結構怖い?!ベトナムのフーコックで世界最長のケーブルカー体験!!ホントムケーブルカー(Hon Thom Cable Car)






ベトナム最後の楽園と言われているフーコック島に世界最長のケーブルカー(ロープーウェイ)があります。


ホントムケーブルカー(Hon Thom Cable Car)という名称で、フーコック島の南部に乗り場がありホントム島とフーコック島を結んでいます。

インスタ映えスポットにはもってこいの映え写真が撮れて、お子さん向けにはウォーターパークもあるという観光にはもってこいのスポットです。

天気があいにくの模様だったので、トップ写真のように色合いがイマイチですがあえて、加工せずにありのままの写真を掲載して行きます♪

フーコック島ではホテルでのんびりが基本的なスタイルになりそうですが、二泊三日で唯一観光してきたスポットなので、行き方や料金などを紹介したいと思います!

結構怖い?!ベトナムのフーコックで世界最長のケーブルカー体験!!行き方や料金などを紹介します!ホントムケーブルカー(Hon Thom Cable Car)



フーコック島の世界最長のケーブルカー、風が強かったこともあって結構怖かったです・・・


フーコック島にある世界最長のケーブルカー(ホントムケーブルカー)

リゾート開発が急ピッチで進んでいるベトナムのフーコック島ですが、そのフーコック島に2018年にオープンしたのが世界最長のホントムケーブルカー(Hon Thom Cable Car)です。

ケーブルカーは全長7,899.9 mと約8kmもあります。

出発地点は、フーコック島の南部にあり、到着地点はフーコック島のすぐ南側になるホントム島です。

ホントム島には巨大テーマパーク「Sun world Hon Thom Nature Park(サンワールドホントムネイチャーパーク)」があり、2019年12月にはアクアトピアウォーターパークもオープンして、フーコック島で今最もあつい観光スポットになっています。

ホントムケーブルカー乗り場(往路:スタート地点)

ケーブルカーのスタート地点は、フーコック島の南部にあります。


ケーブルカー乗り場の周辺も開発中で、中世のヨーロッパの街並みを再現したような建物が多数建設されています。


ホントムケーブルカー乗り場(終着点:ゴール地点)

ケーブルカーの終着点はフーコック島の南側にあるホントム島です。


終着地点にはサンワールドホントムネイチャーパーク(Sun World Hon Thom Nature Park)があり、アクアトピアウォーターパークが併設されています。

また、パーク内のシャトルバスに乗って、ビーチに行くことも可能です。

ホントムケーブルカーへの行き方・アクセス

基本的にはタクシーやレンタカーで行く必要があります。

私たちはインターコンチネンタルフーコックから配車アプリのGrabで行きました。だいたい650円くらいでした。

Grabの場合は事前に料金がわかり、アプリ上で支払いも可能なので重宝しています。

帰りも駐車場にタクシーが停まっていて、みなさんGrabもやっているようで目の前のおじさんにマッチングするという珍しい体験もありました。


ただし、他にも色々巡ってみたい場合は、タクシーや車を一日や半日チャーターするのもありだと思います。

チャーターの場合は、KLOOKが安かったです。

KLOOKについては下記の記事で使い方を紹介しているのでご参照下さい。

タクシー代の高いプーケット空港の移動に格安のKLOOKの送迎サービスを使ってみました!

ケーブルカーのチケットもこのKLOOKで購入しました。

ちなみに、、タクシーで移動する際に、乗り場手前の小さな小屋のようなお店で止められて、そこでチケットの売り込みがあります。

私たちは事前にKLOOKで購入してあったので断りましたg

入場料金について

2020年2月の入場料金は下記の通りでした。



東南アジアではよくある、外国人料金が設定されています。
  • 大人:300,000VND(約1,400円)
  • 子供(1m以上、140cm未満):250,000VND(約1,150円)
  • 1m未満:無料
子供料金は身長で設定されていて、身長を測定する看板がありました。


この時は事前にKLOOKでチケットを購入しておいたのでクーポンを使うことで、大人一人1,000円くらいで予約することができました。

子供料金はよくわからなかったので、当日カウンターで購入しようとすると「あなたKLOOKの使い方わかってるなら、そっちで購入しなさい、安いんだから」と言われて、結局カウンターの前でKLOOKのアプリを立ち上げて購入しました。。

営業時間

ケーブルカーの営業時間ですが、途中運休の時間があるのでご注意ください。
  • 午前:8:00 - 12:00
  • 運休:12:00 - 13:30
  • 午後:13:30 - 19:00
この時間に関しても変わる可能性があるので参考程度にお考えください。


世界最長のケーブルカー!

ケーブルカーのゴンドラは30名が定員ですが、行った時は人が少なかったのですがタイミングが悪く、他の10名ほどの団体さんと同乗になりました。

うまくタイミングをずらせば自分達だけで乗ることも可能かと思います。



ケーブルカーの速度はなかなか早かったですw


私たちが行ったのは午前中ですが多くの漁船が停泊していました。






海はエメラルドブルーの意味で透明度は高いと思います。


そして、油断していましたが・・・

最長160mと結構高いところまで移動します。。

そして、この日は強風でなかなかのスリルがありました。


私は高いところは怖くないはずなのですが、風に煽られて結構恐怖体験でしたw

高所恐怖症の方には厳しいと思います・・・

サンワールドホントムネイチャーパーク&アクアトピアウォーターパーク

到着地点にはサンワールドホントムネイチャーパークとアクアトピアウォーターパークがあります。



こちらがパーク内の地図です。


なぜか、マッサージチェアが・・・


 パーク内の無料シャトルバスに乗って、ビーチへ移動することもできました。



ビーチにはインスタ映え用に海の中にブランコがありますが、人が結構多くて記念撮影という雰囲気ではなかったです。

帰りはこちらの乗り場からシャトルバスに乗れます。


私たちはケーブルかーに乗ることが目的だったので滞在時間は30分ほどと短かかったですがケーブルカーに乗るだけでも十分に価値はあるかと思います。(怖いですが・・・)


帰りも漁船の大群を眺めることができました。


フーコックのホントムケーブルカーまとめ

これは画像加工後の写真です

これから観光島として大きく成長して行く、フーコック島の最大の観光スポットになりそうな2018年にオープンした世界最長のケーブルカーを紹介しました。

エメラルドブルーの海に、大量の漁船、ビーチにある海の中のブランコなどインスタ映えをかなり意識した施設になっていました。

アクセスはタクシーしかなくちょっと不便ですが、Grabを使えばその不便さも解消できます。

1つ問題があるとすれば、このケーブルカー結構怖いというところでしょうか・・・(笑)

コメント