

そして帰りですが、こちらのケーブルかーの場合は旅行者が多く訪れる観光地のため多くのタクシーがケーブルカー乗り場の前で待機していました。


そして、珍しい体験も(笑)

翌日には、ホテルからサオビーチにGrabで行きましたが帰り不安だったので、Grabの運転手さんに直接交渉して同じ値段でホテルに戻りたいから1時間くらい待っておいて欲しいと伝えて、待ってもらいました。(無事、帰りも合流して同じ値段で戻ってもらいました。)

ホテルからフーコック空港まで

フーコック空港までも同じようにGrabを利用しました。

問題なく配車もできて、空港まで行くことができました。

滞在中、合計5回Grabを利用しましたが、同じドライバーさんに2回当たったので、それぞれテリトリーにしているホテルがありそうです。

フーコック島でGrabまとめ

2020年2月時点でフーコック島でGrabは問題なく使えました。

私の行動範囲ではすぐにマッチングして便利に使うことができました。

一方で、価格はそれなりにするので長距離や1日に複数回利用する場合は車をチャーターした方が便利かもしれません。

例えばKLOOKでは、エリアにもよりますが半日チャーターが2,000円代前半からあったので利用してみるのもありだと思います。



本当にGrabがあると旅行前に事前に調べるのはGrabのサービスエリア内かどうかだけで済むので便利です。

コメント