本当に届くのか?!海外の自転車パーツ通販サイトの「bikeINN」を使って個人輸入してみた!!(tradeINN)






bikeINNという通販サイトをご存知ですか?

最近、Google検索で商品名を検索した時に一番上にGoogleショッピングに掲載されているお店の商品が表示されますが「bikeINN」は、自転車パーツを調べた時に一際安い値段で表示されていることがあります。


最近自転車にハマり気味なのですが、欲しいパーツを検索したら日本では並行輸入品の高いものしかなくて「bikeINN」で安く販売されているのを見つけたので試しに購入して見ました。

一応、日本語表示できますが、怪しい翻訳の数々、、なかなか勇気が入りますが、まあダメでもしょうがないか・・・、くらいの気持ちで購入しました!!

bikeINNの登録方法から商品が届くまでの流れを紹介します!




本当に届くのか?海外の自転車パーツ通販サイトの「bikeINN」を使って個人輸入して見た!(tradeINN)


結論から言うと今はコロナの影響もあって、到着まで思いの外日数かかりましたが、無事に到着しました。急ぎのものでなければありかもしれません。


bikeINNについて

最近Googleの検索結果の一番上に、表示されることがあるのでbikeINN、なんちゃらINNを見たことがある方もいるのではないでしょうか?

これらは「tradeINN」が運営する通販サイトです。

tradeINNは元々スペインの通販サイトのようですが、今では15もの通販サイトを傘下に収めています。




bikeINNはそのうちの1つで、私が購入した商品はオランダから届きました。

怪しい日本語

bikeINNを含む、tradeINN関連のサイトは海外通販サイトとしては珍しく日本語対応されています。

この手のサイトは、基本は自動翻訳(機械翻訳)かとは思いますが、bikeINNのページを見ているとなんとなく自動翻訳部分ときちんとチェックされた部分が混ざっているような気もしますが、実際に使ってみてめちゃくちゃひどい日本語という感じはしなかったです。


まあ、多少怪しい日本語だからこそ、このサイト本当にだいじょうぶ?!という思いがありました。。

なぜbikeINNを使ったのか?

では、なぜ若干怪しさが残るbikeINNを利用したのかというと、私が購入したものは日本で発売していなかったためです。

そのため、日本で購入しようとするとネットショップでは並行輸入品のみの扱いで、法外な金額が設定されていました。

それ以外にも、日本では高いけど、めちゃくちゃお得に購入できる商品も多くラインアップされています。

発送・送料

最近、日本への発送を禁止するサイトが増えている中、bikeINNは日本を含む200ヶ国以上に発送しています。

発送は日本への場合は、「日本郵便」か「DHL」が選択可能で、日本郵便の方が日数がかかる分、安く設定されています。(ただし、ここに表示されている日数はあてになりませんのでご注意ください・・・)



送料は私が購入した時はリーズナブルだったので、今同じ商品の送料を確認すると高くなっていました。

商品の価格も変動しますが、送料も変動するのかもしれません。。



上記は私が購入した明細ですが「Postnl」の部分が送料で、日本郵便を選択しましたが1,646円でした。

それが、今同じ商品を見たら4,112円になっていました。。

当然、内容物によって送料は変動しますが、全く同じ商品でチェックしています。

日本円表示&日本円決済

この手のサービスを使うときに注意したいのが、表示の通貨と決済通貨です。

商品表示ページでは、簡易的に現地通貨を日本円に換算して表示している場合がありますが、いざ決済しようとするとドルなどの通貨になっていることがあります。

その場合は、クレジットカードなどで決済する場合、レートが悪くなり、実際の表示価格より日本円換算すると高くなってしまうことが多いです。

bikeINNのいいところはそのまま日本円(JPY)の表示価格で、日本円で決済できるところにあります。

が、私は落とし穴にハマりました。(この記事の執筆時点で確認して、気づきました。)

PayPal×ダイナースクラブは要注意!!

実はこのとき、決済には安全のためにPayPalを使いました。


上記の通り、PayPalの決済画面でも、表示通りの金額だったので安心していました。

でも、後日登録しているクレジットカードの明細を見ると金額が違いました。。

PayPalにはダイナースクラブカードを登録してあったのですが、、、PayPal経由で海外サイトで利用した場合、ダイナースクラブカードの場合は決済通貨にかかわらず、米ドル決済になるという謎の仕様があるようですw

そのせいで、先ほどの12,807円が13,736円で決済されてしまうという悲劇が起こっていました。。

そんな注意書き見当たらないのでクレームものですよね・・・

これは、知らなかったのでbikeINNをPayPalで利用する場合は、ダイナースクラブカードは使わない方がいいです。。。

ダイナースは為替レートが悪いので、海外で使ってはいけないカードですが、私が迂闊でした・・・

実際に商品は届いたのか?

コロナの影響もあって、日数は通常以上にかかりましたが、無事に到着しました。

上記のツイートの通り、5/13に登録して、6/11に到着したのでだいたい一ヶ月くらいかかりました。

詳細は、後述したいと思います。

関税・消費税について

個人輸入の場合でも輸入時に関税や消費税が必要になることがあります。

その場合は、配達時に徴収されることになりますが私のケースでは追加費用は不要でした。

関税や消費税は商品や総額によって変わりますが、個人輸入の場合は1万6666円以下の場合、関税や消費税は不要らしいのですが、用途や品目によっても例外があったりするためご注意ください。

私は10%の消費税はかかってもしょうがないかな?くらいの気持ちでしたが不要でした。

bikeINNの利用方法

では、次にbikeINNの登録方法や利用方法、発送されてから到着するまでを紹介します。

bikeINNの登録方法

まずはじめにアカウント登録する必要があります。

アカウント登録は非常に簡単で、名前とメールアドレス、パスワードを登録するだけでOKです。


このとき、名前はローマ字で登録しておきましょう!

これらの入力をするだけで、アカウント登録の完了です。

発送情報の登録

次に、ログインした状態で発送情報を登録しましょう。

これも、ローマ字で入力しましょう。


日本語の場合と住所の書き方が異なるので注意しましょう。

"住所 英語"とか"住所 ローマ字"で検索すると、変換方法が出てきます。

例を挙げておきます。

(例)〒100-8111 東京都千代田区千代田 1 − 111 リーマンビル1101号室 

  • 住所(道路名と住宅番号): #1101 Lehman Building, 1 - 111, CHIYODA
  • 郵便番号:110-8111
  • 市町村:CHIYODA-KU
  • 都道府県:TOKYO
という感じでOKだと思います。

商品ページで価格と送料を確認

次に、欲しい商品ページで価格と送料を確認します。

ここは前述の通り、日本円で決済されるのでそのままの金額になります。



カートに入れて購入手続き

あとは、カートに入れて、購入手続きを進めるだけです。

支払い方法は下記から選択可能です。


GooglePayも選択できるんですね!

私は前述の通り、PayPal × ダイナースクラブカードで失敗しました。。

下記が購入手続き完了の画面になります。


発送から配達完了までの道のり

ここまでは簡単にできましたが、ここからが長かったですw

まずは、配達日の目安はアテにならないと考えるのが無難です!!

まあ、コロナの影響もありしょうがないですかね。。。

荷物の追跡はbikeINNのサイトと「PostNL」「日本郵便」のサイトで行うことができました。

追跡番号は注文の確認ページにあり、そこから配送状況を確認することができます。

弊社の発送センターへ移動中

配送状況を時系列で紹介すると、注文直後は「弊社の発送センターへ移動中」ステータスでした。


発送の準備中

次に、発送準備中になったのが約一週間後の5/19でした。



そして、発送されたのが5/21でした。



翌22日にはPostNLの追跡サイトで確認すると「arrival at outward office of exchange」というステータスになっていました。



が、ここからが長かったw

次にアップデートがあったのが、6/10でした。



このタイミングで東京に到着して、翌日の6/11には無事、自宅まで配送されました!!




いやいや長かったですが無事に届いてよかったです!


bikeINNを使ってみたまとめ

今回は海外の通販サイト「bikeINN」を利用してみました。

結果的に約一ヶ月かかりましたが、安く購入できたので満足です。

反省点としては、PayPalでダイナースクラブカードを使ったばっかりに米ドル決済されてしまったことでしょうか・・・

次に購入するなら、そのままクレジットカード払いにしようかと思っています。

Googleの検索で安い商品出てきたけど本当に大丈夫?と思ってこちらの記事にたどり着いた方もいるかもしれませんが、詐欺サイトでないことは確認できました(笑)

個人輸入はリスクを伴うため、きちんとリスクを承知した上で利用するようにしましょう!


コメント