GoToトラベルの電子版地域共通クーポンの使い方を実体験をもとに解説します。






 GoToトラベルでもらった地域共通クーポンは皆さん何に利用していますか?


電子版は使えるところが少なくて電子版の地域共通クーポンをもらったけど使い方もわからないと言う方も多いのではないでしょうか?





私も初めて使うときはよくわからず手探りで利用しました。


先日の旅行で地域共通クーポンの電子版を使って来たので使い方を紹介します!

GoToトラベルの電子版地域共通クーポンの使い方を実体験をもとに解説します。

ちょっと使いにくい電子版の地域共通クーポンですが、余すことなく使えるよう使い方を紹介します!!


地域共通クーポンについて

GoToトラベルの一環で10月から配布が開始された、旅行先で利用可能なクーポンです。

紙と電子版の二種類があります。

紙については、クーポン配布が始まって速攻利用して来た際に下記の記事にまとめました。


今回電子版をはじめて使って来たので紹介します。

電子版クーポンのデメリット

いきなりマイナスの話から入りますが、紙の地域共通クーポンに比べると電子版の方がデメリットが多いです。

下記にデメリットをあげてみます。
  • 紙のクーポンに比べると使えるお店が少ない
  • スマホ必須
  • 操作方法が難しい

実際に使おうとしてみると紙のお店に比べると利用可能な店舗が少なく困るケースは少なくないと思います。

そして、スマホがないとクーポンを表示したり使ったりできないのも高齢者の方にとってはかなり高いハードル・・・

そして、操作も結構面倒で実際に使う際もお店の方も戸惑っていました。。

では、紙クーポンにすればいいじゃん!と思うかもしれませんが、旅行会社によっては電子クーポンにしか対応していないところがあり、私も今回、JTBとJR東海の新幹線パックをネットで申し込んだら強制的に電子クーポンでした。。

電子クーポンが付与されるタイミング

電子クーポンが付与されるタイミングは、

「チェックイン当日15時から、電子クーポンサイトにアクセス可能となり、クーポンが受け取れます」

つまり、ホテルに宿泊予定の場合、チェックイン前に利用できるのは紙クーポンより優れている点ですね。

電子クーポンの受け取り方法

電子クーポンは下記の電子クーポンサイトから自分で取得しに行く必要があります。待っていても誰も送って来てくれませんw


そして、下記の項目を記入する必要があります。
  • 予約した旅行会社等のGo To トラベル事業登録ID 
  • 予約番号・受付番号 
  • 初泊の宿泊施設の所在する都道府県、日帰り旅行の場合は主たる目的地
これらの情報は旅行会社から送られて来てるはずなので、旅行会社からの送付物やメール、旅行会社のページのマイページからご確認ください。



するとクーポンを受領することができます。



私はこのページをブラウザで消さずに残しておきましたがタイムアウト等することはなかったです。

券種は1,000円・2,000円・5,000円(一度発行すると券種を変更できないので注意)

電子クーポンの券種は1,000円と2,000円と5,000円となっています。



ここで一点注意が必要で、一度クーポンを発行してしまうと券種を変えることができません。(例えば、5,000円で発行してしまったら、あとで1,000円×5枚に変更不可です。)

お釣りは出ないので、利用する直前にクーポンを発行するのが良いかと思います。

複数のクーポンを連続して利用することは可能

支払いのタイミングで例えば1,000円のクーポンを連続して3枚使って利用することが可能です。

なので、迷ったら1,000円のクーポンを発行しておけば確実ですが、支払いじの操作が少々面倒になります。

クーポン画面

クーポンを発行すると残高が減り、下の方に発行済みのクーポンが表示されます。



上記の場合は、未発行残高が2,000円で、未使用の2,000円クーポンが二枚あります。

店舗での使い方

店舗で実際に使う場合には、電子版の地域共通クーポンの利用が可能なお店のレジにあるQRコードを読み込んで支払うことになります。

まずは、発行したクーポンから使用する券種を選んで「利用する」をタップします。

すると、カメラが起動してスキャン画面になるのでレジにあるGoToトラベルのQRコードを読み込みましょう。



すると次の画面で「この画面を店員に見せてください」というメッセージが出るので、画面を見せて利用済みにするをタップしてください。


これで1枚目のクーポンの利用が完了します。




続けてクーポンを利用する場合は、「さらにクーポンを使う」をタップして、同じ操作を繰り返してください。

QRコードが読み取れない場合は、店頭のQRコードにある数字を入力して使うようです。

電子クーポンの使い方は公式ページにも記載がありますので合わせてご確認ください。


地域共通クーポンの意外な落とし穴

レアケースかもしれませんが使おうとしたら下記のような事態が発生しました・・・


初回限定の60分4,000円で予約したのですが、地域共通クーポンで支払いをお願いしますというと、、その場合初回限定割引が使えなくて、正規料金の8,000円になりますとのことw

それって、クーポン分無駄にするってことじゃん・・・

っという、意味のわからない場面に遭遇してしまい、結局チェックアウト日の翌日の朝に急いで電子クーポンを消費しました。。。

電子版地域共通クーポンの使い方まとめ

今回は地域共通クーポンの電子版の使い方を紹介しました。

  • 紙のクーポンに比べると使えるお店が少ない
  • スマホ必須
  • 操作方法が難しい
というデメリットはありますが、せっかく付与された貴重なクーポンなので、余らせることなくきっちり使うようにしましょう。

空港や新幹線の駅では使えるお店が多いので、最悪はその辺りで飲食したりお土産を買って全て使い切るのが良さそうです。

コメント