【朝食レビュー】インターコンチネンタルフーコック「SORA&UMI」の朝食ブッフェを紹介します!!






インターコンチネンタルフーコックロングビーチの朝食の紹介です。


インターコンチネンタルフーコックのメインの朝食会場は「SORA&UMI」というベトナム&日本料理のレストランで開催されます。

といってもベトナム料理や日本料理に特化しているわけではなく、いわゆるホテルの朝食ビュッフェです。

今回はそんなインターコンチネンタルフーコックの朝食ブッフェを紹介します。


【朝食レビュー】インターコンチネンタルフーコック「SORA&UMI」の朝食ブッフェを紹介します!!


ホテル滞在の楽しみの1つ朝食ですが初日はラウンジ朝食を楽しんで、二日目はメインの朝食会場「SORA&UMI」に行ってきたのでその様子をお伝えします!

インターコンチネンタルフーコックの朝食会場「SORA&UMI」


インターコンチネンタルフーコックの朝食はロビーのすぐ下にある「SORA&UMI」というレストランで開催されます。

こちらはベトナム料理と日本料理のレストランですが朝食の時間帯はブッフェ形式の朝食が提供されます。

通常のメニューはこちらをご覧ください。

朝食会場の様子


室内とプールを眺めるテラス席、そして子供用のテーブルに分かれます。



上記の写真は公式ページからの抜粋ですが、テラス席はプールと海が眺められるようになっています。

また室内には子連れ用のスペースがあり、子供が食べやすいように配慮された座席になっています。


これなら子連れでも安心して朝食をゆっくり食べることができますね!


私たちはエアコンの効いたこちらの室内のテーブルでいただきました。


朝食ブッフェ

朝食ブッフェの内容ですが、流石のインターコンチネンタルだけあって充実していました。

菓子パンも美味しそうにディスプレイされていました。





ベトナム名物バインミーのコーナーもありました。



フルーツも充実しています。



ヨーグルトも充実していました。


シリアルもありました。



ハムやサラミ、チーズ、スモークドダックなどのコールドカットももちろんあります。



ヌードルバーはベトナムらしくフォーがメインでした。



飲茶もありました。(日本料理屋さんらしく月桂冠の樽も置いてありました・・・)


 ソーセージやベーコンなどベーシックな朝食メニューも並んでいます。


 ソーセージは種類が豊富ですね!


ホットミールも充実していました。






日本料理屋さんらしく味噌汁や巻き寿司が置いてありましたが、日本料理っぽいのはこれくらいでした。




タイもそうですが、東南アジアの方はサーモンが好きなんですかね?スモークドサーモンが置いてありました。


時期的なものなのか、場所柄が韓国系のゲストが多かったですが、キムチなどのちょっとした韓国料理も置いてありました。


ジュースステーションではいろんな種類のフルーツジュースが置いてありました。


この日も朝から美味しい朝食をたくさん頂きました!



インターコンチネンタルフーコックの朝食ブッフェレビューまとめ

今回はインターコンチネンタルフーコックの朝食ブッフェを紹介しました。

流石のインターコンチネンタルで充実の内容でした。

ラウンジアクセスがある場合はクラブラウンジでも朝食を食べることができ、そちらではロブスターのフォーがあったりと、特別感のある朝食が楽しめますが、こちらのメイン朝食会場の方が圧倒的に種類は多いのでいろんなものを食べたい場合はこちらの「SORA&UMI」、ゆっくり静かなところで食べたい場合はクラブラウンジでの朝食がいいかと思います。

クラブラウンジでの朝食を含めたラウンジレビューは下記の記事をご参照下さい。



コメント